英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆イギリス旅行◆ ケルムスコットマナー@コッツウォルズへ♪

<<   作成日時 : 2015/06/27 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

朝食を済ませ、10:00頃出発!
地図を持っていなかったため、多少間違えたりもしましたが、
iPhoneのGoogle mapを利用して無事にケルムスコット村に到着!
本当にこの先にあるの?と疑うほどの草っ原を
だいぶ走ってやっとたどり着きました。
まず、村自体が静かでのどかで素敵です。
年取ったらこんなところに隠居するのもいいかも。と言ったら
Yさんが、年取ったら出歩くのが億劫になるのだから都市に住むべし、と。
確かに・・・

少し歩いてケルムスコット・マナーに到着!
ここはウィリアム・モリスの別荘だったところ。
4月〜10月の水曜と土曜しか開いていないので
今まで行きそびれていましたが、
やっと訪問できました!
まず、左手にカフェがあって、
屋外のテーブルでお茶できるのですが、
とてもいい雰囲気!
いや、でも、まずは別荘を見なくては!
敷地内に入ると、まず前庭。
オールドローズが咲き誇っていて、辺り一面いい香り!
少々囲まれた空間になっていることもありますが、
こんなに香るものなのですね♪
玄関に入ると親切なおばさまが説明してくれます。
想像ですが、きっと地元のボランティア。
各部屋にリタイア後のおじさまおばさまが待機していて
丁寧に説明してくれるのです。
みんなここが大好きだということが伝わってきました。
画像


画像


画像
モリスの娘メイの刺繍


でもでも、正直にはっきり言いますと、
建物はわりと最近修復したものだし、
展示物もさほど多くないので、
多少の物足りなさは感じました。
私が期待し過ぎたせいかもしれないし、
おこがましいようですが、
私が他のあちこちに行った経験があるせいかもしれないです。

でも、この季節、それを差し引いても行く価値あり!
前庭の薔薇の香り、裏庭の花々、カフェの外の席、
緑の香り、空の大きさ、道中の素敵な景色・・・
運転の疲れなんて吹き飛びます!
画像


あ、少し戻りますが、
内部見学の後は、お約束のティータイム♪
スコーンと紅茶を頂きましたが、
久しぶりにイギリスで飲む紅茶がやけにおいしく感じました。
画像



ユートピアだより (岩波文庫)
岩波書店
ウィリアム・モリス


Amazonアソシエイト by ユートピアだより (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆イギリス旅行◆ ケルムスコットマナー@コッツウォルズへ♪ 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる