英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「赤い航路」

<<   作成日時 : 2010/07/16 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像
久しぶりに重たい映画を見てしまった気がします。
これも愛の形と言えるのでしょうか・・・?
かなり変わった愛で繋がれた夫婦の
出会いから現在に至るまでのストーリーを、
その夫本人が、客船で出会った若い男に語って聞かせるという手法です。

ロマン・ポランスキー監督と言えば、
「戦場のピアニスト」と「オリバー・ツイスト」のイメージが強かったのですが、
全く違うタイプの作品でした。
ちょっとやりすぎでは?と思うシーンも多々ありましたが、
あの「愛」のシーンがあってこそ、
後半の「憎」が生きてくるというわけですね、納得。

初めはミミが悪いような気がしていたのですが、
悪いのは夫のオスカーの方なのかもしれない。
いや、どちらが悪いわけでもないのかもしれない・・・
憎すぎて結婚に踏み切ったというのも、普通じゃない。

この作品にもヒュー・グラントが出ていましたが、
彼が主役じゃない映画を見たのは初めてかもしれません。
今から18年前のヒューは、
ヒュー様と呼ばれるにふさわしい爽やかな好青年でした。

この、妖しい女ミミを演じるのは
ポランスキー監督の奥方なのですね。
なーんかいまいちだったのですけど・・・。
ポランスキー夫婦自体、33歳の年の差があるそうで、
もしかしてこの話は実体験?

(1992年 フランス/イギリス
 原題:BITTER MOON)



赤い航路 [DVD]
マクザム
2004-03-21


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/07/16 23:50
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/02/24 23:59
INDEX 映画
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/04/04 18:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「赤い航路」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる