英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ケン・フォレット 「大聖堂」

<<   作成日時 : 2010/09/16 00:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

この本は、ストーリーはもちろんですが、
それ以外の点でも楽しむことができました。
それは、中世の町や修道院や大聖堂の様子が
事細かに記されていたことです。

新聞社に勤めていた作者は
ひょんなことから大聖堂に興味を持ち、
大聖堂をテーマに小説を書くことを決め、
その後10年間大聖堂めぐりを続け、
中世史に関する本を読みあさったのだとか。
道理で、建築に関する細かい事柄までが
詳細に書かれていたわけです。

堕落しきった修道院が
一人の正義感の強い修道士によって再建開始され、
さらに、その周りの集落が大きくなったり、
市が立ったり、城壁で囲まれたり。
それらの成り行きを体験することができました。
全ての聖職者がクリーンではなかったということもわかりました。

この本を読みながら、
ドラマ「ロビンフッド」の情景を思い出したり、
The Tudors」を見ながら、この本のことを思ったりと、
時代は多少は違っても、町や城の様子などが連想でき、
大袈裟なようですが、知識に厚みが増したように感じました。

ストーリーは、はらはらさせられたりいらいらしたり。
かなりの長さでしたが、飽きずに読めました。

大聖堂 (上) (SB文庫)
ソフトバンク クリエイティブ
ケン・フォレット


Amazonアソシエイト by 大聖堂 (上) (SB文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




大聖堂 (中) (SB文庫)
ソフトバンク クリエイティブ
ケン・フォレット


Amazonアソシエイト by 大聖堂 (中) (SB文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




大聖堂 (下) (SB文庫)
ソフトバンク クリエイティブ
ケン・フォレット


Amazonアソシエイト by 大聖堂 (下) (SB文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




大聖堂 BOXセット
ソフトバンククリエイティブ
ケン・フォレット


Amazonアソシエイト by 大聖堂 BOXセット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラマ 「大聖堂」
うーん、なんか違う! 原作が面白かっただけに、物足りない! 8話にまとめるのは難しかったのでしょうね。 でも、だからといって、ストーリーまで変えてしまうとは・・・ けっこう大事なポイントが変わってしまっていました。 ...続きを見る
英国日記
2011/04/25 00:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
わたしもこの本(合わせて6冊)読みましたよー。特に正編は、伏線張りがとてつもなくて、本当に久しぶりに読み応えのある作品でした。
で、来年「皆様のNHK」でドラマ放映だそうです。あー楽しみ。
itoyan
2010/12/14 21:43
itoyan様
ありがとうございます。
続編、いかがでしたか?読もうかどうしようか迷っているうちに忘れていました(苦笑)。
ドラマも楽しみですね!全8回ですか…8回で足りるのかしら?
nightowl
2010/12/19 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケン・フォレット 「大聖堂」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる