英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」2 全3話

<<   作成日時 : 2017/01/08 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


第1話 ベルグレービアの醜聞 

裏社会で生きてきた「あの女」ことアイリーン・アドラーと
シャーロックの
テンポのいい駆け引きがいいですね。
例によってシャーロックの洞察力はさすがですし、
この作品中での表現の仕方もクールでした。
犬が3匹→ワンワンワン!って!
そして、自称ゲイのアイリーンは
シャーロックに恋をしてしまったようだし、
シャーロックの方も・・・?

死体ばかりを乗せた飛行機を飛ばすなんていう、
とてつもない企てにも驚かされました。
そして、その伏線として
遺体を失くした依頼者が複数いたという巧みさに
感心しました。
携帯の暗証番号がLockedにかかっていたのも
ナイスでしたね。

最後、アイリーンはカラチで処刑されたことになっていましたが、
シャーロックが助けていたとは!
いったいどんな経緯で??

そういえば、冒頭で、間接的とはいえ、
シャーロックを救ったのは、アイリーンでしたね。
(結局、第2話、第3話では謎が明かされず、残念) 
画像


第2話 バスカヴィルの犬(ハウンド) 

このタイトルは聞いたことがあります、
見たことがあります。
でも、ほとんど違う話になっていました!
屋敷の方からライトで信号を送られているかのような件は、
全然別のものになっていましたけれど(笑)

この手の動物実験の話、
イギリスのドラマによく使われるテーマですね。
日本では見たことないような気がしますが・・・

今回の推理もお見事でしたけれど、
ストーリーとしては前作の方がよかったように思います。
最後、せっかく犯人である博士を捕まえたのに、
誰かに保釈されてしまいました。
よくわからなかったけれど、モリアーティ?

それにしても、ダートムーアの景色が素晴らしかったです! 

第3話 ライヘンバッハ・ヒーロー 

いやーおもしろい!!
モリアーティとの駆け引きにははらはらさせられましたが、
でも、死ぬわけないから
そこそこ安心して見ていられましたけれどね。
シャーロックが一度死ぬ、というエピソードは
元々の作品にあるので、
そこからきているのだとは思って見ていましたが、
ストーリーは全く違うもので、
とにかくエキサイティングでした。

モリアーティが自分は俳優だと偽ってジョンに説明している時の
シャーロックの呆れた表情がカッコイイです!
いつになく人間らしい(笑)

で、自殺のトリックは何だったの?
シーズン3を入手してから見てよかったです。
さて、シーズン3も楽しみ楽しみ♪

(2012年 イギリス 原題: SHERLOCK)
AXNミステリー
BBC




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」2 全3話 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる