英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「刑事ヴァランダー」シーズン2

<<   作成日時 : 2016/04/26 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


第1話 
老夫婦が殺されました。
息を引き取る寸前の妻が、「F」で始まる言葉を言おうとしていた、
farmer かforignerか・・・とヴァランダーが言ったことが
報道陣に漏れ、
ネオナチが報復として無関係の移民を殺害します。
ネオナチを見つけたヴァランダーが、射殺。
ヴァランダーは、仲間に
「正当防衛じゃない。これで終わらせたかった」と告白。
痴呆の父親や娘のシリア人の恋人のことが
重くのしかかっていたのでしょう・・・

スウェーデンにはかなり貧しい移民街があるようですね、
バラック小屋のような感じ。

停職になっていたヴァランダーですが、
自分で解決しました。

 第2話 
ヴァランダーの知人でアフリカを支援する財団の会計士親子が
殺されました。
財団を訪れると門番として昔の同僚がいました。
彼は覆面パトカー運転中に少女を轢き殺してしまい、
職を失いました。
前回ヴァランダーも正当防衛とはいえ、人を殺しており、
しばらく悩んで休職し、
いまだに精神安定剤に頼っている状態のため、
彼の方から近付いてきました。
いろいろ調査した結果、
会計士を殺したのは財団のリーダーだとわかり、
その証拠となる防犯カメラの写真を、
門番がヴァランダーに渡します。
渡す時に、俺は警察に戻りたい、口添えして欲しい、と頼み、
ヴァランダーは無理とは思いつつも、引き受けます。
翌日、門番から電話があり、
リーダーがヘリで逃亡すると教えられ、ヘリの場所まで行くと、
門番は撃たれて倒れていました。
ヘリの操縦士がヴァランダーに銃を向けた時、
門番は最後の力を振り絞って発砲し、
ヴァランダーを救います。
もう人を撃つことに及び腰なヴァランダーも、
リーダーの足を撃ち、逃亡を阻止。
しかし、門番は息を引き取りました・・・

最期の言葉は「俺は戻れたか?」
警官としての誇りを持ち続けていたのですね。
気の毒です。

第3話 
いやーきついわ・・・
刑事モノですが、それ以上の、人間ドラマでした。
母親を捨てた男や自分を捨てた男に仕返しをした女性。
しかも、かなり残虐な殺し方で。
そして、ヴァランダーの父もあっさり死亡。
こちらは老衰ですが。

重かったです・・・

(2010年 イギリス 原題: Wallander) 

AXNミステリー


刑事ヴァランダー シーズン2 DVD-BOX
角川書店
2011-08-05


Amazonアソシエイト by 刑事ヴァランダー シーズン2 DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




刑事ヴァランダー シーズン1 DVD-BOX
角川書店
2011-07-08


Amazonアソシエイト by 刑事ヴァランダー シーズン1 DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2016/04/26 21:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「刑事ヴァランダー」シーズン2 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる