英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「リバティーン」

<<   作成日時 : 2011/04/10 23:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 1660年代、王政復古のイギリスで、
 ロチェスター伯爵ことジョン・ウィルモットは、
 作家の才能がありつつも、
 そのセクシャルでスキャンダラスな内容が問題視されていた。
 女性関係も派手な彼だったが、
 エリザベスという女優に出会い、
 彼女の才能を開花させるべく丁寧な指導を施す一面もあった。
 しかし、ジョンは国王に依頼された、
 フランス大使を招く歓迎式典の舞台演出で、
 卑猥かつ刺激的な内容で、国王の顔に泥を塗ってしまう…。
 (Amazonより)
 

冒頭から卑猥な言葉や描写の連続で、
完全にひいてしまい、
全く受け入れることができず、
内容に踏み込むことができませんでした。
途中で何度も見るのをやめようと思いました。

ただ、1つわかったことは、
ジョニー・デップはやっぱりすごいということ。
圧巻の怪演でした。
この役をできるのは彼しかいないと思いました。
彼だからこそ、
下品の一歩手前で踏みどどめる事ができたのだと思います。
しかも、どんな時でも、格好いいのですねえ・・・

(2004年 イギリス 原題:THE LIBERTINE)

リバティーン [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2006-11-24


Amazonアソシエイト by リバティーン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「リバティーン」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる