英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「野生のエルザ」

<<   作成日時 : 2009/12/26 22:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

ケニアで狩猟監視官を務めるイギリス人、
ジョージ・アダムソンとその奥さんのジョイが、
面倒を見ていたライオン「エルザ」を、野生に戻すお話です。

感動の物語、なのかもしれません。
が、私には、どうも人間のエゴが見えてしまってダメでした。
面倒を見ていた3匹の子ライオンを動物園に送る時に、
ジョイが悲しむからと1匹だけ手元に残します。
のちに大きくなったエルザを手放すことになった時に
ジョイが「エルザを動物園に送るのはイヤ。自由がない。
檻に入るなんてみじめだわ」と言いますが、
じゃあ他の2匹はどうなの?と思いました。
一貫性がない。
だったら最初から、3匹とも野生に戻せば、
3匹でなんとか協力してやっていけたかもしれないのに。
そして、野生に戻ったエルザには、その後もしばしば会っているというのも、
なんだか変な気がします。

それと、彼らは現地人と思われる黒人のヌル達を
使用人として雇っていますが、
それもなんだか、白人の奢りのように思えて違和感を覚えました。 

とはいえ、やはり、野生に戻ったはずのエルザが、
夫や家族を連れてアダムソン夫婦に会いに来たシーンは
感動しました。

これ、映画館で見たら、
もっとアフリカの景色を楽しむことができてよかったのかもしれません。

また、子供のライオンはかわいかったし、
大きくなってもしっかり人間に懐いているという様子を、よく撮影できたものだと
感心しました。

(1965年 イギリス
 原題 : BORN FREE)



野生のエルサ゛ [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2009-09-02


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画 「永遠のエルザ」
映画「野生のエルザ」の続編です。 エルザが病死し、夫は行方不明のため、 前作にも出ていたアダムソン夫妻が、 エルザの子供の3兄妹を無事に野生に戻そうと試みます。 今回も、奥さんのジョイのわがままが炸裂。 発言もひどい。 前作では「ライオンを動物園に預けたら、 太って怠け者で鈍感な雌牛のようになってしまうわ」などと言いますが、 夫の方も「子ライオン達はブタのように(たくさん)食べる」と、 ブタを馬鹿にしたような発言。 この夫婦は本当に動物が好きなのか疑いたくなります。 ... ...続きを見る
英国日記
2009/12/27 15:02
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/03/07 23:52
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はこの実話を初めから知っている49才です。アフリカの大自然に溢れる愛、動物と人間の隔たりを越えた奇跡的な愛。アダムソン夫妻のエルザに捧げた愛情の素晴らしさ!。否定的にならないであの暖かさを受け入れて下さい。
もとこちゃん
2013/01/17 10:36
en oohhh; schattige hond! aller Г ce site https://adlersellers0.wordpress.com/2017/03/07/%ef%bb%bfle-recit-dune-double-vie-pdf-ebook-kindle-on-line-de-sacha-love/
Domenicbax
2017/03/08 09:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「野生のエルザ」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる