英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「華麗なる二人の女王の闘い」 小西章子

<<   作成日時 : 2009/08/08 21:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 16世紀のイギリス。
 スコットランド女王メアリ―とイングランド女王エリザベス。
 従姉妹同士の二人はともに才色兼備、
 プライドの塊のような女性だった。
 長年の争いの末、エリザベスはついにメアリーを断頭台へと送りこむ。
 強烈な2個性が、非常な歴史の歯車に組み込まれていく過程を活写。
 (朝日文庫)


メアリーとエリザベスについての個々のエピソードはもちろん、
二人の関係ややりとりが、時代を追って詳しく書かれていて
非常にわかりやすく、勉強になりました。
著者が、女性からの視点で、
二人の女性の心情を窺いながら書かれている点も好印象でした。
二人の女王について知りたい方にはお勧めの本です。


華麗なる二人の女王の闘い (朝日文庫)
朝日新聞社
小西 章子


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「エリザベス」 トム・マグレガー
映画「エリザベス」の原作本を読みました。 エリザベス女王の若かりし頃が描かれています。 映画は見ていないのですが、映画ありき、のせいか、 細かい描写がかえって仇となり、 いまいち入り込めませんでした。 史実と多少異なったり、推測で描かれていたとしても、 映像だったらすんなり受け入れることができるのですが、 改めて活字になっていると、 なんとなく穿った目で見てしまいます。 というわけで、私には、この本はダメでした。 ...続きを見る
英国日記
2010/11/03 23:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「華麗なる二人の女王の闘い」 小西章子 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる