英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「ホワイトチャペル」 シーズン1 (全3話)

<<   作成日時 : 2016/02/10 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

切り裂きジャック事件の120年後である2008年のロンドン。
エリート警部補であるジョー・チャンドラーが
ホワイトチャペルの警察に配属されたばかりの時に
1番目の事件が起こります。

が、もともといる刑事達はタチが悪く、
全く協力しようとしません。
配役も悪役俳優が起用されているし、
あまりの態度にいらいらしました。

切り裂きジャック研究家のおじさん、エドワード・バッカンが警察に現れ、
これは切り裂きジャックと同じ殺し方であり、
模倣犯の仕業だと言います。
初めはチャンドラーだけが信じていますが、
第二の事件が起こった時にレイ・マイルズ部長刑事が納得し、
やっと協力体制に。

予定通りであれば次に起こるであろう事件の時に逮捕すべく
警戒しますが、
独自に見張っていたバッカンが警察に捕まり、
目を離した隙に第三の事件が。
身奇麗だったチャンドラーも、無精髭に汚れたシャツで過ごすほど・・・

そしてバッカンはこれ以上殺人が起こらないよう、
次のジャックの犯行とされている件はジャックの犯行ではない、
もう終わりだ、とマスコミを前に公言します。
事件をストップさせるために、
研究家としての信念を曲げた行為にじーんとしました。

結局、犯人を特定できたものの逮捕はできず、
犯人はジャック同様、自殺しました。

チャンドラーの父の友人である上層部の人は、
君のことを助けたいが、これ以上の昇進は無理だろう、
と言います。
でも、チャンドラーは現場が気に入ったみたい。
マイルズとのわだかまりもなくなったみたいだし。

それにしても、イギリス人は本当に切り裂きジャックが好きですね。
あ、いまさらですが、
ホワイトチャペルというのはロンドンの地名です。
切り裂きジャックの一連の事件のあった場所です。

画像


(2009年 イギリス 原題: WHITE CHAPEL) 
AXNミステリー





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2016/02/11 14:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「ホワイトチャペル」 シーズン1 (全3話) 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる