英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」3 全3話

<<   作成日時 : 2017/01/09 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


第1話 空の霊柩車 

シャーロックが帰ってきました!
ジョンが恋人メアリーに結婚を申し込もうと、
ちょっといいレストランで食事を始めようとしていたところに
ジャーロックが現れ、驚かします。
ジョンはこの2年間、シャーロックを失って、
抜け殻のように過ごしていたのに、
実は生きていたなんて。
一言連絡をくれればよかったじゃないか、と怒ります。
正直者のジョンが、生きていることを隠し切れないと思ったため、
ジョンにすら言わないで潜伏していたようです。

シャーロックは、地下組織がテロを起こすことを阻止すべく
動いていましたが、
地下鉄の監視カメラの映像チェックをしている男からの連絡で、
地下鉄1両と男が1人、消えたことがわかります。
国会議事堂の真下に、作ったけれど使われなかった駅があり、
そこに1両隠されていて、中に爆弾が仕掛けてありました。
シャーロックとジョンの2人で現場に乗り込みますが、
犯人がそこで時限爆弾のスイッチを入れます。
2分30秒からのカウントダウンが始まり、
爆弾の処理の仕方はわからず、
シャーロックは、
僕が戻ってこなければジョンにはメアリーとの未来があったのに、と
謝ります。
ジョンも、シャーロックに、感謝の気持ちなど、
恥ずかしいようなことを言いますが、
実はシャーロックは既に爆弾の電源を切っていたのでした。
慌てていたのはジョンだけだったという・・・

ちなみに、日本ではあまり知られていませんが、
ジョンが入れられていた焚火は
ガイ・フォークスデーというお祭りに付き物の焚火です。 

第2話 三の兆候 

ジョンとメアリの結婚式の準備を
なぜかシャーロックの家でやっています。
なんだか落ち着かないシャーロックを連れ出そうと、
1つの事件の捜査に出掛けます。
シャワールームでの密室殺人でした。
未解決のまま、結婚式当日となります。
シャーロックは介添人としてスピーチなどを任されますが、
このスピーチが長い長い!(笑)
しかも、このスピーチ中に、事件も起こります。
軍服を着た元将校が狙われます。
その殺人方法は、未解決事件と同じ手法で、
1つめの方は練習だったのでした。

事件を解決し、結婚式の夜の部が開催されます。
シャーロックが2人のために作った曲をバイオリンで演奏。
ジョンはシャーロックに、お礼などを言い、
なんだかいつになくいい感じの雰囲気に。
こんなのシャーロックじゃないみたい(笑)
メアリーは懐妊しており、
シャーロックもさすがに寂しくなったのか、
パーティーの途中で1人出ていきました。 

第3話 最後の誓い 

シャーロックに彼女ができました!
家にも泊まり込んでいる様子。
こんなシャーロックはシャーロックじゃない!

本題ですが、今話の主役は新聞王マグヌセン。
ありとあらゆる情報を持っているため、
国をも動かせる脅威となっています。
マグヌセンに脅されている、とある国会議員に、
マグヌセンから脅しの証拠品を取り返すように頼まれたシャーロックは、
ジョンと共にマグヌセンの新聞社に侵入します。
社長秘書は、シャーロックの彼女、ジャニーン。
社長室に侵入するために、ジャニーンと付き合っていたのでした。

社長室には先客がいました。
それは、ジョンの奥さん、メアリー。
メアリーもまた、過去の秘密をマグヌセンに握られていたのでした。
姿を見られたメアリーは口封じのため
シャーロックを撃ちます。
ジョンは別室にいたため、メアリーには気付かず。
メアリーは元CIAで、現在の身分や名前は偽りのもの。
何人も人を殺していたようです。
そんな秘密が入っているUSBメモリーを入手したジョン、
見ることはしませんでした。
メアリーの過去はメアリーのものだけど、
メアリーの未来は僕の宝だ、と!

マグヌセンの本来の目的は、メアリーではなく、
マイクロフトでした。
マイクロフトの圧力点はシャーロック、
シャーロックの圧力点はジョン、
ジョンの圧力点はメアリー。
メアリーを手に入れれば
マイクロフトをも動かせるという仕組みだったのです。

マグヌセンの資料庫のある館に行ったシャーロックとジョン。
シャーロックはマイクロフトのPCを持参し、
そのGPSでマイクロフトが追いかけてきて、
捜査令状を取って資料庫内を捜索することができると
考えていましたが、
資料庫は存在しませんでした。
データは全てマグヌセンの頭の中にあったのです。
それを知ったシャーロックは、
マイクロフトの見ている前で、マグヌセンを撃ちました。
結果、シャーロックは、東欧への潜伏調査に行く羽目になりました。
6ヶ月で死ぬであろうから、引き受けてはならない、と、
あのマイクロフトに言われていた仕事です。

ジョンと最後の別れをし、飛行機が飛び立った数分後に、
別の事件が起こり、シャーロックは呼び戻されました!
事件とは、モリアーティが国中の電波をジャックして
登場したことでした。
まだ続きますね、シャーロック! 

今話もちょっと友情だとか兄弟愛が描かれていて、
なんだか人間味のないシャーロックに
似つかわしくないように思いました。
特に、あのマイクロフトが、弟の心配をしたり、
「お前が死ぬと悲しい」なんて言ったのには、驚きました!
ちょっとかわいかったです。
ジャニーンと付き合っていたのは、
社長室に侵入するためだった、という冷酷なエピソードの方が、
彼らしいです(笑) 

(2014年 イギリス 原題: SHERLOCK)

AXNミステリー 
BBC


『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン3
KADOKAWA / 角川書店
2016-02-19


Amazonアソシエイト by 『SHERLOCK/シャーロック』 DVD プチ・ボックス シーズン3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2017/01/09 19:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」3 全3話 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる