英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィガロ ジャポン「ロンドン最新ガイド」 2011年8月号

<<   作成日時 : 2011/06/26 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日のCREA Travellerに続き、
またロンドン特集の雑誌が発売されました。
今度はFIGARO japon の2011年8月号、「ロンドン最新ガイド」です。
(なんというストレートかつ大胆なタイトル。
 自信がなければつけられませんね) 

前半はファッション系のお店が紹介されていますが、
私とはテイストが違うので、あまり共感はできず・・・
(でも、特集とは別のページには、興味のあるファッションもあり。
 ポール・スミス氏のインタビューや彼の撮った写真なども
 おもしろかったです)

後半は飲食店の紹介なので、これは興味を持って見ました。

今、レバノン料理が人気、と書かれていましたが、
そういえば、ホテルの近くに2軒ほどありましたっけ。
でも、イギリス人ではなく、レバノン人が行くタイプのお店でした。
ピカデリーの、三越の隣にもレバノン料理店があり、
YさんとTさんはそこに行ったようでした。
(こちらは、イギリス人が行くタイプのお店)

そして、例によって、FIGARO名物(?)のものすごく細かい地図!
情報満載です。
この地図を白黒コピーしようと考えているあなた!
白黒コピーでは、見る気が失せるほどの細かさですので、
ご購入を!
せめてカラーコピーを。
(ええ、お察しの通り、モノクロコピー経験者です) 

それと、「ロンドンから行く田舎町」という特集があり、
アンティーク雑貨の町ルイス、
伝統菓子プディングの町ベイクウェル、
グルメな漁師町ウィスタブル
の3ヵ所が紹介されています。
ウィスタブルでは生牡蠣が食べられるそうで、行ってみたい。
楽々日帰り圏ですし、海も見られるし。

それとは別に、イースト・ダリッジ(East Dulwich)という郊外の町も紹介されていました。
ちょっと興味あり。

この本のいいところは、
各お店の情報(住所など)のところに、
最寄駅が書かれていること。
これで、だいたいの場所が分かるので便利です。




madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2011年 08月号 [雑誌]
阪急コミュニケーションズ
2011-06-20


Amazonアソシエイト by madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2011年 08月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2011年 07月号 [雑誌]
文藝春秋
2011-06-10


Amazonアソシエイト by CREA Traveller (クレア・トラベラー) 2011年 07月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
書店で立ち読み→「モノクロコピー、ダメ!ゼッタイ」に納得しました。
ルーペが必要ですねー。
itoyan
2011/07/05 21:45
itoyanさま
たくさんコメントありがとうございます!
A4→A3に拡大コピーなら白黒でもOKかも?
nightowl
2011/07/06 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィガロ ジャポン「ロンドン最新ガイド」 2011年8月号 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる