英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「サハラに舞う羽根」

<<   作成日時 : 2009/01/04 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

映画 「サハラに舞う羽根」 

  1884年のイギリス。
  エリート士官である主人公ハリーは
  スーダンへ派兵される前日に軍を辞め、
  軍の友人や婚約者から臆病者と非難される。
  悩んだ末にハリーは単身でスーダンに向かい・・・

戦場のシーンは迫力があり、
この映画の見所だったと思います。
でも、辛い場面が長すぎてなんだか疲れました。
特に捕虜生活のシーンは辛かったです。
救いのない映画かと思いきや・・・
最後の最後にはよかった、と思えました。
が、見終わってから振り返って思うに、
親友のジャックはあまりにかわいそうではないかと。
他にも、なぜハリーは戦地に行かなかったのか
よくわからなかったし、
戦場ではとにかく友人だけを助けようとしていて、
他の人はどうでもいい、といった感じがしたし、
アブーになぜもっとお礼を言わないのか、
そもそもアブーはなぜそこまでハリーを助けるのかも
よくわからなかった。
よくわからないけれど、でも、
アブーとのやりとりはとてもよかったです。
この映画の、もう1つの見所だと思います。
特に、「笑う」ところ。

主人公のハリーを演じたのは、
ダークナイトのジョーカー役のヒース・レジャー。
彼の作品はダークナイトしか見ていないので、
実はどんな顔だか知りませんでした。
それを差し引いても、全く別の役柄を、
どちらも違和感なく演じていたと感じました。
体格さえも違って見えました。



サハラに舞う羽根 [DVD]
ショウゲート
2006-06-23


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画 「イン・アメリカ 3つの小さな願いごと」
アイルランドからニューヨークに移住した家族の 過去と現在の話です。 ...続きを見る
英国日記
2009/04/21 20:07
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/02/21 03:54
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/05/05 08:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「サハラに舞う羽根」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる