英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 和服でディナー

<<   作成日時 : 2012/08/16 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12:15〜13:00 社交ダンス教室。
今日はチャチャチャ。
これは今までの中で一番うまくできました!
以前習っていたフラと似ていたので。
もっとも、ただ間違えていないというだけで、
格好良くできるといわけではないですが。 


部屋のソファに体を預け、くつろいだ状態で海を見られるって幸せ。
そして、そのまま寝てしまえるって幸せ。
今日もお昼寝してしまいました。


昼食を取りそびれました、お腹もすいていなかったので。
夕食は18:00なので、
夕方、ブッフェレストランのリドでビスケット1枚だけ食べました。

デッキに出てみると、やっと晴れたため、皆さん、
かっけ対策に余念がない。(=日光浴)
画像

現在、ポルトガルの西側を航行中。


18:00、着物に着替えてレストランブリタニアへ。
全員が正装している様は壮観!
とても華やかです。
なんだか場がきらきらして見えます。
私も「ビューティフル!」とか「I love your dress!」などと言ってもらえて、
着物を持ってきた甲斐があったと思いました。
何しろ、ただでさえ3週間分の荷物があるのに、
その上、着物2着に帯、草履、その他諸々と、
尋常じゃない荷物の量だったのですから。
(着物も「dress」なのですね)
イギリス人は積極的に知らない人と話したりはしないので、
和服姿の私にそれほど話しかけてはこなかったものの、
視線はものすごく感じました。
また、夫が私の写真を撮ろうとしていると、
たいてい誰かが「2人で撮ってあげるよ」と声をかけてくれて、
最後に着物をほめてくれるという感じでした。
ちなみに、この日はわかっていませんでしたが、
どうやら他に日本人は乗っていなかったようでした。
他に民族衣装を着ているインド人ファミリーを見かけました。
それと、スコットランド人のキルト。 

食事の後、着替えるために一旦部屋に戻って船内新聞を見たところ、
船長主催のカクテルパーティーなるものがあることがわかりました。
食事は2部制で、私達は常に1回目の18:00なので、
その前に参加すべきだったのですが、
2回目20:30からの人達のパーティーがまだ行われていたので
潜り込みました。
シャンパンが振る舞われ、
船長の挨拶や主だったクルーの紹介などがされていました。
これ、クルーズにおいてかなり重要なイベントのはず。
これを見逃すとは不覚でした。
画像
 


その後、20:30からのショー、バニティ・フェアを観に、
ロイヤルコートシアターへ。
ストーリーがわからなくても楽しめるダンスショーでした。
画像
 


私はそこで部屋に戻って寝ましたが、
夫は23:00からパブで行われたカラオケナイトを覗きに行きました。
お世辞にも上手いとはいえない人が歌っていたとか。
さらに、同じく23:00からのザ・ヨットクラブでのABBAナイトにも潜入。
これはかなりの盛り上がりようで楽しそうだったそうです。
が、1人なので早めに退散したとか。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 和服でディナー 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる