英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ザ・ビューティフル  英国の唯美主義1860ー1900」展

<<   作成日時 : 2014/05/05 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ザ・ビューティフル  英国の唯美主義1860ー1900」展に
行ってきました。
今回も最終日前日という体たらく・・・
GWということもあり、
おかげ様で入場前に軽く20分ほど
立った状態で予習できましたわ。

入場に時間はかかったものの、
内部はさほど渋滞しておらず、助かりました。

唯美主義という括りでの知識がなかったので、
勉強になりました。
もちろん、モリス関連については知ってはいましたが、
唯美主義という枠で捉えると、
モリスはその一部でしかない、ということもわかりました。

先日も書きましたが、
モリス達を描いたドラマ
SEXとアートと美しき男たち、もう1回見たい!

1番気になった絵はこれ。
アルバート・ムーア「真夏」。
鮮やかなオレンジ色に惹きつけられました。
画像


さて、ミュージアムショップ♪
モリスの壁紙が使われている箱に入った紅茶を
買い求めました。
紅茶なんてイギリスで買ったものが
まだたくさんあるのだけど、
ま、いいですよね、
たまにはジャケ買いならぬ箱買いも♪
(意味違うし)
画像


図録も、とても凝った装丁で素敵でしたが、
きっと見ないので買いませんでした。

三菱一号館美術館オフィシャルサイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ザ・ビューティフル  英国の唯美主義1860ー1900」展 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる