英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「マデリーン 愛の旅路」

<<   作成日時 : 2017/04/07 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

上流階級のお嬢様マデリーンは、
家賃を滞納しているようなフランス人エミールと恋仲で、
親に内緒で婚約もしています。
が、そこに親の勧める縁談が持ち上がり、
求婚されます。
もちろん、申し分のない紳士ではありますが、
マデリーンにはエミールがいます。
マデリーンがエミールに駆け落ちを持ちかけると、
エミールは駆け落ちなんかではいやだ、
君の階級での結婚がしたい、と言います。
家を捨てる覚悟だったマデリーンは
エミールの情けなさに落胆し、別れを決意。
しばらく後に、エミールが不慮の死を遂げます・・・

マデリーンがエミールと結婚したいと思っていたことは
本当だとは思いますが、
親に話すつもりがあったのでしょうか。
最初から駆け落ちするつもりだったのでしょうか。
別れると言った途端に
エミールがひどく嫌な男になってしまったのは残念ですし、
あんな面を見てしまったら
結婚する気になんてなれませんよね・・・
手紙をネタに脅迫するなんてね・・・

後半は裁判のシーンになります。
まず検察側が陪審員に有罪にするよう話し、
これで有罪になってしまいそうだと思いきや、
次に弁護側の力説で、
これなら無罪になるかも、と思えました。
上手だわ〜!

結果、陪審員の判決は「証拠不十分」。
証拠不十分はスコットランド特有の判決だそうで、
無罪でも有罪でもないそう。
これはあえて舞台をスコットランドにしたに違いないですね。

というわけで、結局、無罪か有罪かわからずじまいです。
私は無罪だと思いますが、
じゃあ誰が?ってことにもなりますが・・・

巨匠デビッド・リーン監督の作品です。
家の中のシーンがほとんどなので
ダイナミックさは感じられませんが、
ほんの少しだけ、海辺で馬を走らせるシーンで、
これだ!と思いました。

(1950年 イギリス 原題: MADELEINE)


マデリーン 愛の旅路 [DVD]
ジュネス企画
2014-12-25


Amazonアソシエイト by マデリーン 愛の旅路 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <は行〜>
は行 ...続きを見る
英国日記
2017/04/07 23:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「マデリーン 愛の旅路」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる