英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「アナザー・カントリー」

<<   作成日時 : 2017/02/11 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


1930年代のイギリス。
名門男子校の寮生活などが描かれています。
若くて将来有望な、頭も家柄もいい男子生徒達が
集まっているわけです。
そんな寮生活を見ていてすっかり忘れていましたが、
冒頭でモスクワのシーンがあったのでした。
再度戻して見てみると、
主人公ガイ・ベネットは二重スパイになっていました。
有名になれるならなんでもよかった、というようなことを
言っていました。
学生時代の挫折が、
彼をこんな風にさせてしまったということなのでしょう。
あるいは、同性愛者を認めない社会への
反発もあったのかな。

美少年達の甘い学生生活が描かれている風でありながら、
実は寮の自治会の代表を巡る政治的な問題も
大きく取り上げられていました。
学校の醜聞を気にした親が、息子を転校させようとしますが、
代表になるのなら学校を辞めなくてもいい、
というほどのものなのですね。

コリン・ファースが初々しいです!
まだかわいらしい顔つきですが、
喋り方と声のトーンは今と同じなんですね。
そして、人に群れず、自分の信念を持っている寡黙なキャラも、
この頃から同じなんですね。
画像


(1984年 イギリス 原題: ANOTHER COUNTRY)


アナザー・カントリー HDニューマスター版 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2010-01-29


Amazonアソシエイト by アナザー・カントリー HDニューマスター版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2017/02/11 13:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「アナザー・カントリー」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる