英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」

<<   作成日時 : 2011/11/27 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」の
シネマミュージカル(というのでしょうか?)を観てきました。

オペラ座の怪人の25周年を記念して、
ロンドンのロイヤルアルバートホールで10月に行われた
スペシャル公演(確かたった2日間だったと思います)の模様をフィルムに収め、
早速日本の映画館で公開したものです。
シネマ歌舞伎やシネマオペラと同様のものです。 

まず、ロイヤルアルバートホール内の高い位置からの映像から
始まります。
場内のざわざわした音がとてもリアルで、
まるでこの辺りの席に座って開演を待っているかのように感じ、
わくわくしてきました。

指揮者が、舞台の上部に設置されたオケピに入り、スタート。 

ストーリーは私が書くまでもないですね。 

ロンドンで通常の公演を行っている会場よりもかなり広く、
高さも利用したり、
ディスプレイをたくさん置いて背景にするといった構成になっていました。

広いので、マスカレードの時は両サイドに階段が配され、
キャストも2倍?でゴージャスでした。

シャンデリアは2004年の映画で使用したスワロフスキのものだとか。
火花が本当に客席に落ちたように見えましたが、
大丈夫だったのでしょうか・・・
こういうところ、イギリスっぽい。
あまり神経質にならないところが。 

クリスティーヌは、映画版と比べると
年もちょっと上で初々しさに欠けるし、
華やかな顔立ちでもないように感じましたが、
素敵でした。
どんな表情をしていても美しかったです。
ラウルは実に甘いマスクでした。
ファントムの声質はちょっと好みではありませんでした。
そしてカルロッタ、かなり気に入りました!
表情がかわいくて。
会場で見てもああいう細かい表情までわからないから、
もったいないですね。 

オペラ本編の後は、特典映像(?)たっぷり!
アンドリュー・ロイド=ウェバーや歴代のキャスト達、
そしてサラ・ブライトマン。
サラも歌ったのですが、
山場で、長い高音が途中で途切れた上に、
曲が終った途端に倒れるように退場したので
心配しました。
が、その後、また出てきて一安心。
4人のファントムが歌うところ、
私は最後の人の声が好きでした。
この人のファントム、見てみたい! 

今回の上映は10月から行きたいと思いつつタイミングを逃していましたが、
itoyan様の後押し+品川での追加上映情報のおかげで
見ることができました。
この場を借りてお礼申し上げます。
行ってよかった!!







オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
メディアファクトリー
2010-09-03


Amazonアソシエイト by オペラ座の怪人 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お礼を言われてしまいました…(^^ゞ
DVDは来年2月に出るようですね。その販促でファントムご来日だとか。できればラウルも連れて来て欲しいと切に願うラウルスキーでした。
itoyan
2011/12/08 13:32
ラウルスキー、いや、itoyanさま
その節はありがとうございました!
返事が遅くなり申し訳ありません。
PC不具合と寒さでPCに近寄る気になれず・・・
ファントムご来日ですか。
それを読んでもファントムの顔が全く思い出せず、
出てくるのはラウルだけ。
それもそのはず、ファントムの素顔は知らないのでした、私。
nightowl
2011/12/18 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる