英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「The Tudors 〜背徳の王冠〜 シーズン2」

<<   作成日時 : 2010/08/18 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

引き続き、The Tudorsのシーズン2を、
すごい勢いで見てしまいました。

キャサリン・オブ・アラゴンとの結婚無効騒動、
ローマとの諍い。
そして、シーズン2最初の見所に突入します。
それは14話目、トマス・モアの投獄です。
なぜそこまでして信念を貫くのか、貫けるのか・・・
残された家族が気の毒でした。
シーズン1の1話目から、
彼はとっても穏やかで冷静で誠実な人でした。
もうそれで十分だから、
あなたがいい人だってことはわかったから、
頼むから宣誓してよ・・・と思いました。
そして、第16話で、処刑・・・

そして、キャサリン・オブ・アラゴンの死。

アン・ブーリンの失脚は意外と早くやってきました。
今まで、ヘンリー王が次の獲物を見つけたからだと思っていましたが、
どうもそれだけでもないようで。
王はこの時点では本当にアンを憎んでいたようでした。

アン・ブーリンの結婚と出産とキャサリンとの離婚とローマ脱退のタイミングが、
けっこうずれていたことを知りました。
が、このドラマを信用してはいけないので
後で調べてみなくては。

アン・ブーリン役のナタリー・ドーマー、
立派に演じきりました!
まだ若く、有名な作品に出ているわけでもないようですが、
堂々とした演技、すごいと思いました。
上を向いた鼻や口元がキュートですが、
目が鋭い。猫というか、豹というか。
立ち居振る舞いにも高慢な態度が表れていて、
役にぴったりだったと思います。
侍女達にダンスを教えながら踊るシーンは、
派手ではないけれど、楽しそうで、
なんだかいいシーンでした。

トマス・モアのジェレミー・ノーサムも、
この人柄にあっていたと思います。
温厚そうで優しそうで、
でも、熱い思いを内に秘めている感じとか、
後半のちょっと疲れた感じとか。

それと、クロムウェルのジェームズ・フレインも
適役ではないでしょうか。
冷静というか冷酷なところ。
無表情な中に、時折見せる皮肉な顔。
いや、この俳優さん、よく知らないので、
性格がどうかはわかりませんが。

シーズン1よりも、おもしろかったです。

AXNミステリー

(2007年〜 アイルランド・カナダ・アメリカ
 原題:The Tudors)


Tudors: Complete Second Season (4pc) (Ws Dub) [DVD] [Import]
Showtime Ent.
2009-01-06


Amazonアソシエイト by Tudors: Complete Second Season (4pc) (Ws Dub) [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Tudors: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import]
Showtime Ent.
2008-01-01


Amazonアソシエイト by Tudors: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Tudors: Complete Third Season (3pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import]
Showtime Ent.
2009-12-15


Amazonアソシエイト by Tudors: Complete Third Season (3pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Tudors: Complete Final Season (3pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import]
Showtime Ent.
2010-10-12


Amazonアソシエイト by Tudors: Complete Final Season (3pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2010/08/18 09:48
ケン・フォレット 「大聖堂」
この本は2つの点で楽しめました。 ストーリーはもちろんですが、 中世の町や修道院や大聖堂の様子が事細かに記されていて、 それらを知ることが楽しかったのです。 ...続きを見る
英国日記
2010/09/16 00:24
映画 「理想の結婚」
 1895年のロンドン社交界。  自由気ままな独身生活を謳歌するアーサー卿と  知性溢れる進歩的な女性メイベル。  そのメイベルの兄で政治家のロバートと  美しく聡明なガートルードは、  誰もが羨む理想の夫婦だった。  ある日アーサーの婚約者であったチーヴリー夫人が  ロバートの「ある秘密」を持って現れたことで、  二組のカップルの運命は思わぬ方向へ。  “理想の夫”をめぐり、淑女・ 悪女・ 賢女が激しい火花を散らしあう・・・。  (Amazonより) ...続きを見る
英国日記
2011/03/29 01:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高速観賞、お疲れさまでした。
第二シーズンをなかなか観る気になれないのは、トマス・モアの処刑が待ってるからなんですが、もうnightowl様の感想を読んでるだけで、胸が痛いです…。
itoyan
2010/08/18 22:00
itoyan様のおかげで、最初からトマス・モアに注目して見ることができてよかったです。
ただ、時折、青い医療用衣装姿のジェレミー氏がちらつきましたけど!(笑)
nightowl
2010/08/20 08:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「The Tudors 〜背徳の王冠〜 シーズン2」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる