英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「Jの悲劇」

<<   作成日時 : 2010/06/05 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

イアン・マキューアンの小説「愛の続き」を映画化したもの。
気球の事故に遭遇した主人公のジョーは、
助けることができなかった罪悪感に苛まれます。
さらに、その場に居合わせた青年ジェッドにつきまとわれ、
精神的に参ってしまいます。


本当は心理を描いた作品なのだと思いますが、
ミステリー調に仕立てられていて、
見事にひっかかってしまった私。
本当はジェッドなんていないのではないか、
ジョーの幻覚ではないのか、などと考えてしまって、
ジョーの気持ちの動きを見落としてしまいました。

そのように勘違いさせられたのは、
タイトルの影響もあります。
この邦題、なんだか安っぽい。
原題は「Enduring Love」です。
ずっと続いていく愛です。
その、続いていく愛は、クレアとの愛ではなく、
どうやらジェッドからジョーへの愛のことだったようで・・・
エンドロール途中の意味ありげな微笑みは、
そういう意味ですよね?
ある意味、ここが一番の恐怖です。

いや、改めて、この邦題、ひどいな・・・

007をやる前のダニエル・クレイグは、
ちょっと細身でしょうか。
大学教授という役はなんだか意外でした。
信仰心の篤い青年ジェッドは、
ノッティングヒルの恋人」で、
ヒュー・グラントのちょっと変わったルームメイトを演じていた
リス・エヴァンスでした。
今回、「ノッティングヒル〜」の時よりもやさしい目をしているな、と思ったら、
なるほど、そういうことでしたか。

(2004年 イギリス 原題:ENDURING LOVE)

Jの悲劇 [DVD]
メディアファクトリー
2006-04-28


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/06/06 00:23
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「Jの悲劇」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる