英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「オリバー・ツイスト」

<<   作成日時 : 2009/01/11 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

「オリバー・ツイスト」はディケンズの名作を映画化したもので
過去に何回か映画化されているようです。

今回見たのは、「戦場のピアニスト」のロマン・ポランスキー監督によって、
2005年に作られた物。

孤児のオリバー・ツイストが
悪党に利用されそうになりながらも悪に染まらないで
懸命に生きる物語。

オリバーは最後には幸せになるのですが、
一番気の毒なのはナンシー。
オリバーを助けてくれたのに・・・
ナンシーがいなかったらブラウンローさんの友人から
疑われたままになってしまったに違いありません。
ブラウンローさんは疑いもせず、
ナンシーからの一方的な伝言を聞き入れ、
橋までナンシーに会いに来て、
フェイギンから守ってくれました。
ありがたいことです。

主役の少年は純粋で従順なオリバーを好演していました。
19世紀のイギリスの服装・町並みも楽しめました。

ちょうど、ケーブルテレビの別のチャンネルで、
1947年作の「オリヴァ・ツイスト」もやっていたので
録画してあります。
見比べるのが楽しみです。



オリバー・ツイスト [DVD]
ポニーキャニオン
2006-06-30


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






オリバー・ツイスト〈上〉 (新潮文庫)
新潮社
チャールズ ディケンズ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




オリバー・ツイスト〈下〉 (新潮文庫)
新潮社
チャールズ ディケンズ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画評:オリバー・ツイスト
オリバーには、親がいない。 救貧院で生まれ、養育院で育ち、そして救貧院に戻ってきた。 救貧院での暮らしは、劣悪だった。 昼は麻屑つくりの仕事を強制され、食事はわずかなお粥だけ。 ある晩、オリバーは「もう少しください」と訴える。 劣悪な環境の救貧院。 この様子は、当時の『新救貧法』を元に描かれている。 こういった光景は、当時、実際にあったようだ。 この一言に、教区史たちは激怒。 オリバーの一言は、問題発言と見做され、救貧院を追い出されてしまう。 サワベリーは理解のある引き取り手... ...続きを見る
映画と写真のブログ
2009/01/25 19:41
映画 「オリヴァ・ツイスト」
先日のロマン・ポランスキー監督の「オリバー・ツイスト」(2005年)に続き、 1947年に作られた「オリヴァ・ツイスト」(デヴィッド・リーン監督)を見ました。 同じ話なのに見るなんて時間の無駄か、とも思いましたが、 見て正解でした。 同じ話でもところどころストーリーも違っていたし、 こちらは白黒ならではの趣もありました。 何しろ、1947年と言えば、戦後間もない頃ですから、 恐ろしく昔に作られた作品のように思えます。 実際、ちょっとわざとらしい効果音などが使われていたりして... ...続きを見る
英国日記
2009/01/26 00:21
★「オリバー・ツイスト」
本日二本目の映画・・・ おすぎがCMやってるのでちょっと怪しいが・・・ 何度も予告編見ているので、大丈夫かと・・・ ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/01/26 02:37
『オリバー・ツイスト』 
涙のあと、幸せはやってくる。 ■監督 ロマン・ポランスキー■脚本 ロナルド・ハーウッド■キャスト ベン・キングスレー、バーニー・クラーク、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン□オフィシャルサイト  『オリバー・ツイスト』   19世紀のイギリス。 救貧院に連れて来られた、オリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は、粗末な食事に腹をすかせた孤児を代表してお粥のおかわりを要求し、追放処分になる。 一旦は葬儀屋に奉公するが、不当な仕打ちに耐え切れず逃げ出してしまう。 行く当てもない天涯孤独な身... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2009/01/26 08:09
「オリバー・ツイスト」
19世紀イギリス。救貧院へと連れて来られた孤児のオリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)。しかし 夕食の席でおかわりを求めたばかりに委員の怒りを買い追放処分に。その後葬儀屋の主人に 一旦は引き取られるが、ここでも理不尽ないじめにあったオリバーは、ついに飛び出し、70マイル 彼方にあるロンドンを目指す。ようやく辿り着いたロンドンでオリバーは、フェイギン(ベン・キングスレー)が 束ねる少年スリ団のリーダー、ドジャー(ハリー・イーデン)と出会い、彼と行動を共にするのだが・・・。 ...続きを見る
心の栄養♪映画と英語のジョーク
2009/04/17 00:52
『オリバー・ツイスト』を観たぞ〜!
『オリバー・ツイスト』を観ました『戦場のピアニスト』でアカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督が、文豪チャールズ・ディケンズの名作を完全映画化。戦争の中で運命をもて遊ばれていく健気な少年の感動巨編です>>『オリバー・ツイスト』関連原題:OLIVERTW... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2009/05/03 00:07
映画 「ワールド・オブ・ライズ」
国際テロ組織と戦うCIAの話。 中東にもぐりこんで活動するCIA工作員フェリスを レオナルド・ディカプリオが熱演しています。 原作は中東で20年も活躍してきたジャーナリスト、 デヴィッド・イグネイシャス氏によるもので、 実話ではないものの、 中東の様子が忠実に描かれています。 その点が非常に興味深かったです。 DVD特典を見るとさらに詳しく知ることができ、 いい勉強になりました。 ...続きを見る
英国日記
2009/10/13 01:46
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/02/21 03:37
映画 「赤い航路」
久しぶりに重たい映画を見てしまった気がします。 これも愛の形と言えるのでしょうか・・・? かなり変わった愛で繋がれた夫婦の 出会いから現在に至るまでのストーリーを、 その夫本人が、客船で出会った若い男に語って聞かせるという手法です。 ...続きを見る
英国日記
2010/07/16 23:49
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「オリバー・ツイスト」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる