英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「恋におちたシェイクスピア」

<<   作成日時 : 2010/03/15 22:22   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

シェイクスピア自身の恋愛物語に、
「ロミオとジュリエット」や「十二夜」がうまく絡み合っていて、
とてもおもしろいと思いました。
非常に工夫の凝らされたストーリーです。
(先日、「十二夜」を見ておいてよかったです)

グウィネス・パルトローは、
ヒロインのヴァイオラの役はもちろん、
トマス・ケントという少年の役もこなし、
さらには、トマス・ケントがロミオを演じているので、ロミオの役、
そしてジュリエットの役ももこなしていたことになりますが、
どれも素晴らしかったです。
特にロミオの部分。
少年風に低めの声で、お芝居の調子でセリフを言います。
アメリカ出身でありながら、イギリス風に。
よくこんなに演じ分けられるものだと感心しました。
アカデミー賞主演女優受賞は納得です。
12年前の作品だけあって、グゥイネスが初々しく、
顎から首のラインなど、
本当に少年のようでした。

ちょっとラブシーンが多いのは、
やはりアメリカ映画だからかなあ、と思いますが。

エリザベス役のジュディ・デンチも
アカデミー助演女優賞を取っているのですね。
3場面ほどしか出ていなかったと思いますが、
特に最後の場面では、粋な計らいをする、
おいしい役だったと思います。

私はそれより、乳母の方が好きでした。
この女優さん、イメルダ・スタウントンというお名前なのですね、
他の映画かドラマで見たことあるはずなのですが、
どの作品だったか思い出せません・・・

コリン・ファースって、いつも誰かと女性の取り合いをしてますね。

ベン・アフレックは、
どうも、浮きまくっているように感じたのですが・・・

(1998年 アメリカ 原題:SHAKESPEARE IN LOVE )



恋におちたシェイクスピア 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
UPJ/ジェネオン エンタテインメント
2009-07-08


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/03/15 22:26
恋におちたシェイクスピア
現実の恋物語と、シェイクスピアの書く「ロミオとジュリエット」の物語が同時的に進行していく。美しく豪華な衣装に美術。主演のグウィネス・パルトロウが素晴らしい。 ...続きを見る
シェイクで乾杯!
2010/03/26 23:12
恋におちたシェイクスピア
友人の強い勧めで。 「芝居がやりたくなるよ!」 何を隠そう、シェイクスピア嫌いの私。 半信半疑、渋々という感じでビデオで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2010/03/30 00:39
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/05/05 08:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「恋におちたシェイクスピア」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる