英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「ハスラー2」

<<   作成日時 : 2006/10/09 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日に続き、「ハスラー 2」を観ました。
渋い演技で年を取った元ハスラーの
意地や葛藤を表現していたポール・ニューマンが
主演男優賞を取ったのは納得です。
でも、ストーリーはちょっとおかしいような・・・
そもそもヴィンセントを育てるためにツアーに出たのに
彼らを放り出して自分がプレイヤーに戻ってしまったなんて、
ヴィンセント達に対してひどいじゃないですか。
まあ、彼らもそれなりに成長したようなので
結果オーライってことなのかもしれませんが。
それと、試合放棄も納得いきません。
あれが男の意地ってもんなんでしょうか・・・
でもどうせなら戦えばよかったのに・・・
1つ感心したのは、その試合放棄直後の、
エディの彼女の態度です。
「なぜ?」なんて野暮なことは聞かず、
一言「ここを出ましょう」と。
これがいい女なんだな、と思いました。

1作目に比べたら雰囲気もカッコよさはなく、
現代風、悪く言えば下世話な感じがしました。
ポール・ニューマンの渋さが際立ってよかったのかもしれませんが。
彼のキャメルのコートがとても格好よかったです。
ハスラー 2 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハスラー 2
25年の時を経て、『ハスラー』(1961年製作)の主人公エディ(ポール・ニューマン)のその後を描いた続編。 かつてハスラー=勝負師として鳴らしたエディは、ビリヤード場で天才的なキューさばきを見せる青年ビンセント(トム・クルーズ)に出会い、彼を一人前ハスラーに育てようと各地のビリヤード場を回るツアーに出かける。懐かしい場所で、ふとボールを突いてみたくなるエディだが…。 積年の思いをくすぶらせる中年男が、ハスラーたちの真剣勝負に感化されて微妙に変化していくさまを演じきったP・ニュー... ...続きを見る
1-kakaku.com
2006/12/11 04:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「ハスラー2」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる