英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ハムレット」 ローレンス・オリヴィエ

<<   作成日時 : 2011/03/29 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ハムレットを映画化したものはいくつかありますが、
これはローレンス・オリヴィエが監督と主演を務めた
1948年版です。
以前見たケネス・ブラナーの作品
どうしても比較してしまいます。
見やすいのは、ケネス・ブラナーの方でしょうか。
ローレンス・オリヴィエ作品の方はところどころ省略してあるため、
ストーリーをきちんとご存知ではない方には、
理解できないような部分もあると思います。
あと、やはり、カラーの方がわかりやすいというのもあります。 

今作では、話を省略したメリットのようなことは感じられました。
それは、オフィーリアが父親の策略に加担させられたり、
ハムレットに振り回されたりする辺り。
今作では父親の出番が少なく、
そのせいかストーリーがシンプルになって、
オフィーリアの悲劇がストレートに伝わってきました。
(2つの作品の長さは90分ほども差があります) 

文字通り、この世の物とは思えない父の亡霊の声とか、
亡霊を見る時にハムレットの方をぼんやり写すという手法は、
戦後間もない頃にしては斬新だったに違いないと思います。

(1948年 イギリス 原題:HAMLET)

ハムレット〈デジタルニューマスター版〉 [DVD]
東北新社
2002-10-25


Amazonアソシエイト by ハムレット〈デジタルニューマスター版〉 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ハムレット」 ローレンス・オリヴィエ 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる