英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「プライドと偏見」

<<   作成日時 : 2008/09/29 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

映画「プライドと偏見」を観ました。

(以下、ネタバレ)
タイトルから、プライドや偏見が邪魔をして、
本当はお互いに好きなのに
結婚には至らないのではないかと想像していましたが、
結末は全く反対だったので、
予想外のハッピーエンドでうれしかったです。
ただ、結婚しても、今後が大変なのではないかと・・・
特にダーシー氏のおばさん(キャサリン)は
夜中に文句を言いにくるほどですから。
映画を観終わった後も、
ただただおばさんが恐かったです。(苦笑)
彼女をなんと言って納得させるのでしょうか。

映画なので2時間程度にまとめる必要があり、
きっとエリザベスやダーシー氏の心境など
あちこちを端折ってあるのだと思います。
いずれ小説も読んでみたいと思いました。

映画「ブリジットジョーンズの日記」も、この小説の影響を受けたそうで、
ダーシー氏の口下手なところなど、似ていると思いました。
(どちらも「ダーシー」なのですね)

それにしても、イギリスの、
霧のかかった広大な庭などの景色は本当に美しかったです。
夏の青い空もきれいですが、
秋・冬の霧の景色はいかにもイギリスという感じがします。




プライドと偏見
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
2006-11-30


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「プライドと偏見」
プライドと偏見ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る 18世紀末のイギリス。田舎町に暮らすベネット家の5人の子どもは いずれも女ばかり。女性に相続権がないこの時代、父親が死んだら 家も土地も遠縁の男子が継ぎ、娘たちは路頭に迷ってしまう。 母親はなんとか娘たちを資産家と結婚させようと躍起になっていた。 そんなある日、近所に独身の大富豪ピングリー(サイモン・ウッズ)が 引っ越してきた。にわかに浮き足立つ5人姉妹。そして舞踏会の夜、 次女エリザベス(キーラ・ナイトレイ)は、ピング... ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/04/17 00:42
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/03/07 23:52
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「プライドと偏見」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる