英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 5〜8

<<   作成日時 : 2015/09/19 14:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

第5話 芸術のいたずら

ここからシーズン2です。
芸大生のネルが19世紀の詩人の手紙をアートのつもりで模造し、
それを高額で売りさばいた教授が、
発覚を恐れてネルを殺します。
悪気のなかったネルもかわいそうですが、
もっと悪気のなかった、取り残されたフィリップ(彼氏のような存在)が、
さらにかわいそうでした。
彼も模造の加担者として捕まってしまうのかな・・・

今回も、助手ハサウェイの博識っぷりが頼もしかったです。
また、作品中でも出てきた言葉ですが、
点と点が次第に繋がっていくのが楽しかったです。 


第6話 過去との決別
東ドイツとワーグナーと素手ボクシングとポッシュなバーと・・・
そしてモースと。
あまり関連がなさそうなのに、全部関連していた事件でした。
ヤヤコシカッタ 


第7話 業火の祈り

ゲイの男性が自殺。
原因は同性愛を悪だと教えこんで矯正するような団体によって
苦しめられたことでした。
彼はハサウェイの元親友で、
ハサウェイも相談されたことがあったよう。
それをルイスに隠して捜査していたため、
ルイスが怒りました。
でも、ハサウェイが殺されそうになった時は
真っ先に助けに行きましたけど!
私も、ハサウェイのこと、じわじわ好きになってきました♪ 


第8話 名士たちの秘密

人の良さそうなクーパーは、
ハイソな「友人」(と一方的に思っているだけ)の
アリバイ工作やら尾行やらいろいろしていたのね。
そして、いろいろ知ってしまったのね。
アリバイ工作を手伝っていたのは、
やっぱり「友達」だと思いたかったからなのかしら・・・
ちょっと哀しい・・・
やっぱり階級って、どちらにとっても大きな存在なんですね。
そして、クーパーは、ルイスの奥さんのひき逃げ事故についても、
調べていたような素振りでしたが、
結局何も見つからなかったようです・・・

シーズン2はここまでです。


(2006〜2014年 イギリス 原題: Lewis)

AXNミステリー オフィシャルサイト








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2015/09/19 14:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 5〜8 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる