英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「テス (1979)」

<<   作成日時 : 2016/04/16 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


テス、本当に辛い人生でした・・・
家族のためにアレックのところへ行った挙句に妊娠。
それが原因で、大好きなエンジェルに捨てられ、
ボロボロになります。
父親が亡くなり、家に住めなくなったため、
再度、家族でアレックの世話になることに・・・
そして、そんなところにエンジェルが戻ってきます。

エンジェルは、なぜ、来たのかな・・・
病気になって弱気になっていたからなのかな・・・
アレックを、殺す必要はあったのかな・・・

ポランスキー監督の作品です。
3時間の大作ですが、だいぶ端折られていたようで、
ところどころ話が飛んでいる部分がありました。
私は以前ドラマ版を見ていたから大丈夫でしたが。
そうかと思えば、あまり意味のないシーンを
長く流していると感じたところもありました。
テスが実家に戻る途中で野宿するシーンですが、
持っている洋服などを敷いて寝床にする様を
延々と写していました。
鬼才の考えることはわからないなあ、と思いました。
せめて、最後の幸せな2日間を、
少し長めに映して欲しかったな。

(1979年 フランス/イギリス 原題: TESS)


テス Blu-ray スペシャルエディション
角川書店
2013-10-25


Amazonアソシエイト by テス  Blu-ray スペシャルエディション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2016/04/16 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「テス (1979)」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる