英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「ペインテッド・レディ  〜肖像画の淑女〜」

<<   作成日時 : 2009/05/27 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ヘレン・ミレンが
第一容疑者」の脚本家であるアラン・キュービットと再び手を組んだ
本格派長編ミステリーです。
 
主人公であるマギーにとって
父親のような存在であったスタフォード卿が何者かに殺され、
息子のセバスチャンに協力していくうちに
盗まれた絵の謎に巻き込まれて行く、というストーリーです。

マギーが危険な所にどんどん入り込んでいく上に、
それをことさら危険なように描いてあるので
やたらと緊張してしまい疲れました。
それに、話もかなり入り組んでいて、
すんなりと入ってきませんでした。
複雑だからこそ、解決した時にすっきりしましたが。

絵画のオークションやディーラーがどんなものなのかを見ることができたのが
面白かったです。

前編後編合わせて200分なのですが、
もう少し短くすることはできたように思いますが・・・
イギリス人って、こういうゆっくりとしたペースで進むドラマが好きなのかな、と、
最近思い始めました。

(1997年 イギリス)


ペインテッド・レディ~肖像画の淑女~ [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2007-11-22


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2010/02/21 03:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「ペインテッド・レディ  〜肖像画の淑女〜」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる