英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK 「女王陛下の秘密のおサイフ 〜華麗なるロイヤルファミリービジネス〜」

<<   作成日時 : 2012/07/04 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKイギリス特集の1つ。
2013年から女王一家は国からお金を支給されなくなるので、
自分達の生活費は自分達で確保しなくてはならなくなった。
とはいえ、ロンドンの繁華街、リージェントストリート近辺を含む
各地に王室所有の土地があり、
その賃貸料だけで
毎年国から支給されていた年間3990万ポンドに匹敵するので、
そう驚くことでもない。
しかし、賃貸料などは景気に左右されるので、
ここからが王室の手腕が問われるところ。
そもそも、1992年のウィンザー城の火事の修復時に、
バッキンガム宮殿を一般公開して
その収入を修復時にあてたエリザベス女王。
その後もまばゆい王冠などを展示して権利料を得るしくみを作った。
また、イギリスの海岸線の55%は王室の持ち物で、
洋上風力発電のため、大陸棚の賃貸収入も見込まれる。
さらに、ロイヤルファミリーのイメージアップの必要なので、
ベッカムのPRを行っていた人を雇ったりもして、
効果を上げている、というような内容でした。 


私が一番興味を持ったのは、
チャールズ皇太子が、
コーンウォール地方の何もなかった土地に造った新興住宅地
Poundbury」。
チャールズ皇太子は、ここ50年の乱開発を嘆き、
古き良きイギリスの伝統建築だけの町をゼロから作ってしまったのです。
開発15年で現在2000軒。
ヴィクトリア様式やジョージア様式、
コッツウォルズの納屋風などの家々が並びます。
鬱陶しい看板は一切なし!!
住宅街では道路が70mごとにカーブしていて、
スピードが出せない仕組み。
また、町の中心には昔ながらのマーケットも開かれるということでした。 

番組内で紹介された、王室のウェブサイトはこちら。女王宛にメッセージも送れます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK 「女王陛下の秘密のおサイフ 〜華麗なるロイヤルファミリービジネス〜」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる