英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK「三つ星シェフが挑む料理改革」〜機内食編〜

<<   作成日時 : 2016/08/02 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

機内食・・・
地上で作られた料理を
機内で適当に温めて給仕される食べ物。
おそらく、それなりのレベルの食材は使っているものの、
機内での扱いに限界があるため、
期待してはいけないもの。
という認識でした。

それを覆そうと奮闘した、
三つ星シェフ、ヘストン・ブルメンタールのドキュメンタリー。
先日、ブリティッシュ・エアウェイズに乗っただけに、
とても興味深かったです!

地上で試しては機上で実践・・・
機上で試すこと3回!
その都度、提供の時間をオーバーしましたけれど、
乗客は満足していたようでした。
結果、うまみ成分を多く盛り込めばいい、という結論が出て、
あとはBAに任せる、ということでしたが、
いやいや、最後まで責任持って作ってよ、と思いました(笑)

機内食工場のシェフが自信満々だったのも印象的でした。
確かに、工場で味見すればおいしいようでしたが、
機内で温めなおすことは全く頭になかったようでした。

どの飛行機会社もこれを見て、
さらに質の高い食事を提供してくれるようになるといいです。 

(2011年 イギリス 原題: Heston's Mission Impossible)

NHK

ヘストン・ブルメンタールのお店はこちら
The Fat Duck
Dinner by Heston Blumenthal(マンダリンオリエンタル ハイドパーク)


The Fat Duck Cookbook
Bloomsbury Pub Plc USA
Heston Blumenthal


Amazonアソシエイト by The Fat Duck Cookbook の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK「三つ星シェフが挑む料理改革」〜機内食編〜 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる