英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「エンド・オブ・キングダム」

<<   作成日時 : 2016/06/27 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イギリスの首相が急死し、
各国から大統領や首相が急遽告別式参列のためにロンドンを訪問します。
が、アメリカ大統領のシークレットサービスであるマイクは
嫌な予感がしていました。
事前にしっかりとした下調べなく代表が集まるが、
警備は大丈夫なのだろうか、と。

案の定、ロンドンでテロが起こります。
日本の首相はテムズ川の橋を渡っている時に
橋を爆破されて川に落ちていきました。
(そもそも、川の南側にいたことが、おかしい設定に思えますが。
空港も葬儀会場も北なのだから。)

そして、ビッグベンをはじめ、ロンドンの主要な建物が
次々爆破されてしまいます!
さっきまで私がいたところがこんな風に爆破され、
映画とはいえ、かなりの衝撃でした!

マイクはあえて予定の時刻よりも早く行動していたため、
なんとか攻撃を回避しましたが、
当然、相手は執拗に追ってきます。
しかし、マイクが強い!強すぎる!
強い上に、ナイフで何回も刺すなど、
なかなかのグロさです。
動きもいちいちカッコよくて、
私の好きなジェイソン・ステイサムとはまた違ったタイプですね。

大統領も銃で応戦したり数年ぶりに車を運転したりと大活躍し、
無事に逃げることができました。

マイク役のジェラルド・バトラーは、
派手にアメリカ大統領を護っていたけれど、
スコットランド人ですからね〜。

これ、「エンド・オブ・ホワイトハウス」という前作があるのですね。
そちらでは、ジェラルド・バトラーは
プロデューサーとしても活躍していたようですが、
今作はよくわかりません。

そして、私はつい最近「ホワイトハウス・ダウン」という、
よく似た映画を見たばかりでした。
こんな作品ばかり作っていると現実に起こってしまいそうで恐いです。

帰りの飛行機の中で見ましたが、ひどい吹き替えでした・・・

(2016年 アメリカ 原題: LONDON HAS FALLEN)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「エンド・オブ・キングダム」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる