英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「法医学捜査班 Silent Witness」 59〜68

<<   作成日時 : 2013/02/22 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


どんどんおもしろくなってきました! 


第59、60話 

霊柩車にトラックが突っ込んできて、
棺桶が投げ出されたところ、
棺桶から遺体が2つ出てきました!
遺族はびっくりです。

第二の遺体は看護婦の彼氏のもので、
術後に死んだ生後1ヶ月の子供に関することで
女性医師をゆすっていたため、
女性医師の父親に殺されました。
女性医師は大変優秀で、
どの医者も見放した子供を手術して助ける人でした。
その手術は、女性医師が慈善団体の会合に行っている間に
同じチームの研修医が行ったもので、
術後容体が悪くなったために女性医師が呼び出されて再手術しましたが、
その時彼女は飲酒していたために、
1回目の手術での失敗を見落としていたことが、
ハリーの再検死でわかりました。 


第61、62話 

数年前にニキが担当した殺人事件で、
犯人は男女のペアなのか、
女は見ていただけなのかが争われましたが、
ニキは血の飛び方などから、女は手を出していないと判断し、
その結果、陪審員は女は主犯ではないとジャッジしました。
その女が、4年間の服役後に何者かに刺され、
その直後の交通事故で死亡。
女の母は今頃になって、娘が殺したに違いない、
あの子はナイフに異常な関心を持っていたし、
私も襲われたことがある、とニキに打ち明け、
ニキの判断は間違っていたのかもしれないと不安になります。
そこへニキと母を捨てた父親が現れ、引っ掻き回すので、
ニキは参ってしまいます。
結局、数年前のニキの判断は間違っていなかったことがわかり、
一件落着でしたが、
交通事故で死んだのは女ではなく、その保護官の方で、
保護官だと思われていた大やけどの女性が、その女でした!
すごく複雑にいろんなことが絡まっていて、
とてもよくできた話でした。 


第63、64話 

2つの事件で構成されていましたが、
メインではなく、サブの事件の方に私は注目。
母親が転倒して死亡しましたが、保険会社から保険金が支払われず、
納得できない娘から死因究明の依頼がきます。
調べた結果、母親はヤコブ症にかかっており、
転倒はそれが原因でした。
ヤコブ症だったとしたら、
告知義務違反でやはり保険金は払えないと言われますが、
ハリーは交通事故時の輸血が原因だと気付きます。
そこでニキの知人の保健省の人にその血液を調べてもらいますが、
ヤコブ症に感染した血液ではなかったと嘘をつきます。
そのタイミングで保険会社から
保険金を満額の3割支払うという打診がありました。
どうやら保健省の人間と繋がっていたようです。
それでも諦めないハリーは、
彼からその他の輸血者のリストを入手して、
彼らの大半が何らかの疑わしい原因で死亡していることを
突き止めます。
また、献血者は既に死亡して、
遺灰は撒いてしまっていたのですが、
死亡時の脳のレントゲンからヤコブ症であったと発見!
それでも保険会社は証拠がないと言いますが、
輸血者のうち唯一生きている人に会って
彼の症状を調べてやる、と言います。
実際に彼に会ったハリーは、
発症してなく穏やかに過ごしている老人に、
ヤコブ症である可能性があることは言えませんでした。
それでも、最後の脅し?が効いたのか、
保険金は全額支払われることになりました。
保険会社がこんなに支払いを渋るなんて、
日本ではあまりないように思いますが・・・


第65、66話 

黒人の少年ギャングの抗争の話でした。
あまりにも悲惨な話で気分が悪くなるほどでした。
グループから足を洗ったお兄ちゃんが殺され、
次に使い走りとなった弟までも殺されてしまいました。
ここには書ききれないほどのひどい話でした。
そして、最後には、新たな使い走りを勧誘するシーンで終わりました。
このエリアの黒人は
このスパイラルから抜けられないことを示唆していて、
救いがない終わり方でした。

前話から間が開いたようで、
ニキの髪が伸びてパーマをかけ、女らしくなりました。
また、ハリーの髪も伸びてボサボサ・・・
カッコ悪い・・・
ニキは現場で知り合った救急救命士と親しくなりましたが、
彼の、差別的かつ自己中心的な発言を聞き、
目が覚めたようで、さよなら。
やっぱりハリーがいいとは思いますが、
あの髪型じゃね。


第67、68話 

ロシア絡みの犯罪でした。
複雑すぎてここに書ききれません!
初期に比べて本当に事件が複雑になってきました。
今回は事件も1つで、これに集中していました。
今回の見所は、担当警視が信用ならないので、
警視とは別にハリーが独自に捜査を進めた点です。
そこまでやっていいのか、とも思いましたが。
また、同僚が狙われたことでハリー達にも護衛が付きましたが、
ハリー担当の護衛がデキる男で惚れ惚れしました。
で、ニキですが、
なんか、寝室に男がいたように見えたのですが、
特にそこには触れられず・・・


(1999年〜 イギリス  原題: Silent Witness)

AXNミステリー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2013/02/23 00:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「法医学捜査班 Silent Witness」 59〜68 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる