英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「地獄へ秒読み」

<<   作成日時 : 2012/02/05 03:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


タイトルだけ見るとホラーみたいですが、
違いました。

1950年代のベルリンが舞台。
戦後のがれきに埋もれた街を復興すべく、
連合軍公安部のイギリス人に雇われた不発弾処理班の男達6人の
人間模様が描かれています。

まず、そういう状況自体、考えたことがなかったので、
歴史のほんの一部を知ることができてよかったです。

危険すぎるこの仕事、
報酬も一般の2倍。
家族のため、お金のため、国のため、と、皆それぞれ。

36個までは順調に処理できていたのですが、
37個目で一人が犠牲に。
この映画、死ぬ映画なんだ、とわかって以降は、
発火装置を外す作業が妙に長く感じられ
(実際、ドキドキさせるために長くしていると思う)
緊張感を誘いました。

いろんな個性を持った6人ですが、
どういうわけだかコートナーに対抗心を燃やしているワーツが
とうとう裏切り行為を・・・
ひどすぎる!
結局、お金が欲しかったということなのか、
それとも、劣等感や嫉妬心などがあったのか。

でも、仲間を殺そうとするなんて、余程のこと。
そんな社会が、おかしい。
そんな社会にした戦争が、いけないんだ。


(1959年 イギリス/アメリカ
 原題: TEN SECONDS TO HELL)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/05/05 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「地獄へ秒読み」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる