英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「デイ・アフター 首都水没」

<<   作成日時 : 2009/01/17 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

映画 「デイ・アフター 首都水没」を観ました。
ロンドンが大洪水に見舞われるというパニック物です。

結果的には被害は最小限に食いとどめられたし、
サムとロブは仲直りできたし、
配管工の親子は再会できたし、
なんとなくハッピーエンド風ではありました。
が、その他に、いろいろ悔いの残るような出来事がたくさんあったので、
気分的にはハッピーとは行きませんでした。
地下鉄職員のベテランの人とか、
車の中に閉じ込められた人を助けられなかったりとか、
ロブのお父さんのこととか。
そういう点が、アメリカ映画とは違う点ではないかと思いました。
アメリカのパニック映画は、そのようなダークサイドは描かず、
からっと「やったー!」と明るく終わるような気がします。
そのような違いを楽しむのも一興ではないでしょうか。

ロブがヒーローとされていましたが、
本当のヒーローはお父さんの方ではないかと思いました。

決断できない首相がとても情けなく、
それに対して、副首相の判断の素早さは立派でした。
某国の現首相は、こんな時、きちんと素早い判断ができないのでは?と
不安になりました。

ロンドンの地下鉄は深くて狭くて入り組んでいるので、
ここで何かあったら死ぬに違いない、と、
よく思っていたことを思い出しました。

この映画は2007年にイギリスで制作されたものですが、
日本では公開されず、DVDは発売されています。
原題は「Flood」だそうですが、
なぜ、デイ・アフターなんて邦題がつけられてしまったのか、疑問です。

公式サイトはこちらです。(英語)
→ http://www.flood-london.com/



デイ・アフター 首都水没 完全版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2008-10-24


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『デイ・アフター首都水没』を観たぞ〜!
『デイ・アフター首都水没』を観ました嵐によって発生した高潮と大潮が重なり、史上最大の洪水がロンドンの街を襲う、日本初登場のディザスター・パニック大作です>>『デイ・アフター首都水没』関連原題: FLOODジャンル: パニック/アクション製作年・製作国: 2007... ...続きを見る
おきらく楽天 映画生活
2009/05/03 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「デイ・アフター 首都水没」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる