英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「博士と彼女のセオリー」

<<   作成日時 : 2016/04/10 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年の今頃、観たいと思っていた映画でした。
イギリス人がアカデミー主演男優賞を取ったので。

難病に苦しむホーキング博士を、
妻が支える、といった内容なのだと思っていました。
が、最後はちょっと想像と違うものでした・・・
なんというか、あまりにもやるせなく、
脱力・・・
夫も同じ感想でした。
なんだかとても悲しかったです。

確かに、ジョナサンが現れた時、
やな予感がしたんですよね・・・
でも、ジェーンはずっと、とても頑張ってきたこともわかりました。
特に、ジョナサンに、夫の理論をすらすらと説明するところは、
とてもよい理解者なのだと。
きっぱりした話し方も、好きでした。
人工呼吸器を外すよう医師に指示したシーンとか。

エレインにアメリカに一緒にいってくれと頼んだ、と、
ジェーンに話したところの意味が
よくわかりませんでした。
が、見終わって調べたところ、
ホーキング博士はエレインと結婚したのですね。
でも2011年に離婚したそう。
ジェーンも、ジョナサンと結婚したのですね。
そうでないと、テントでのシーンは描けませんよね・・・

話は戻りますが、最初の方、彼が病気だとわかった後、
落ち込んでいるところへジェーンが訪れ、
彼にキスをしますが、
そんなことしたら、もうキスもできないんだ、と思って
悲しくなってしまうだろうと想像しただけで泣けました。
その辺りから、もう、ずっと悲しい気持ちで見ていました。

悲しい映画はいやです。
おすすめしません・・・

(2014年 イギリス 原題: THE THEORY OF EVERYTHING)


博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2015-08-05


Amazonアソシエイト by 博士と彼女のセオリー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <は行〜>
は行 ...続きを見る
英国日記
2016/04/12 23:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「博士と彼女のセオリー」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる