英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カズオイシグロ 「わたしを離さないで」

<<   作成日時 : 2011/04/09 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

*映画の感想はこちら


映画が公開されることを知って読み始めました。

これは、どこまで真実なんですか?
少しでも、そんなことがあったりするのですか?
私達の知らないどこかで・・・

「あなたたちにも心があるなんて」
この言葉が一番印象的でした。
人間だもの、生きているんだもの、
心があるに決まってるじゃない。
そんな「あなたたち」の心で感じたことが、「あなたたち」の日常が、
穏やかに綴られています。 

日の名残り」同様の丁寧な口調で淡々と語られるのが心地よかった。
淡々と語られる事柄の中に、
少しずつ、さりげなく、真相が織り込まれてきますが、
あまりに淡々としているために、
驚くべきこともうっかり流してしまいそうになります。
また、その丁寧な口調の為に、
書かれていること全てが真実のように思えてきます。
いや、聞き流すとか真実のように思えるというよりは、
受け入れざるを得ない事実として、存在しているように感じました。

また、徐々に真実が明かされるという構成もいいのだと思います。  

余談ですが、映画に、キーラ・ナイトレイが出ることを知っていたため、
てっきり彼女が主人公、すなわちキャシーだと想像して
読み進めてしまいました。
が、実際にはルースの役だったということを、
読み終わってから知って、愕然・・・
かなり印象が違ってしまいました。
今思えば、キーラの気の強そうな顔立ちは、
確かにルースに相通ずるものがあります。
でも、キャシーの、何があっても冷静で毅然とした態度から考えたら、
キャシーだって相当強い人。
だからキーラなんだと思ってました・・・
もう、読む間、自然にキーラの顔を思い浮かべていたので、
映画を見たら混乱しそうです。
困りました・・・

それと、今日初めて、映画の予告の動画を見ましたが、
BOY A」に似たような印象を受けました。
あのやるせなさ、虚しさ。
そして海と、音楽に。



わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
早川書房
カズオ・イシグロ


Amazonアソシエイト by わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この表紙のカセットテープも、意味のあるものなのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画 「わたしを離さないで」
先日、本も読み終わり、やっと映画を観てきました。 ネタバレしないようにしたいので、 ご覧になった方にしかわからないようなあいまいな表現も使いますが ご了承下さい。 ...続きを見る
英国日記
2011/05/01 11:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
読後感が決して爽やかとは言えない小説の読了、お疲れさまでした。
映画観賞後の再読もかーなーり辛かったんですけど、なかなか意義のあるものでした。少なくとも初読時よりずっと考えること時間を費やせたような気がします(初読時はとにかくショックが大きくて…)。

キャシー役のキャリー・マリガンは好演でした。あまり台詞も多くなく、淡々としてますが、芯の強さは感じられました。
わたしは観てないんですが、トミー役は「BOY A」の主演俳優だそうです。
itoyan
2011/04/10 19:44
itoyanさま
トミー=BOY Aだとは!
全く気付きませんでした。
キャリー・マリガンも見たことあるはずの人ですが、
幸か不幸か、強い印象は残っていないので、(おいおい)
新鮮な気持ちで観られそうです。
nightowl
2011/04/10 23:27
本のほうの感想もTBしてもらってありがとう。
僕は昔は、イシグロは日本語も使えるんだとばかり思っていました。
不思議ですね。日本生まれの作家を翻訳で読むなんて。
kimion20002000
2011/10/12 02:20
kimion20002000様
先日はTBありがとうございました。
映画だけでなく原作にも触れている内容だったので、こちらもTBさせて頂きました。
そうですね。
日の名残りなどは、イギリス人でも知らないほど執事の様子が描かれているという話ですし、初めは言葉の苦労もしたでしょうが、それが実を結んだといった感じでしょうか。
nightowl
2011/10/14 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
カズオイシグロ 「わたしを離さないで」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる