英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「テス」

<<   作成日時 : 2010/06/16 23:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

19世紀末のイギリスの東北部の農村を舞台に、
貧しい行商人の子として生まれた娘テスの波乱に富んだ生涯を描く
LaLa TVより)

男ってやーね。
時代も大いに関係しているのでしょうけど。

まず、なんでも自分の物になると思っている男、アレック
最低です。
再会後に、「君はピュアだ」と言うけれど、
それをピュアじゃなくしてしまったのは自分でしょ。
陰口を叩かれ、ひっそりと暮らしているのは
誰のせいだと思っているの?

次に、エンジェル
これはもう、それこそ彼がピュアすぎるから、
テスを許せなかったのでしょう。
時代も時代だし、しかたないのでしょう。
その辺の葛藤、うまく描けている作品だと思います。
俳優さんも、ピュアそうな雰囲気でぴったりでした。

それから、農場の雇い主もイヤでした。
いやらしい目で見ていたから、ここでもか?と思いましたが、
それは回避した模様でほっとしました。

結局、美人だから損をしたということでしょうか?
でも美人じゃなかったら、
思いも叶わずに入水自殺という友達のパターンもありましたし。

テスの人生は、何だったのでしょう。
家族を助けるためだけみたい。
でも、最後の2日間だけは幸せだったと思いたいです。 

録画はしてあったものの、あらすじを読んで、暗そうだったので、
見る気がしていなかったのですが、
見始めたら全4話を、初日1.5話、翌日2.5話と、
ほぼ一気に見られました。
(やっぱりドラマは、週1ではなく、一気に見る方が好きです)
内容がヘビーな割には、気分が落ち込み過ぎるということもなく、
見やすかったです。
先が気になった、というのもありますが。

そうそう。女友達のテスを思い遣る気持ちは本当に心強かったです。
特に、イズ

BBCのサイトはこちら

http://www.bbc.co.uk/tess/

(2008年 イギリス
 原題: Tess of the D'Urbervilles)



Tess of D'Urbervilles (2008) (2pc) (Ws) [DVD] [Import]
BBC Warner
2009-01-13


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




テス [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
1999-01-25


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

こちらのDVDはロマン・ポランスキー監督の映画版。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2010/06/16 23:10
映画 「テス (1979)」
テス、本当に辛い人生でした・・・ 家族のためにアレックのところへ行った挙句に妊娠。 それが原因で、大好きなエンジェルに捨てられ、 ボロボロになります。 父親が亡くなり、家に住めなくなったため、 再度、家族でアレックの世話になることに・・・ そして、そんなところにエンジェルが戻ってきます。 ...続きを見る
英国日記
2016/04/16 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「テス」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる