英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「キラー・エリート」

<<   作成日時 : 2012/10/08 23:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、
ロバート・デニーロの3人が出ている映画なんて、
観るしかない!と、
DVD発売の宣伝を見て決心。
でも、公開時に、この映画の存在に気付かなかったのはなぜだろう・・・?

とにかく、発売早々、借りてきました。

殺し屋はジェイソン・ステイサムとデニーロの方なんですけど、
まー、クライヴ・オーウェンが悪い顔してますわー。
ちょっとだらしない口元もヒゲで隠して、完璧な悪役顔!
そして、ジェイソン・ステイサム側に、仲間が加わるのですが、
これまた悪い顔の男が。
しかも見覚えあるのだけど、誰だったっけ・・・
どうしても思い出せない・・・絶対知ってる顔・・・
私が知ってるということは、
どうせイギリスドラマで見た、ちょっとした悪役に違いない、
刑事モノの犯人かなあ、
でもすごーくよく知ってる気が・・・
気になって気になってストーリーを追えない程だったので、
途中で止めてネットで調べたところ、
あーっ!プリズンブレイクのお兄ちゃん!(リンカーン)
ふーん、お兄ちゃんの方の俳優さん(ドミニク・パーセル)も
イギリス出身だったんだ。
マイケル・スコフィールド役のウェントワース・ミラーが
イギリス出身なのは発音で気付いてましたが、
お兄ちゃんはノーマークでした(笑)
ついでに、ジェイソン・ステイサムの彼女が、
「チャック」のサラだということも判明。
いやー、全然わからなかった!
オーストラリアの田舎娘の役で、ナチュラルメイクなんだもの。
画像



↓こちらがチャックのサラ
画像



話が完全に逸れましたが、クライヴ・オーウェンは、
イギリス陸軍特殊部隊出身。
軍隊の特殊部隊であり、悪者ではないはずなんですが。
ジェイソン・ステイサムとやりあううちに、
ちょっとした共感のような物が生まれ、
お互いに認め合ったような、そんなところがよかったです。

ジェイソン・ステイサムのアクションは言わずもがな。
今日もキレてました。

私が一番スカッとしたシーンは「ボストン・ブレーキ」。
あらかじめ目をつけていたトラックをリモコンで操り、
反対車線からやってくる標的人物の乗った車の前で止め、
相手はトラックの横っ腹に激突して事故死する、というところ。
最後「ケツを振れ」の指示で本当にきっちり横向きに止まったところに
ほれぼれしました。
人が死んだのにスカッとする、というのも不謹慎ですが。

これ、実話なんですね。
特殊部隊とか、ほんと、謎めいていて恐ろしいです。

キラー・エリート公式サイト 
(2011年 オーストラリア/アメリカ 原題: KILLER ELITE)

【初回限定生産】キラー・エリート ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-10-03


Amazonアソシエイト by 【初回限定生産】キラー・エリート ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/04/05 12:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「キラー・エリート」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる