英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「愛と幻影のロンドン」

<<   作成日時 : 2010/11/05 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


1930年代イギリス。
自由奔放な芸術家のダイナと
良家の子女を道でいくマデリンは
対照的な姉妹。
父の葬儀をきっかけに、姉マデリンの家族と過ごすことになった
独身の妹ダイナは、
義兄であるリッキーとお互いに強く惹かれ合う。
二人の気持ちは徐々に燃え上がり
視線を交わすだけでは収まりきれなくなり、
とうとう深い関係を持つ。
AXNミステリーより) 



妻の妹に手を出しちゃいけないでしょう・・・

どうしてもダイナ役のヘレナ・ボナム=カーターに注目してしまい、
彼女の目線で考えてしまいがちでしたが、
よくよく考えたら、マデリンは本当にかわいそう。
夫を取られ、息子も戦死、
そして、戻ってきた夫も、空襲で死んでしまいました。
しかも、空襲に遭ったのは、
ダイナへのプレゼントを受け取りに行ったためだったという・・・
受け取りに行きさえしなければ、
死なずに済んだかもしれないのに。

それでも、その後訪ねてきたダイナをマデリンが迎え入れたのは、
自分にはもう一人の子供がいる、という
強さからなのでしょうか。

かなり早い段階で、
10年後の姉妹の会話のシーンになり、
リッキーが死んだことがわかります。
初めは、なぜここに挟んできたのか?と思っていましたが、
見終わってみて、
これがこの映画のミソなのかな、と思いました。
死んだということを認識させた上で、
いろいろ考えさせるという。

リッキーが、ダイナにリングをプレゼントしたいと言った時に、
ダイナは、「リング?鼻先につけるの?」と言い、
「ではネックレスはどうか?」
「首輪ね。紐付き?」といった会話がなされますが、
リッキーが宝飾店にオーダーしたのは、ブレスレットでした。
なんだかいいな、と思いました。
彼女の奔放さを
全部受け入れている感じがして。

(2002年 イギリス/ドイツ 
原題:The Heart of Me)

http://www.imdb.com/title/tt0301390/



The Heart of Me [DVD] [Import]
Pathe
2003-10-06


Amazonアソシエイト by The Heart of Me [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/02/24 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「愛と幻影のロンドン」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる