英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「ブリーク・ハウス」

<<   作成日時 : 2011/08/07 23:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

ディケンズの作品をBBCがドラマ化した物で、
1時間弱×全8話です。

いろいろありすぎて何から書いてよいやら。

とりあえず、主人公エスター的には
ハッピーエンドだったのかもしれませんが、
その前にいろんなことが起こり過ぎて、
単純には喜べません。
エスターの母親も、リチャードも死んでしまったし、
泥掃き少年ジョーも消え失せてしまったし。
エイダも文無しになってしまったし。

ジャーンダイスさんの想いが叶わなかったことが何より悲しいです。
ジャーンダイスさん、本当にいい人でした。
第二のブリークハウスでエスターに話したことは、
あまりに優しすぎて、泣けました。

それにしても、なんとも愚かな人の多かったことか。
自分を幼子ですから、と言って働こうとせず、
他人を頼りにするスキムポール、
切れ者だが冷酷な弁護士のタルキングホーン、
遺産を当てにして真面目に仕事をしないリチャードなどなど。
全てディケンズによる教訓なのでしょうね。

エスターの、童顔のわりに低い声が素敵でした。
信頼できる人だというイメージを与えられる声でした。
エイダ役のキャリー・マリガン、かわいかった!
そして、グリッドリー氏は、
なんとダルジールのウォーレン・クラークではないですか!
髭ですきっ歯が見えないから、
すぐには気付きませんでしたー。

LaLa TV


(2005年 イギリス 原題:Bleak House)




Bleak House [DVD] [Import]
BBC Warner
2009-05-05


Amazonアソシエイト by Bleak House [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




荒涼館 全4巻セット
筑摩書房


Amazonアソシエイト by 荒涼館 全4巻セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2011/08/06 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「ブリーク・ハウス」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる