英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「スライディング・ドア」

<<   作成日時 : 2013/02/21 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

会社をクビになったヘレンは家に帰ろうと
地下鉄の駅の中をホームへと向かう。
ちょうど電車が来るが、目の前で扉が閉まってしまう。
また、うまい具合に間に合って乗れた場合のドラマが
並行して繰り広げられる。


乗れた方のヘレンは車内でジェームズと知り合います。
そして家に帰ると、同棲中のジェリーが
元カノとベッドに。
家を飛び出して飲みに行った店でジェームズと再会します。
ジェームズは、落ち込んでいるヘレンを慰め、
新しい会社を立ち上げることを勧めて励まし、
お互いに好きになります。

乗れなかった方のヘレンは、次の電車が遅れていることを知って
タクシーに乗ろうと外に出ますが
そこでひったくりに遭い、額に怪我をします。
病院に寄ったために、元カノの帰宅後に家に着きます。
ジェリーの様子がなんとなくおかしいと思いつつも、
そのままずるずるとジェリーとの生活を続けます。
いや、ずるずるしているのは、ジェリーの方です、
多分、ヘレンの方が好きなのに、
元カノとも手を切ることができません。
またこの元カノも、なかなか嫌な女で、
ヘレンが働いているレストランに電話してヘレンを呼び出し、
サンドイッチで食あたりを起こしたと言いがかりをつけたり、
雇うから面接に来いと、
ジェリーが家にいるタイミングで呼び付けたり。 

乗れた方のヘレンの方が、
仕事も恋もうまくいっているように思えましたが、
そんな時、事故で死んでしまいます・・・
そして、同じ頃、
乗れなかった方のヘレンも怪我をして入院していましたが、
ジェリーの浮気と元カノの妊娠を知ったため、
きっぱりと別れる決断をし、
病室からジェリーを追い出します。

入院中の母親に会いに来たジェームズと
乗れなかった方のヘレン、即ち、
ジェームズと地下鉄で会っていない方のヘレンが、
エレベータで一緒になる、というところで終わります。
きっとここから恋が始まる、と予感させて。

2つの物語を見ているようでおもしろかったし、
うまくできていました。
結局ヘレンは1人に減ってしまう点でも、
やっぱりジェリーとは別れて
ジェームズと知り合うという点でも。
多分、電車に乗れた方の話が架空だったと思うので、
こちらのヘレンはいなくなってしまっても仕方ないのでしょうね。
これから、本物のヘレンも、
架空のヘレン同様に、
仕事に邁進したり、
ジェームズとハッピーな人生を歩んでいってもらいたいです。

(1997年 アメリカ/イギリス 
 原題: SLIDING DOORS)

そうか、ドアは複数ね。



スライディング・ドア [DVD]
角川書店
2012-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スライディング・ドア [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/07/10 22:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに DVDでみました。
とってもよかったですね

じつは ボクにも ”もしあのとき”が あったんですよ・・・
ボクはS51年6月9日 先月 誕生日を迎えましたが 亡くなった母から
「あんたが 生まれる半年前に お母さん 流産を経験してたのよ・・・」といわれました。

え?ボクの前に 生まれる子がいたの?って
 その子は 順調なら 前年の12月に生まれる予定だったみたいでしたが 正月の準備なりで 忙しく 動き回り 突然苦しくなって 病院に行ったら 流産だったと 非情な宣告を受けました。

ショックが癒えないまま まもなく・・・また妊娠してることが判明して 今度は 慎重に生活していって その結果 無事出産しました。
 その赤ん坊が ボクです。

でも・・・赤ちゃんはおなかの中で へその緒で 栄養を蓄える期間が 10ヶ月必要では・・・ それが 半年そこそこ・・・え?と 思ったのですが・・・とにかく ボクは 無事生まれました。

 ボクが生まれていた場合は ボクが体験したとおりでしたが
 もし、その半年前の 赤ん坊が生まれていたら ボクは生まれてくることはなく その子が人生を ボクとは 別の形でスタートしていったでしょう。

 その子と ボクは 出産上では 相容れることはなかったのですが ボクは生まれてきてよかったと自信もって言えます。

 おそらく その子も 同じように 生まれてきてよかったと同じように 思っていたはずですから。
zebra
2013/07/06 19:44
zebraさま

貴重なお話ありがとうございました!
半年の謎・・・何か理由があるのでしょうが、ここはあえて謎のままでいて下さい!
「生まれてきてよかったと自信を持って言える」って、すごく素敵ですね♪
nightowl
2013/07/11 10:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「スライディング・ドア」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる