英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ノッティングヒル人種暴動 (映画「ビギナーズ」)

<<   作成日時 : 2010/08/27 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画「ビギナーズ」に出てきた、
黒人を襲撃した暴動は、
もしやと思って調べてみたところ、
実際にあった事件でした。

映画では、1958年、
黒人が多く住む貧しいエリアだったノッティングヒルで、
白人が黒人の家に放火したりしていました。

経緯は以下の通りです。

大戦後、イギリスは労働力不足を補うために
たくさんの移民を受け入れました。
そして、西インド諸島からの移民たちは、
Notting HillのあるNorth Kensington地区に定住します。
彼らは、差別や偏見、貧困の壁を乗り越え、
英国社会に溶け込むために大変な苦労をしました。
さらにイギリス経済が停滞してくると
移民への敵意が増長し、
1958年、ノッティング・ヒル人種暴動へと発展します。
度重なる移民への襲撃事件に、
Notting Hillは危険地区として位置づけられました。
(出典:シェーン英会話 英国コラム


ノッティングヒルは今では高級住宅街で、
おしゃれな店が集まる地域なのに、意外でした。
エリアによっては、
今でも黒人居住地区が残っているのでしょうか。

さらに、この事件をきっかけに開催されるようになったのが、
ノッティングヒルカーニバル。
イギリスに住んでいた時に
このサンバ・カーニバルの存在を知りましたが、
イギリスっぽくないのでわざわざ行きませんでした。
なるほど、このような経緯があったのですね。

カーニバルについても、
同じコラムの続きに書いてあります。

ビギナーズ [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ
2003-07-24


Amazonアソシエイト by ビギナーズ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノッティングヒル人種暴動 (映画「ビギナーズ」) 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる