英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」

<<   作成日時 : 2011/02/26 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

“伝説の4人の王”として、ペベンシー兄妹が築いた
ナルニア国の黄金時代から1300年。
今や戦闘民族のテルマール人が支配するこの国では、
先王の弟ミラースが摂政を務め、
正当な王位継承者であるカスピアン王子の暗殺を企てていた。
危機一髪で城から脱出したカスピアン王子は、
逃げ込んだ森の奥深くで、迫害の末に息を潜めていたナルニアの民たちと出会う。
そして、ミラースの配下に追い詰められたカスピアン王子が吹いた角笛は、
ロンドンで普通の学生として暮らしていた
ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーの4人を
再びナルニア国へと呼び寄せた!
すっかり荒廃したナルニアに驚く4人は、
カスピアン王子と運命的な出会いを果たす。
そして、ナルニア国の真の平和と繁栄を取り戻すため、
暴君ミラースに立ち向かって行く―。
(W.ディズニースタジオジャパンより) 


第1章:ライオンと魔女」を見てから2年以上経ち、
ストーリーもすっかり忘れていましたが、
見ているうちに大方思い出しました。

第一話では戦闘シーンが長かったという記憶がありますが、
今回はそうでもありませんでした。
(民放だからカットされていたのかも)
また、前回は壮大な大自然を空撮した映像が多かったように思いますが、
今回はそうでもなかった。
もちろん、今回も美しい自然の風景は十分にありました。

4兄弟は、カスピアン王子のために、
ナルニアを乗っ取ったテルマール人と戦います。
ピーターは若いながらも英雄王として味方を率いますが、
被害を少なく抑えるために撤退します。
成果を上げられずに仲間の半分を失ったピーターの苦悩が
伝わってきました。

カスピアン王子の角笛に呼びだされて
なぜか戦いを強いられているという状況が
理解できたようなできないような感じで見ていました。
無益な戦いのように思えました。
で、最終的にアスランが現れて、全ていい方向に持って行きます。
最初からアスランを呼んでいれば、と、
嫌でも思ってしまうほどの万能ぶり・・・
など、思うところはいくつかありましたが、
ルーシーのかわいさと
ピーター+エドマンドの成長を楽しめたからいいです。
(スーザンについては、あえて触れないでおきましょう)

タムナスさんが出てこないのは寂しかったです。
それと、ワードローブを通り抜けて行くと雪のナルニアに出る、というシーンが好きだったのに、
今回のワープは地下鉄の駅からでした。


(2008年 アメリカ 
 原題:THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN)



ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2009-11-18


Amazonアソシエイト by ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
2008-04-23


Amazonアソシエイト by ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 喰い足りなさは相変わらず
なんとまた試写会当たりました。 普段は字幕派なのですが、今回は吹き替え版で観賞で ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/12/30 19:24
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/11/09 13:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる