英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「世界殺人公社」

<<   作成日時 : 2016/04/09 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いかにもばかばかしい(失礼!)タイトルのこの映画・・・
いつものように、イギリス作品というだけで録画し、
全く期待せずに見始めました。
ところが、これが、なかなか面白い!

世界殺人公社、というのは、つまり、
殺人代行屋さん、ですね。

公社のナンバーワンであるイワンを殺すよう、
女性記者から本人に依頼され、
イワンはそれを引き受けます。
そのイワンが先にメンバーを殺す、というのは変だとは思いましたが、
まあ、真剣にストーリーを追うものでもないし、
さほど気にならず。

1969年の作品ですが、
飛行船でのアクロバットを見ながら、
当時のトム・クルーズだったに違いないと思いました。

この、イワン役の俳優さん、オリバー・リード、
前にも書いたけれど、ハナ肇そっくり・・・
そのせいで、ウィンター嬢とのロマンスに
入り込めませんでしたテヘヘ。

最初と最後のアールヌーヴォー調の絵柄もかわいかったし、
チェザーレ夫人のお尻に蝶のついたデザインのドレスも
とても素敵でした。
また、売春宿の様子を見られたのもおもしろかったです。
時代設定は20世紀初頭、とのことなので、
やはりアールヌーヴォーの頃ですね。

(1969年 イギリス 原題: THE ASSASSINATION BUREAU)


ASSASSINATION BUREAU
Warner/Allied Vaughn


Amazonアソシエイト by ASSASSINATION BUREAU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2016/04/12 23:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「世界殺人公社」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる