英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「刑事ヴァランダー」シーズン3

<<   作成日時 : 2016/08/08 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


第1話 
今シーズンも重いです・・・

今回、ヴァンニャと同棲を始めるために
新居に引っ越したところ、
庭から遺体が・・・
せっかくの新しいスタートが台無しで気の毒です。
捜査中に、犯人かと思われた元居住者の犬に噛みつかれ、
同僚女性が犬を撃ったため、
犬の飼い主に大きな工具で殴られて女性は重体です。
これまた、ヴァランダーは責任を感じてしまいますね・・・
結局、犯人はわかったものの、
動機はわかりませんでした。
そういえば、前作もそんな感じだったかも。

仕事で一晩帰ってこなかったヴァランダーを、
ヴァンニャは責めますが、
2人ともいい年なんだし、
同棲し始める前にそのぐらいのこと、
わかっていなかったのかしら?
仕事に対する理解ができないようでは
パートナー失格ではないかな。 

第2話 
ヴァランダーが一人暮らしになっていました・・・

ラトビア人マフィアの遺体の乗せられたボートが流れ着き、
その調査のため、ラトビア警察の中佐が
ヴァランダーのところにやってきます。
ヴァランダーは彼にずいぶん信頼されたようでしたが、
中佐は帰国早々殺されます。
中佐が独自に、彼の上司が
麻薬犯罪に絡んでいることを捜査していたためでした。
証拠などが書かれたノートを、
危険を冒して、
それも、ヴァランダーは警官としてではなく、個人的に、
探しだしますが、
誰に渡せばよいかわからず、緊迫しました。
警官の誰を信じていいか
ちっともわかりませんでしたから。
ラトビア警察は無法地帯だなあ、と思いましたが、
作り手の偏見が含まれているのでしょうか。

第3話 
ミステリーというよりは、サスペンスといった方がいいぐらい、
緊迫したシーンが何度かありました。
ヴァランダーの娘の友達アンナが行方不明になり、
また、別の殺人の犯人を調べているうちに、
2人が結びつきました。
そして、カルト教団に行き当たります。
カルト教団の教祖は、
アンナの、死んだはずの父親でした。
ちょっと理解できないような話でした。
はらはらしました・・・
アンナの失踪をきっかけに、
ヴァランダーは疎遠になっていた娘と再会、
娘は妊娠していて、
ヴァランダーはハッピーそうでした。
シーズン1の時よりも、
ちょっと痩せたかも、ケネス・ブラナー。

それにしても、今回もまた景色が美しかったです。
行ってみたいな〜

(2012年 イギリス 原題:Wallander)
AXNミステリー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2016/08/08 22:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「刑事ヴァランダー」シーズン3 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる