英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「変態小説家」

<<   作成日時 : 2017/06/10 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

サイモン・ペッグが好きなので、
きっとくだらないけど面白い映画に違いない
と思って見ていましたが、
面白くなりきれずに終わってしまったような・・・

前半のほぼ1人芝居はさすがサイモン。
後半の地下室のあたりは、
なんというか、共感できずにいました。

絵本作家になりたかったわけではないと言っていたけれど、
はりねずみハロルドの絵本が好評のよう。
そして、いまだ犯罪小説に期待して諦めない脚本エージェントが現れると
逃げてしまい・・・
その後はどうしたのかな。

はりねずみハロルドが川に飛び込んで
二度と姿を現さない、というナレーションが気になりました。

人形劇のシーンもあって盛り沢山なのですが、
私はここで集中が完全に切れました。
この映画を楽しめなかったのは、
私のコンディションが悪いからなのかな・・・

この邦題、ひどいですね。

(2012年 イギリス 原題: A FANTASTIC FEAR OF EVERYTHING)


変態小説家 [DVD]
松竹
2014-08-08


Amazonアソシエイト by 変態小説家 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <は行〜>
は行 ...続きを見る
英国日記
2017/06/10 19:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「変態小説家」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる