英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「ニュー・トリックス 〜退職デカの事件簿〜」 シーズン1

<<   作成日時 : 2017/04/26 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


第1話 
捜査でミスをしてしまった女性刑事が
新しい任務を与えられます。
それは、未解決事件の再捜査。
退職した元刑事を集めた部署「UCOS」を結成します。

おじさんは冴えない感じだし、
このドラマ、おもしろいのかなあ・・・と思っていましたが、
最後、思いがけない真犯人と
その理由がわかってびっくり!
うまくできてるわー!

証拠品を捏造してとある悪党を
犯人に仕立て上げた元刑事いわく、
この悪党は他にも悪事を働いているが
ずっと捕まらずに悔しい思いをしてきた。
だから、捏造して逮捕した、と言っていて、
それもそうだなあ、なんて思ってしまいましたが、
それに対し、
被害者の家族は悪党を犯人だと思ってきたのに、
違っていたなんて知ったらどんな気持ちがするか考えてみろ、
と言います。
確かにその通り!

2003年の作品なので、時代もその頃だと思いますが、
おじさんはさらに古いので、ちょっとしたインチキはお手の物。
証拠品を家に持ち帰るとか、非公式に録音するとか。
そんな、時代の違いも、なかなか興味深いです。 

逮捕のために大勢で乗り込んだ際に争いになり、
サンドラは何発かパンチを食らわせますが、
それを見たジェリーは彼女のことを気に入ったよう。
また、サンドラを振った男が再度近寄ってきた時に
ピシャっと断った男気ある態度も、
3人の共感を呼んだようでした。

第2話 
サンドラが警察学校で一緒だった女性警官が射殺された、
17年前の事件の凶器が今になって発見されたので、
再捜査。
この女性警官の彼氏のその後が気になったブライアンは、
その男に会いに行き、
それがきっかけで事件が解決されます。
しかし、ブライアンはこの時、奥さんに家出されて、
ジャックの家に居候していたのでした・・・
無事に取り戻しましたけど! 

第3話 
バッキンガム宮殿から捜査の依頼が来ました。
女王陛下の絵画コレクションの中に贋作があったのだとか。
しかし、それは、宮殿の絵画担当、
ティモシー卿らの仕業だったのでした。

卿がサンドラをオペラに招待して口説こうとしていたところに、
サンドラが雰囲気を台無しにするように
「どうして嘘をついたの?」と言いますが、
その時の卿の、
全てが結晶しているのにヒビが入る瞬間があるが、今のがそれだ、
という言葉が、印象的でした。
残念だというのを、紳士が語るとこうなるのか、と。
まあ、紳士と言っても犯罪者ですけど。
卿は本気でサンドラとの将来を考えていたようでした。

第4話 
20年前に学生運動をしていた5人組の中の1人が
殺された事件。
そのうちの1人が別件で殺人をしたということで、迷
宮入りしていたこの件を再捜査します。
5人の中の2人はその後結婚しており、
その妻の方は、当時、公安のスパイだったことを夫に隠していたと
びっくりなことが明かされます。
しかし殺人の原因は彼女を寝取られたから、という、
ちょっぴり普通?な結末でした。
学生運動家より公安のスパイより、
結局一番大事なのは男女関係なのですね・・・ 

第5話 
名門ゴルフクラブで20年前に少年が殺された事件。
誤認逮捕された別の少年は思い悩んで自殺していました。
犯人の父親は全てを隠蔽しましたが、
今回の再捜査ではDNAが役に立ち、
真犯人発見となりました。
サンドラがイタリア土産に買ってきた全員お揃いのサングラスを、
得意気に上司に見せるのがかわいかったです。

第6話 
30年前の若い黒人女性と赤ちゃんの失踪事件を再捜査。
同じ日に、死産を経験した女友達も
失踪していたのですが、
別の警察に届けられていたためにリンクできていませんでした。
当時はPCなどありませんでしたから。
その女友達は、溺死した友人を放置し、子供を連れ去り、
自分の子として育てていたのでした。
当時事件を担当していたのは、ブライアン。
当時は黒人の失踪は軽く扱われていたようでしたが、
30年経って3つの失踪を解決したのでした。
黒人のことを当時の上司が「darky」と言っていた、
当時は「black」が禁止されていて
「colered」と言ったりしていたが、
今はそれも禁止で「black」が使われている、
という会話がありました。 

第7話 
コンテナの中で発見された少女の痩せ細った遺体。
当時、捜査に協力していた霊能者を現場に連れていき、
コンテナの中に入れて半ば脅して自白させます。
親から逃げたかった少女は、
霊能者と、誘拐されたフリをし、
2日ぐらい後に霊能者が発見、というシナリオでしたが、
コンテナが移動させていて見つからず、
そのまま死んでしまったとのことでした。
せっかく自白させましたが、
霊能者はコンテナでの会話を録音しており、
強要された自白は証拠にならないため、そこで終了。
そして、UCOS存続の危機となります。
サンドラにはS10への栄転の話もありましたが、ご破算に。
ジャックは事故死した妻の犯人を探そうと、
事故時に着ていた服を鑑識に回しますが、
犯人のものは何も出ず。
なんだか、すっきりしない状態で、
シーズン1が終わってしまいました。

(2003〜2004年 イギリス 原題: New Tricks)

AXNミステリー
BBC


New Tricks - Series 1


Amazonアソシエイト by New Tricks - Series 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2017/04/27 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「ニュー・トリックス 〜退職デカの事件簿〜」 シーズン1 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる