アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「イギリス」のブログ記事

みんなの「イギリス」ブログ

タイトル 日 時
ドラマ 「女医フォスター 夫の情事、私の決断」
ドラマ 「女医フォスター 夫の情事、私の決断」 第1話  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/17 22:47
ドラマ 「メグレ警視」
ドラマ 「メグレ警視」 第1話  時代は切り裂きジャックの少し後のようで、 今回の事件である連続女性殺人と比較されます。 メグレは、犯人は目立ちたいからやっているに違いないから、 別の男が逮捕されたと思わせれば 必ずまた殺人をするだろうと踏み、 逮捕したように見せかけると報道が食いつきます。 そして女性警官に私服で夜の街を歩かせ、 多くの刑事に見張らせます。 そして案の定、ある女性警官が狙われます。 犯人を取り逃がしましたが、 女性警官はスーツの切れ端を握っており、 そこから、犯人を割り出すこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/13 21:51
映画 「マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル 」
映画 「マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル 」 冴えない小学校教師のマデンス先生が クリスマスにキリスト生誕劇を担当することとなり、 助手としてMrポピーがやってきます。 Mrポピーは子供のまま大人になってしまったような人。 マデンス先生が旧友に ハッタリをかましたのを聞いていたMrポピーは 周りの人におしゃべりしてしまい、 テレビ局までやってきて 「ハリウッドのスカウトが学校にやってくる」ということに なってしまいます。 子供達は大喜びだし、 大人達の期待も相当なもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/12 22:55
映画 「素敵なウソの恋まじない」
映画 「素敵なウソの恋まじない」 いろいろ突っ込みたくなるようなこともありましたが、 ホッピーさんが健気で一生懸命で素敵だったから許します! カメをすり替えてしまうのはどうかとは思いましたけどね・・・ カメにも一応個性ってもんがありますからねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/11 18:28
映画 「変態小説家」
映画 「変態小説家」 サイモン・ペッグが好きなので、 きっとくだらないけど面白い映画に違いない と思って見ていましたが、 面白くなりきれずに終わってしまったような・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/06/10 19:55
ドラマ 「ニュー・トリックス 〜退職デカの事件簿〜」 シーズン2
ドラマ 「ニュー・トリックス 〜退職デカの事件簿〜」 シーズン2 第1話  UCOSは存続、サンドラも他の3人も残留となりましたが、 大ボスが変わりました。 ちょっといけ好かない男です。 その彼が早速依頼してきた事件は、 25年前にソーホーで殴り殺された検察官の犯人探し。 当時の担当刑事は名刑事と言われていたのに 迷宮入りしていたもの。 被害者はソーホー(歌舞伎町のようなところ?)のSMの女王に 自分を縛らせ、殴らせ、自分で倒れたのでした。 倒れたため、ポケットから連絡先を見つけ出して 奥さんに電話したところ、 奥さんは会いに来... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/29 22:05
映画 「ハート・アタッカー」
映画 「ハート・アタッカー」 2005年のイラク。 駐留していた米軍がイラクの民間人を無差別に殺した 「ハディサの戦い」。 これをほぼドキュメンタリーのように描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/28 13:43
映画 「マジック・イン・ムーンライト」
映画 「マジック・イン・ムーンライト」 イギリス人スタンリーは 中国人の扮装でマジックショーをする手品師。 合理的、論理的で、神など信じていません。 もちろん「あの世」なんてものもなく、 全ての霊能師はイカサマだと言って憚りません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/21 23:00
映画 「パニック・トレイン」
映画 「パニック・トレイン」 うーん・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/20 22:47
ドラマ 「宿命の系譜 さまよえる魂」
ドラマ 「宿命の系譜 さまよえる魂」 舞台は1894年のサマセット州。 ロンドンに住むネイサンは 実家に妻シャーロットと共に移り住むことになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/15 23:44
映画 「フラワーショウ!」
映画 「フラワーショウ!」    アイルランドの田舎町出身のメアリー(エマ・グリーンウェル)は、    有名なガーデンデザイナーの    シャーロット(クリスティン・マルツァーノ)の助手になる。    彼女は自分がデザインした庭で    世界を変えることを夢見ていたが、    シャーロットにデザインノート奪われた上に、    解雇されてしまう。    その後メアリーは、ダメもとで    「チェルシー・フラワーショー」に参加する。    (シネマトゥデイ)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/06 23:11
映画 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」
映画 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」 久しぶりのブリジット・ジョーンズ! しっかり1と2を復習してから臨みました。 その甲斐あって (正直、2はあまりストーリー覚えていませんでした)、 とーっても楽しめました! 大笑いしちゃいました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/05 16:11
ドラマ 「ニュー・トリックス 〜退職デカの事件簿〜」 シーズン1
ドラマ 「ニュー・トリックス 〜退職デカの事件簿〜」 シーズン1 第1話  捜査でミスをしてしまった女性刑事が 新しい任務を与えられます。 それは、未解決事件の再捜査。 退職した元刑事を集めた部署「UCOS」を結成します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/26 23:59
ドラマ 「ブラウン神父」シーズン4
ドラマ 「ブラウン神父」シーズン4 #1  新シリーズを見始めました。 近所で映画の撮影が始まり、 かなり性格の悪い監督が殺されます。 彼が死んで嬉しいと、堂々と言ってのける妻は、 まあ、犯人ではないですよね。 関係を迫られた若い女優が拒絶して殴り、 彼女は殺してしまったと、脚本家に助けを求めますが、 その時点では死んではおらず、脚本家がトドメを刺したのでした。 警部補が変わりましたね。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/25 23:16
映画 「リピーテッド」
映画 「リピーテッド」 なかなか楽しめました。 いや、楽しくなんかないんだけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/15 23:47
映画 「マデリーン 愛の旅路」
映画 「マデリーン 愛の旅路」 上流階級のお嬢様マデリーンは、 家賃を滞納しているようなフランス人エミールと恋仲で、 親に内緒で婚約もしています。 が、そこに親の勧める縁談が持ち上がり、 求婚されます。 もちろん、申し分のない紳士ではありますが、 マデリーンにはエミールがいます。 マデリーンがエミールに駆け落ちを持ちかけると、 エミールは駆け落ちなんかではいやだ、 君の階級での結婚がしたい、と言います。 家を捨てる覚悟だったマデリーンは エミールの情けなさに落胆し、別れを決意。 しばらく後に、エミールが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/07 23:14
ドラマ 「ミステリー in パラダイス」 シーズン5 全8話
ドラマ 「ミステリー in パラダイス」 シーズン5 全8話 久しぶりのミステリーinパラダイス。 小難しいことがなく、本格ミステリーな感じではありませんが、 頭使わずにまったり見られるのがいいですね。 平日の夜に見るのにちょうどいいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/06 23:31
映画 「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」
映画 「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」 何か良からぬことが起こりそうで、 ずっと気が抜けない映画でした。 出演者がたった1人でこれだけ飽きさせない映画って、 すごいです! 途中で携帯見ちゃったり時計見ちゃったり、ということが 全くありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/04 23:45
映画 「封鎖作戦」
映画 「封鎖作戦」 戦後間もない頃に作られた戦争映画。 イギリス海軍がアメリカから譲り受けた 古い駆逐艦での出来事が描かれています。 古い船は故障も多く、また、 戦時下の人手不足で 経験の浅い乗組員が多いために生じたミスなどもありますが、 手柄を立てたりもします。 また、艦長や乗組員のプライベートな悲喜こもごもも、 わりと淡々と、綴られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/02 22:36
映画 「悪の法則」
映画 「悪の法則」 いつも事前情報なしに映画を見る私にしては珍しく、 この映画の評価が低いことを承知した上で見始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/01 22:31
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/31 22:22
INDEX 映画 <は行〜>
は行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/30 23:59
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 18:35
映画 「レベル15」
映画 「レベル15」 少し前に見た映画「ナンバー10」の1作目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/26 15:32
ドラマ 「キャピタル 欲望の街」
ドラマ 「キャピタル 欲望の街」 南ロンドンの、よくありがちな住宅街が舞台です。 ある通りの住宅全て(?)に、 「あなたの持っているものが欲しい」と書かれたハガキが届きます。 ハガキにはその家の写真が写っていて、 次第に住人が写っているものやDVDまで送られるようになり、 家々の様子がアップされているサイトまで開設されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/19 23:33
NHK 「一本の道」“歩く旅”の原点をゆく〜イギリス・ピークディストリクト国立公園〜
NHK「一本の道」  今回はピークディストリクト国立公園の中の道を歩きます。 ピークディストリクトって、 イギリス好きな私もあまりよく知らない所。 ロンドンから少し遠いし、 湖水地方のようにメディアで コンスタントに取り上げられることもないし。 しかし、イギリス人はここが大好きなんですね。 イギリス人は本当に歩くのが好きですからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 23:46
映画 「アナザー・カントリー」
映画 「アナザー・カントリー」 1930年代のイギリス。 名門男子校の寮生活などが描かれています。 若くて将来有望な、頭も家柄もいい男子生徒達が 集まっているわけです。 そんな寮生活を見ていてすっかり忘れていましたが、 冒頭でモスクワのシーンがあったのでした。 再度戻して見てみると、 主人公ガイ・ベネットは二重スパイになっていました。 有名になれるならなんでもよかった、というようなことを 言っていました。 学生時代の挫折が、 彼をこんな風にさせてしまったということなのでしょう。 あるいは、同性愛... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/11 12:55
映画 「追憶と、踊りながら」
映画 「追憶と、踊りながら」 純粋なるイギリス映画ではないかもしれませんが、 見ちゃったので書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/10 22:41
ドラマ 「コナン・ドイルの事件簿 シャーロック・ホームズ誕生秘史」全5話
ドラマ 「コナン・ドイルの事件簿 シャーロック・ホームズ誕生秘史」全5話    本作は、「シャーロック・ホームズ」シリーズの原作者である    コナン・ドイルがまだ医学生だった頃、    ホームズのモデルとなった人物ドクター・.ベルと出会い、    共に難事件を解決していく、というテレビシリーズ。    全5話の構成で、謎に包まれているコナン・ドイルの私生活や、    シャーロック・ホームズ誕生の秘密がベールを脱ぐ。    ジョーセフ・ベル教授は、実在のエディンバラ大学の医学博士で、    コナン・ドイルはその教え子だった。    ドイルは後に恩師... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/10 22:24
ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」3 全3話
ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」3 全3話 第1話 空の霊柩車  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/09 19:16
ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」2 全3話
ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」2 全3話 第1話 ベルグレービアの醜聞  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/08 19:05
ドラマ 「刑事 ジョン・ルーサー」 シーズン4
ドラマ 「刑事 ジョン・ルーサー」 シーズン4 ジョンは休職して セブンシスターズのそばの崖っぷちに住んでいました。 そこへ、現在のシェンクの部下が2人来て、 アリスがベルギーで死んだと伝えます。 ジョンは、アリスが死ぬわけないと疑います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/04 19:36
ドラマ 「刑事 ジョン・ルーサー」 シーズン3
ドラマ 「刑事 ジョン・ルーサー」 シーズン3 1  前作でジョンが 上司シェンクのPCを使っているのを見ていたエリンは 上層部に報告していましたが、 ジャスティンが履歴を消去したので 何もなかったことになっていました。 そのエリンが今回は公安の部長になって現れ、 ジョンを徹底的に調査することになり、 ジャスティンにマイクが付けられます。 そして、ジョンに、貧しい青年が殺された事件を押し付け、 それをどう調査するかを見張るのです。 お金のない青年なので恨みしかないと踏み、 犯人バーナビーを探し当てましたが、 とて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/03 23:51
ドラマ 「刑事 ジョン・ルーサー」 シーズン2
ドラマ 「刑事 ジョン・ルーサー」 シーズン2 シーズン1を見てからだいぶ経ってしまったため、 シーズン1からおさらいしました。 そして満を持してシーズン2突入。 前回の最後にあんなことになってしまって、 ジョンは仕事を続けられるのかが気になっていましたが、 上司シェンクが手を回してくれたおかげで仕事復帰できました。 条件は、隠し事なし、アリスもなし。 アリスは精神病院に入院していました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/02 23:40
ドラマ 「シェトランド」 シーズン2
ドラマ 「シェトランド」 シーズン2 第1話  シェトランドのラーウィック行きのフェリ−の中で知り合った リアンとロビー。 リアンが起きるとロビーが消えていました。 ゴミのコンテナの中で窒息死。 フェリーでの言い争いを目撃されていたマイケルは 終始怪しいけれど本島の警察が手を出させません。 どうやら証人保護プログラム下に置かれた人物のよう。 そして、リアンがマイケルの彼女の工房を荒らした痕跡を見つけ、 マイケルはリアンを追います。 マイケルに殺されるのか、と思いきや、 ライフルを持った男が遠くから発砲、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/01 23:51
ドラマ 「ブラウン神父」シーズン3
ドラマ 「ブラウン神父」シーズン3 #1  勢いに乗ってシーズン3も見始めました。 今回の話はMI5が絡んでいるという一大事! 捜査に手を出させてもらえない状況でしたが、 ブラウン神父の初動が早かったため 手がかりを入手し、神父が解決。 フェリシアさんは戦時中なにかやらかしていたようですが、 何だったんだろう・・・ ただの男性関係でもなさそうでした。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/30 22:16
NHK 「世界で一番美しい瞬間(とき) 貴族の館が光につつまれるとき イギリス」
NHK 「世界で一番美しい瞬間(とき) 貴族の館が光につつまれるとき イギリス」  「世界で一番美しい瞬間」は夫婦共に好きで、 時々見ています。 これは昨年録画したイギリスのもの。 昨年も見たのですが、 今年のクリスマスに、また見てみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/24 22:02
NHK 「プレミアムカフェ ロンドン 1900年 漱石“霧の街”見聞録」
2002年に放送された 「古地図で旅するヨーロッパ都市物語 ロンドン   1900年 漱石“霧の街”見聞録」を、 NHKプレミアムカフェで見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 22:40
NHK 「世界ふれあい街歩き」城壁と不思議の街ヨーク
立て続けに「世界ふれあい街歩き」視聴。 ヨークです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 22:54
NHK 「世界ふれあい街歩き」ロンドン ノッティングヒル界わい/ イギリス
ノッティングヒルを歩きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/22 22:49
映画 「バルカン超特急」
映画 「バルカン超特急」 ヒッチコックの作品です。 列車に乗り合わせたフロイ婦人が、 気付いたら消えていました。 しかも、周りの人達はみな フロイ婦人など見ていないと言うのです。 しかたなくアイリスは、 これまたたまたま乗り合わせたギルバートと一緒に探します。 少しずつ手掛かりが見つかり、 とうとうフロイさんも見つかりました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/11 18:18
映画 「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」
映画 「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」 タイトルに「Nowhere」とあり、舞台はリバプール。 主人公はジョンときました。 よくありがちな、ビートルズを意識した作品なんだな、 と思いながら見ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/10 22:41
映画 「アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊」
映画 「アイ・アム・ソルジャー SAS英国特殊部隊」 「SASは世界の危険地帯でさまざまな特殊任務に従事。 英国内外のテロ事件に即座に対応できる態勢を整えている」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/09 22:34
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第13シリーズ 66〜70
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第13シリーズ 66〜70 第66話 Elephants Can Remember  いやはや。 前半ややこしかったです。 人の苗字が長くて誰が誰だか(笑) 精神病の治療に、水とお湯を交互に掛ける ショック療法のようなことを行っていたとか。 実際にあったのでしょうか。 効果なかったということになっていましたが・・・ また、この時代、 既にパリまで汽車で行くことができたのですね。 夜行みたいなのもあったようで。 出発駅は今確かセントパンクラス駅ですが、 当時はヴィクトリア駅から出ていたようでした。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/08 22:28
ドラマ 「ブラウン神父」シーズン2
ドラマ 「ブラウン神父」シーズン2 #1  久々に見始めました、ブラウン神父。 とあるお屋敷で幽霊騒ぎが起き、 過去のご婦人失踪に続いて、姉までも消えてしまいました。 昔の家にあったという、 カトリック教徒のための隠し部屋が、この屋敷にもあったのでした! 妹の方はもう骸骨になってしまっていましたが、 姉の方はブラウン神父が見つけました。 フェリシアさんって上品な人だったと記憶していましたが、 そうでもないようなシーンが出てきて驚きました。 相変わらずヴァレンタイン警部が とんちんかんな捜査をしていると... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/07 22:38
ドラマ 「検死法廷」
ドラマ 「検死法廷」 ちょっぴり久しぶりに新しいドラマを見始めました。 検死官のジェーンが、 元恋人の刑事ディヴィーと共に死因を特定していく、といった 内容のようです。 とっても私好みな風景がたくさんでてきて癒やされます! デヴォン州のようです。 1話1時間でテンポがよく、 中だるみせずに見られるのもいいです。 また、ディヴィーとの掛け合いもわりと好きです。 ヴェラやヴァランダーのような暗さがないのもいいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/29 22:45
映画 「三十九夜」
映画 「三十九夜」 ヒッチコックの作品です。 かなり昔の作品(1935年)なのに、 とても面白い! スピード感もあるし、 今見ても、いちいち驚かされるような展開がありますし。 当時、本当に面白く、 話題になったに違いないです。 また、先日見た「下宿人」から9年しか経っていないのに、 完全に音が入っているし、映像もクリアです。 そういう進歩も興味深く感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/24 00:47
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 31〜33
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 31〜33 第31話  井戸から数年前の遺体(骨)が発見されました。 また、剥製作家の女学生が殺されました。 女学生は「骨」の殺人犯を知っていて、 作品展でそれを教唆するような作品を発表したために 殺されたのでした。 にしても、関係者が少なすぎる!(笑) 犯人の家族みんなが、 女学生とも麻薬売人とも関係してるって、 世界が狭すぎます・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/23 16:56
映画 「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」
映画 「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」 アリスの第2弾です。 アリスは立派な船長さんなのですね! しかし、船か家か、どちらか取り上げられそうになり、 逃げているうちに鏡の向こうの世界へ。 そちらではハッターが家族に会えず、瀕死の状態。 そこでアリスが一役買って大活躍。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/22 22:04
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 28〜30
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 28〜30 残り3話まで来て見るのがもったいなく思えてしまい、 1年も放ったらかしにしてました!笑  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/18 18:05
ドラマ 「夜の来訪者」
とても印象的、そしてよくできた話でした! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/12 18:40
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第12シリーズ 62〜65
第62話 Three Act Tragedy  俳優が犯人なのですが、理由は、 世に知られる前に結婚した妻がいるにも関わらず 若い女性エッグと結婚したかったから。 まずはリハーサルとして無差別に1人殺人、 次に妻の存在を知っている友人を殺害、 そしていよいよ妻を・・・ エッグはとてもきれいだったのですが、 こんな男(しかも50代とか・・・)に振り回されてかわいそうでした。 この時代、イギリスで離婚できないケースが2つあり、 1つは妻が精神療養所に入所している場合で 1つは妻... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/02 22:09
映画 「ハード・パニッシャー」
陸軍特殊部隊の精鋭ジミーが両親を殺され、 犯人5人を次々殺していくという話。 そのやり方がとても残虐。 1人目は両親同様、生きている状態で火を付け、 2人目は胃がパンパンになるまで口からセメントを流し込む。 3人目は手と足を別々に鎖でしばり、 足は柱に結びつけ、手は車に結び、 車を発進させて体がちぎれます。 4人目は札束も一瞬で溶ける液体を頭からかけ、 5人目は液体サリンを注射・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/17 22:50
映画 「わたしは生きていける」
うーん・・・ 戦争映画と青春恋愛もののミックスなのですが、 現実味がないというか。 どんなに困難でも彼となら頑張っていける、という話なのでしょうが、 ちょっと無理があったし説得力がありませんでした。 そもそも、いとこである彼が なぜそんな急に大事な存在になってしまったのかもわからないし。 でも、エディ、かっこよかったので、 まあ、一目惚れするのはわかります(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/15 17:38
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第11シリーズ 58〜61
第58話 Mrs McGinty's Dead  掃除婦マギンティが殺され、 下宿人のジェームズに有罪判決が下りますが、 担当警部が、彼が犯人じゃない気がするとのことで ポワロに捜査を依頼します。 昔の殺人犯のその後を暴いたゴシップ記事がきっかけで、 犯人の子はマギンティにゆすられたために殺したのでした。 また、昔の殺人の被害者の娘はジェームズの元同僚で、 互いに好感を持っていました。 娘は親の仇を取ろうとしましたが、既に殺されていたため、未遂に。 娘に「私を警察に突き出す?... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/09 16:53
映画 「ダイヤルMを廻せ!」
ヒッチコックの作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/08 22:42
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第10シリーズ 54〜57
第54話 The Mystery of the Blue Train  ポワロがニースまでブルートレインで旅行する間に 同じ列車内で起きた殺人事件。 石油王の娘ルースが殺されましたが、 今回も動機がある人、多数。 恨まれてもいたのですが、犯人の狙いは宝石でした。 宝石だけなら、顔をめちゃめちゃになるまで殴ることないのに・・・ 日本のブルートレインって、ヨーロッパの真似だったのですね。 でも、豪華さが全然違うみたいですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/25 14:08
映画 「デュプリシティ 〜スパイは、スパイに嘘をつく〜」
クライヴ・オーウェンが主役だったので、 アメリカ映画ですがさらっと書いておきます。 ジュリア・ロバーツが出ているアメリカ映画の主役が クライヴ・オーウェンというのは意外ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/23 22:05
映画 「ナンバー10」
観始めてからわかったのですが、 どうやら前編があったよう。 ということを差し引いても、 雑な映画でした・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/09/22 22:43
映画 「下宿人」
いわゆる「ヒッチコック」作品の1作目だそうです。 無声映画っていうの、初めて観たと思いますが、 口が動いているのに何を言っているのか聞こえない、というのは、 なんとももどかしいものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/09/18 22:05
映画 「おかしな成金夫婦」
   倦怠期の夫婦が旅先で見まわれる様々なハプニングを    コミカルに演出。    あまりロケを好まないヒッチコックが    本作では各国ロケを行っている。    脚本は監督の妻アルマ・レヴィル。    自伝的要素がある作品だと言われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/15 22:30
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第9シリーズ 50〜53
第50話 Five Little Pigs  新シリーズになり、 なんだかロマンチックなオープニング曲になりました。 終わり方もなんだかドラマチックで、 今までのレトロなミステリーとは違う物になっていました。 ヘイスティイングスもミス・レモンもいませんでした。 また、流れも少々変わっていて、 14年前の殺人の犯人とされて処刑された女性の娘が ポワロに依頼して再捜査をするのですが、 一人ひとりから状況を聞いていくだけで ほとんどの時間を費やします。 最後に全員を集めてからくり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/09 23:50
ドラマ 「刑事ヴァランダー」シーズン3
第1話  今シーズンも重いです・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/08 22:32
映画 「バウンティ/愛と反乱の航海」
     18世紀。反乱のために忽然と姿を消した      英国海洋史上名高い“バウンティ号失踪事件”の      実話の三度目の映画化。      1787年12月23日。      パンの木を得るためにタヒチに向かった      英国海軍戦艦バウンティ号。      その艦長であるブライ大尉は厳格な軍人であり、      また、野心家でもあった。      彼には世界一周の野望があり、      その為、往路で失敗した難関、ホーン岬越えに      再び挑戦しようと試みる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/08/02 21:38
NHK「三つ星シェフが挑む料理改革」〜機内食編〜
機内食・・・ 地上で作られた料理を 機内で適当に温めて給仕される食べ物。 おそらく、それなりのレベルの食材は使っているものの、 機内での扱いに限界があるため、 期待してはいけないもの。 という認識でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/02 21:30
NHK 「グレーテルのかまど」 ローリーポーリープディング
今回は、ピーター・ラビットの「ひげのサムエルのおはなし」の中に出てくるお菓子、 ローリーポーリー・プディングを作ります。 物語では、おおねずみのサムエルが、 いたずら子猫のトムを生地に巻いて、 プディングにしようとするものでしたが、 本当は干しぶどうを使います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 10:28
TESCO finest「ALL BUTTER Mature Cheese OAT NIBBLES」
先日イギリスで買ってきたこれ、おいしかったです! チェダーチーズの味がしっかりします。 オーツ麦の歯ごたえもあって、 それなりに噛むので、食べ過ぎずに済みます(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 22:36
ドラマ 「リッパー・ストリート」シーズン3
第1話  1894年 イーストロンドン。 ベネットは去り、ジャクソンは解雇されています。 アバーライン警部が、 退職したいから後をリードに譲ると。 アバーラインはまた、ベネットに H管区で指揮して欲しいと手紙を送っていました。 そのためにベネットが乗っていたホワイトチャペル行きの列車が、 前にいた貨物車に衝突し、 55人が死亡するという大惨事が起こりますが、 そもそもの原因は、別の電車の進路を変えて強盗したことでした。 その犯人は、スーザン・・・ スーザン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/29 22:09
ドラマ 「リッパー・ストリート」シーズン2
第1話  1890年 イーストロンドン。 K管区の警官モーリスが リードのエリアであるH区の下宿屋の窓から 突き落とされて入院。 その部屋は香港から来たパンという美女の部屋でした。 パンとシャイン警部補が手を組んで、 部下のモーリスも巻き込んで、合法なアヘンを入手し、 それをさらに強力なヘロインに作り変えていたことが、判明。 モーリスもヘロイン中毒になっていました。 それを利用し、リードはヘロインをちらつかせて ヘロイン製造所の場所を吐かせます。 が、その夜、シャインがさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/24 23:06
NHK 「2度目のロンドン」おこづかい5万円で充実旅
NHKの「2度目の旅」シリーズのロンドンを見ました。 今後いらっしゃる方のご参考になれば、と、メモメモ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 23:47
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第8シリーズ 48〜49
第48話 Evil Under the Sun ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/15 22:08
映画 「ザ・キープ」
なんだかよくわからない映画を観てしまいました・・・ 時は1941年。 「キープ」とは本丸とか天守閣という意味ですが、 ルーマニアの田舎の城郭の奥底(=キープ?)に魔物?がいて、 そこを訪れ盗みなど悪さをする人を むごい方法で殺します。 ある学者とその娘エバが、 城内に書かれている中世の言葉を読むために呼ばれますが、 魔物はその学者の病気を治し、学者を信用させて、 キープの中にある魔除け?を外に運び出させようとします。 しかし、そこに、これまた人間ではない?グレッケンが現れて ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/10 23:25
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第7シリーズ 46〜47
第46話 The Murder of Roger Ackroyd ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/06 21:44
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第6シリーズ 42〜45
第42話 Hercule Poirot's Christmas クリスマスに起こった殺人事件。 殺される予感がしていた被害者は クリスマスにポワロを招待していました。 他に何人も親族がいましたが、 犯人は思いもよらぬ人でした。 まあ、被害者は恨まれて当然の人だったのが、 クリスマスの悲劇の救いだったというか・・・ ポワロのいつものお花のブローチ、 クリスマスは赤になっていました。 ポワロ、かわいい♪ でも、ジャップからのクリスマスプレゼント、 奥さん手編みの手袋はお気に召... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/05 22:21
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第5シリーズ 34〜41
第34話 The Adventure of the Egyptian Tomb エジプトで王の墓を発掘しているメンバーが次々に死んでしまいます。 まずは心臓発作、破傷風、敗血症、 そしてハンセン病を苦にした自殺。 心臓発作以外は、同行している医師の仕業でした。 そして、ハンセン病の人の遺産をもらうことが目当てでした。 破傷風、敗血症の人はそのためだけに殺されたとは、 ずいぶんひどい話です。 当時の発掘調査隊は 快適なテントにあんな風に滞在していたのですね。 ミス・レモンのくる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/04 21:15
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第3シリーズ 21〜30
第21話 How Does Your Garden Grow? 裕福な未婚のおばあさんが殺されました。 付き添いのロシア女性が疑われましたが、 真犯人は面倒を見ていた姪夫婦でした。 ロシア女性は老婦人に気に入られて 全財産を相続! もともとロシアの貴族だったということや ロシア大使が存在を隠した理由がわかりませんでしたが・・・ 大使との密会に使われた場所は チェルシーフラワーショー会場でした。 こんなに前からやっているんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/02 21:06
映画 「エンド・オブ・キングダム」
イギリスの首相が急死し、 各国から大統領や首相が急遽告別式参列のためにロンドンを訪問します。 が、アメリカ大統領のシークレットサービスであるマイクは 嫌な予感がしていました。 事前にしっかりとした下調べなく代表が集まるが、 警備は大丈夫なのだろうか、と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 22:43
◆母娘イギリス旅行◆British Airways ビジネスクラス、帰りの食事は・・・
●夕食 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 08:45
◆母娘イギリス旅行◆ 帰国・・・
とうとう帰国の日になってしまいました。 15:30の飛行機ですが、 もう街に繰り出す余裕もないので、 のんびりめに朝食、ニュース見ながら荷造り。 そして十分早めに空港に向かいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/25 15:30
◆母娘イギリス旅行◆ ロープウェイ・水上バス・アフタヌーンティー
ゆっくり朝食を取り、 12時近くなってホテルを出ました。 母が高いところや観覧車が好きなので、 オリンピック会場のところに作られたロープウェイ 「The Emirates Air Line」に乗りました。 テムズ川を挟んで北から南、またはその逆、 あるいは往復もできます。 地下鉄の駅から近いのが南側だったので、 ノース・グリニッジ駅から歩いて南側から乗りました。 片道10分ほど。 ロンドンでもかなり東の方なので、 街の主だった建物はけっこう遠いですが、 天気が良いのでよく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/24 20:29
◆母娘イギリス旅行◆ EU離脱投票の結果…
7時に起きてすぐにテレビをつけました。 なんと離脱で確定・・・ かなりショックです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/24 08:45
◆母娘イギリス旅行◆ ロンドンの1つ星レストラン「Pied a Terre」でランチ
今日はロンドン歩きです。 去年買ったワンピースがよかったので、 今年も同じお店に行ってみましたが、 いい柄がありませんでした・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/23 20:09
◆母娘イギリス旅行◆ チッピング・ノートン 〜 ブレナム・パレス 〜 ロンドンへ
10:30頃チェックアウト。 これからロンドンに向かいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/22 20:15
◆母娘イギリス旅行◆ 思いがけずおいしいレストラン発見!
19時前にホテルに着きましたが、 お腹もすいていないのでお庭の椅子でくつろぎました。 いいですね〜こういうの! 贅沢な時間です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 20:24
◆母娘イギリス旅行◆ アッパー・スローター & ロウワー・スローター
キフツゲートを後にし、スローターへ。 まずはアッパースローターで評判の高いマナーハウス、ローズ・オブ・ザ・マナーで クリームティーを頂きました。 スコーンは昨日よりもおいしかったです。 でも、給仕の男性が感じ悪く、 紅茶の種類を尋ねても教えてくれないという・・・ 次に来たお客さんも同じ目に合ってました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 18:16
◆母娘イギリス旅行◆ ブロードウェイ 〜 キフツゲート・コート・ガーデン
8時に朝食。今日は2人ともお魚にしてみました。 私はGrilled kipper(にしん) with lemon、 かなり脂が乗っていて焼き魚のようで、 ご飯が欲しかったです。 母はSmoked haddock(鱈) poached in milk with poached eggでしたが、 卵はなかったです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/21 12:50
◆母娘イギリス旅行◆ ボートン・オン・ザ・ウォーター
17:30頃、ボートン・オン・ザ・ウォーター到着。 母は川が好きなんだそう。 ここの川のそばの柳は絵になりますね。 でも、EU離脱を問う国民投票が近いせいか、 ユニオンジャックがはためいていて台無しに・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/20 19:33
◆母娘イギリス旅行◆ テットベリー 〜 カッスル・クーム
8時に朝食。 私はスモークサーモンとスクランブルエッグ、 母はオムレツ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/20 13:22
◆母娘イギリス旅行◆ オープン・ガーデン@チッピング・カムデン
食後、とりあえずチッピング・カムデンに戻って 町歩きでも、と思っていたら、 たまたまオープンガーデンが開催されているのを発見しました! 一般の家庭のお庭を、公開しているものです。 チッピング・カムデンの中心部あたりの33軒が公開されていて、 7ポンド払うと地図を渡され、 あとは自由にお庭を見て歩きます。 夕方だったことと、途中から小雨が降ってきたために、 歩ける範囲の8軒だけ見てきました。 素敵なお庭がたくさん!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/19 18:58
◆母娘イギリス旅行◆ プディング三昧@Three Ways House hotel
ランチは「Three Ways House Hotel」へ。 ここは毎週金曜日に プディングクラブという会が催されているホテルで、 何種類ものプディングが食べられるのですが、 日曜のランチでもプディング数種類が食べ放題ということを 最近知ったので行ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/19 13:49
◆母娘イギリス旅行◆ ヒドコート・マナー・ガーデン
7時前に起床、8時朝食。 母はスモークサーモンとスクランブルエッグ、 私はエッグスフロレンティーン。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/19 11:56
◆母娘イギリス旅行◆ モートン・イン・マーシュのホテルへ
14時頃ケルムスコットを出発し、 モートン・イン・マーシュにあるザ・マナー・ハウス・ホテルへ向かいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/18 20:41
◆母娘イギリス旅行◆ ケルムスコット・マナー@コッツウォルズ
2人とも夜中に何度も目が覚めてしまって困りました。 6時ぐらいに、もう起きることに。 ホテルで朝食です。 母はイングリッシュブレックファスト名物のベイクドビーンズが 気に入った模様。 私はこれまたイギリス名物?の薄いトーストにバター&マーマレードをたっぷり。 はじめはこんな薄いトーストなんて、とバカにしていたのですが、 いつの間にかやみつきに(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/18 13:13
◆母娘イギリス旅行◆ British Airways ビジネスクラスの食事は・・・
搭乗直後にシャンパン♪ ビジネスクラスならでは! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/17 22:33
◆母娘イギリス旅行◆ 母と2人でイギリスに出発!
去年の今頃、イギリスの田舎をドライブしていて、 気候も景色も素晴らしかったため、 母を連れてきたいなあ、と思いつき、 今回の旅が実現しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/17 20:04
映画 「エニグマ」
何年か前に1度見ているのですが、 先日イミテーション・ゲームを見たので 再度見てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/10 22:08
映画 「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」
エニグマの映画は前にも見たことがありました。 が、失礼ながら、それが霞んでしまうような 衝撃的な作品でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/06/05 21:23
映画 「マジック・クリスチャン」
    貴族階級出身で会社経営者のガイ卿は、     公園で寝起きするヒッピーの若者(リンゴ・スター)を養子に迎え、     社会をおちょくるため     父子で意味不明ハチャメチャ放題をやり始める。     そこから映画はストーリーを物語ることから離れて、     グレアム・チャップマンとジョン・クリーズ、     モンティ・パイソンの2人が脚本に携わった     ブラック・ユーモア効きすぎのシュールな展開に!     ラクエル・ウェルチやポランスキーら、     時代を牽引... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/29 21:59
映画 「太陽の果てに青春を」
ミック・ジャガーが出ているイギリス映画、という情報だけで 見始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/28 21:41
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第2シリーズ 11〜20
第11話 Peril at End House St. Looeという海のリゾート地での事件。 あんな明るい子が殺されちゃうなんてひどい、 と思っていましたが、 まさかその彼女が張本人だったとは! よくよく考えたら、ポワロが首を突っ込まなければ 従姉妹のマギーが呼び出されて殺されずに済んだかもしれず、 狙わてれいるという話を信じる人もいなかったのかも・・・  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/03 22:34
ドラマ 「名探偵ポワロ」 第1シリーズ 1〜10
名探偵ポワロシリーズは全く見たことがなかったのですが、 年末にAXNミステリーさんが全話一挙放送なんて 粋なことをやってくれたので録画しておきましたフフフ  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/01 22:21
ドラマ 「刑事ヴァランダー」シーズン2
第1話  老夫婦が殺されました。 息を引き取る寸前の妻が、「F」で始まる言葉を言おうとしていた、 farmer かforignerか・・・とヴァランダーが言ったことが 報道陣に漏れ、 ネオナチが報復として無関係の移民を殺害します。 ネオナチを見つけたヴァランダーが、射殺。 ヴァランダーは、仲間に 「正当防衛じゃない。これで終わらせたかった」と告白。 痴呆の父親や娘のシリア人の恋人のことが 重くのしかかっていたのでしょう・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/26 21:22
映画 「オリエント急行殺人事件 (1974)」
ポワロが主役のアガサ・クリスティ作品。 小学生の頃に本を読んだことがあったはずですが、 全く忘れていました(笑) おかげで普通に楽しめました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/04/23 21:29
ドラマ 「Silk 王室弁護士マーサ・コステロ」 シーズン3
第1話  仲間の判事カウドリーの息子が 警官の過失致死罪で逮捕されました。 クライヴはシルクになって初の仕事、 それも大きな仕事に誘われていましたが、 マーサを手伝うために断ります。 ビリーも協力し、これがファミリーだと言い切ります。 なんとも心強いと感じた瞬間でした。 そして、息子デイヴィッドは無罪に! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/20 23:10
ドラマ 「リッパー・ストリート」 シーズン1
なかなかクールで骨太なドラマです。 時代は1898年、切り裂きジャック事件の半年後、 場所も同じホワイトチャペルという設定。 主人公のエドムンド・リードを手伝うのは、 ボクシングが得意な元軍人のベネットと、 アメリカ人の元陸軍軍医、ジャクソン。 そして、ジャクソンの滞在先である売春宿の女主人スーザンも、 何やらジャクソンと関係が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/19 23:14
映画 「恋のロンドン狂騒曲」
ウディ・アレンの作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/17 20:14
映画 「テス (1979)」
テス、本当に辛い人生でした・・・ 家族のためにアレックのところへ行った挙句に妊娠。 それが原因で、大好きなエンジェルに捨てられ、 ボロボロになります。 父親が亡くなり、家に住めなくなったため、 再度、家族でアレックの世話になることに・・・ そして、そんなところにエンジェルが戻ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/16 20:45
映画 「ハミングバード」
昨日、熊本で地震がありました。 ニュースを見たくなくて、現実逃避したくて、スカッとしたくて、 ジェイソン・ステイサムの映画を選びました。 しかし、いつものスカッとする内容ではありませんでした。 とても切ないストーリーでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/15 22:30
映画 「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」
ぱっとしない青年と、 切り過ぎた前髪とダサい服装の女の子のラブストーリー・・・ と思っていましたが、それだけじゃない、 とてもとてもいいお話でした!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/12 23:19
映画 「テルマ&ルイーズ」
リドリー・スコット監督の作品です。 監督はイギリス人ですが、 舞台も何もかもアメリカ。 本当は私のイギリス作品リストに入れたくはなかったのですが、 あまりにも衝撃的だったので載せてしまうことにしました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/11 23:14
映画 「博士と彼女のセオリー」
昨年の今頃、観たいと思っていた映画でした。 イギリス人がアカデミー主演男優賞を取ったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/10 23:06
映画 「世界殺人公社」
いかにもばかばかしい(失礼!)タイトルのこの映画・・・ いつものように、イギリス作品というだけで録画し、 全く期待せずに見始めました。 ところが、これが、なかなか面白い! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/09 23:01
ドラマ 「THE GAME」
1972年、冷戦下のロンドンが舞台です。 MI5のダディをリーダーとする7人のチームは、 ソ連の「ガラス作戦」を解明・阻止するために奔走しています。 ソ連との連絡係として利用されていたイギリス人教授のアルカディを MI5側に引き込むところから話が始まり、 次から次へと怪しい人物が・・・   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/03 22:57
ドラマ 「シェトランド」
  本シリーズは、「ヴェラ〜信念の女警部〜」の原作者   アン・クリーヴスが書いた   4部構成の原作を映像化した本格ミステリー。   彼女は、本シリーズ第2作目である「大鴉の啼く冬」で   2006年のCWA賞最優秀長編賞に輝き、   現代英国ミステリーの旗手としての存在を確立した。   2013年3月、英BBC1の放送時には800万人の視聴者を獲得し   (英ITV調べ)、   現在は続編の放送も決定した人気テレビシリーズ。   日本でも「シェトランド四重奏」として... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/02 22:32
デリ 「SWAN & LION」再訪♪
先日ここに書いた九段のイギリスデリ「SWAN & LION」さん、 今日は土曜日でも営業しているとFacebookで知ったので、 行ってきました♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/11 15:26
ドラマ 「ホワイトチャペル」 シーズン2 (全3話)
またしても伝説の事件の模倣犯と思われる事件が起こり、 前回懲りたはずのバッカンが署にやってきます。 うんうん、元気なくしてなくてよかった! でも、脅されて一度は引きこもってしまいましたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/11 14:52
ドラマ 「ホワイトチャペル」 シーズン1 (全3話)
切り裂きジャック事件の120年後である2008年のロンドン。 エリート警部補であるジョー・チャンドラーが ホワイトチャペルの警察に配属されたばかりの時に 1番目の事件が起こります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/10 22:47
NHKーBS 「世界一美しい村に住む人々 〜イギリス コッツウォルズ〜」
NHKで2006年に放送された番組です。 コッツウォルズのチッピング・カムデンにある キフツゲート・コート・ガーデンを中心に まとめられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/09 22:57
ドラマ 「病理医クワーク」 全3話
   1950年のアイルランド・ダブリンを舞台に描かれた本作は、    「海に帰る日」で    ブッカー賞(世界的に権威のあるイギリスの文学賞)を受賞した    ジョン・バンヴィル原作のミステリー小説を    BBCが映像化した作品。    死体安置所で働く病理学者のクワークが    悲劇的な死を迎えた遺体の死因と死に至った背景を    探っていくストーリー仕立てが魅力のミステリー。    クワークは捜査を進めると共に    自分自身の過去と向き合うことになる。   ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/08 02:06
ドラマ 「高慢と偏見、そして殺人」
   原作は、ジェイン・オースティンの名作小説「高慢と偏見」の    その後を描くミステリー小説で、    英国ミステリー界の重鎮であるP.D.ジェイムズによって執筆された。    本作は「高慢と偏見」の初版から200年を記念して制作され、    英endemolが配給した傑作ミステリー!    90歳超にして、創作意欲の衰えを知らないP.D.ジェイムズは、    エリザベスがダーシーと結婚した6年後を舞台に、    ある殺人事件から始まるストーリーを    緻密な心理描... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/02 22:01
デリ 「SWAN & LION」 @九段
イギリス人経営のイギリス料理のデリが、 2ヶ月前にオープンしたという記事を見て、 早速その日のうちに行ってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/31 13:52
ドラマ 「ブラウン神父」シーズン1
#1  ブラウン神父を見始めました。 バーナビーのようなのどかな村が舞台。 にもかかわらず、不穏な雰囲気で始まります。 気弱な奥さんにきつく当たる夫。 そして奥さんには隠し事が。 見ながらやきもきしてしまいました。 おせっかいおばさんのマッカーシーさんと、 告解を聞くことのできるブラウン神父で一件落着。 時代はいつ頃かしら。50〜60年代ぐらいなのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/30 23:29
ドラマ 「第一容疑者」#12〜15
#12〜13  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/24 19:33
ドラマ 「もう一人のバーナビー警部」 #11〜19
#11  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/22 00:10
ドラマ 「ミステリー in パラダイス」 シーズン4 全8話
若い方の制服警官フィデルが 異動?してしまったようですが、 代わりに若くてきれいな女の子、 フロランスがやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/13 23:08
映画 「がい骨」
サド侯爵の頭蓋骨を見たコレクター。 高価ではあるものの、なんとか手に入れようとします。 が、それは悪霊に憑かれているものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/10 22:55
映画 「007 スペクター」
やっと観てきました、007! テーマ音楽を聞くだけでワクワクします♪ そして今回も冒頭からアクションでドキドキ。 すっかり引きこまれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/12/31 22:47
ドラマ 「もう一人のバーナビー警部」 #1〜10
バーナビー警部の続編、 「もう一人のバーナビー警部」を見始めました。 主役はブライトン署から転勤してきた、 トム・バーナビー警部のいとこ、ジョン・バーナビーです。 バーナビー警部25話に出てきた時は、 頭の硬そうなイメージでしたが、 なかなか個性的な人柄のようです。 ジョーンズといいコンビになりそう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/19 21:35
ドラマ 「ミステリー in パラダイス」 シーズン3 全8話
えっ? いきなりリチャードが死んでしまいました! 何かのジョークかと思いきや、本当に・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/12/13 19:45
ドラマ 「ミステリー in パラダイス」 シーズン2 全8話
のんびりとした島に赴任してきた堅物イギリス人警部と 島の警官達のお話、続編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/12 19:40
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 25〜27
第25話 痛みなき殺人 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/13 12:33
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 21〜24
第21話 天才の神髄 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/09 16:59
ドラマ 「バーナビー警部」 #74〜81
#74  久しぶりに続きを見始めました。 やっぱりのんびりしているなあ。 そして、事件のことを妻ジョイスに話してしまうのも相変わらず(笑) そして、どの家もかわいらしく、お庭もとってもきれい! いいですね〜!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/08 13:28
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 17〜20
第17話 遠い日の悲しい出来事 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/12 16:14
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 13〜16
第13話 公爵家の人々 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/10/11 00:28
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 9〜12
第9話 愛とファンタジー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/21 23:50
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 5〜8
第5話 芸術のいたずら ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/09/19 14:36
映画 「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」
久々に映画館で観てきました、ミッション・インポッシブル。 やっぱり迫力ありますね! テレビの情報番組で取り上げられていた、 トム・クルーズがつかまっている状態で 飛行機が離陸してしまうシーン(スタントなし、命綱なし)では 鳥肌が立ちました。 が、ストーリーにはほとんど関係ないのね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/16 22:18
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 1〜4
第1話 数学殺人事件 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/15 22:14
映画 「スナッチ」
この映画、ガイ・リッチー監督だということは知っていましたが、 アメリカ映画って書いてあるし、 今まで見たことがありませんでした。 つい最近、ジェイソン・ステイサムが出ていると知り、 早速観てみました。 いや、これ、資本がアメリカなだけで、 イギリス色満載じゃないですか! 細かい伏線が張ってあったり、ちょこちょこ笑うところがあったり、 面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/09 14:41
ドラマ 「主任警部モース」 30〜33
第30話 カインの娘たち ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/31 22:32
映画 「砂漠でサーモン・フィッシング」
砂漠でサーモン・フィッシングをしたいという、 イエメンの富豪からの依頼が、 ジョーンズ博士の元に届きます。 初めは相手にもしなかったジョーンズ博士ですが、 シャイフの人柄や信念に触れ、いつしか本気に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/20 16:45
映画 「モネ・ゲーム」
騙される人:スネイプ先生(ハリポタ)、 騙す人:コリン・ファース、 手伝う人がキャメロン・ディアス。 キャメロンが出ているいつもの映画の感じです。 アメリカ映画ですし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/19 23:14
ドラマ 「主任警部モース」 22〜26
第22話 ハッピー・ファミリー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/16 23:33
映画 「パディントン」
パディントンの実写版、 まだ日本で公開していないようですが、 一足早く機内で観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/07/13 23:04
映画 「キングスマン」
機内で観ました。 エールフランスは日本語版が少なく、 これを選んでみたらイギリス物でした。 日本では9月11日に公開なんですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/07/10 22:56
◆イギリス旅行◆ 最終日・・・
5:30起床、 昨日の雨が嘘のように晴れました! が、もう帰らなくちゃ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/04 12:05
◆イギリス旅行◆ ロンドンでお店巡り&ハイティー@ハロッズ
今日は1日ショッピングデーです。 Tさんと待ち合わせをしていましたが、 その前にYさんと2人でseasaltに行こうということになり、 Oxford CircusのJohn Lewisへ。 昨日のフラワーショーの会場で たくさんの人が持っていた花柄のエコバッグがかわいくて、 どこのだろう?と思ってネットで調べたら、 コーンウォールの洋服ブランドだということがわかったので、 早速行ってみたわけです。 私はワンピース、Yさんはチュニックを買いました。 同じ柄♪ 安かったのですが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/03 22:22
◆イギリス旅行◆ ハンバーガー♪
Tさんとは残念ながらウォータールー駅で別れて お互いのホテルに向かいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/02 22:00
◆イギリス旅行◆ ハンプトン・コート・パレスのフラワーショー
10:00頃ホテルを出発し、 ハンプトン・コート・パレスへ。 そうです、今回の旅の目的の1つ、フラワーショーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/02 16:16
◆イギリス旅行◆ ロンドン初日はショッピングデー
今日はロンドンでショッピング(主にお土産・・・)。 ピカデリー・サーカス→リージェント・ストリート→ オックスフォードサーカス(リバティ)→ ボンド・ストリート→フォートナム&メイソン。 歩き慣れた道です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/01 19:48
◆イギリス旅行◆ ロンドンへ
朝、9:30出発。 今日でドライブもおしまい。 セント・アイヴスからヒースローまで行って車を返却し、 その後ロンドンのホテルまで行かねばならず、 少々プレッシャー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/30 21:00
◆イギリス旅行◆ リーチ・ポタリーへ
セント・アイヴスに戻り、 バーナード・リーチのポタリーを目指しましたが、 少し道に迷い、16:33に到着。 入り口のお兄さんに16:30入場終了と言われました・・・ たった3分なのに入れてくれないなんて、 やっぱりイギリスね・・・と思っていたところ、 ショップだけは見せてやる、と、案内されました。 ショップは、ギャラリーや工房の一部を通った先にあったため、 少しだけ内部を見ることができました。 出る時に説明されたところによると、 ミュージアムで何本もVTRを見ていると30分で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/29 20:00
◆イギリス旅行◆ セント・マイケルズ・マウント&ミナックシアター
朝食後、ホテルのお庭を散歩。 ホテルは少し高台にあり、 写真の、向こうの方が海です♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 15:00
◆イギリス旅行◆ ランズエンド
セント・アイヴスに着いて、 まずホテルにチェックイン。 17:00を過ぎていましたがまだまだ明るいので、 ランズエンドを目指します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 20:30
◆イギリス旅行◆ セント・アイヴスへ
朝、目が覚めると、外は小雨・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/28 17:00
◆イギリス旅行◆ テットベリー@コッツウォルズへ♪
ケルムスコット村を出発して40分ほどで Tetburyに到着しました。 ここでもYさんのナビが冴えてます! 今日のお宿は少々はりこんで、 トリップアドバイザーで評価の高いホテルをチョイス。 到着してみたら、 前回Yさんと一緒に来てランチしたホテルでした(笑) ホテル名を全く忘れていたという・・・(笑) お部屋のセンスも良く、お庭もとーっても素敵で大満足!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 22:00
◆イギリス旅行◆ ケルムスコットマナー@コッツウォルズへ♪
朝食を済ませ、10:00頃出発! 地図を持っていなかったため、多少間違えたりもしましたが、 iPhoneのGoogle mapを利用して無事にケルムスコット村に到着! 本当にこの先にあるの?と疑うほどの草っ原を だいぶ走ってやっとたどり着きました。 まず、村自体が静かでのどかで素敵です。 年取ったらこんなところに隠居するのもいいかも。と言ったら Yさんが、年取ったら出歩くのが億劫になるのだから都市に住むべし、と。 確かに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/27 16:00
◆イギリス旅行◆ 3年ぶりのイギリスへ!
しばらくイギリスに行っていませんでしたが、 久しぶりに行ってきます! 4年前に一緒に行ったYさんとの二人旅です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 22:22
ドラマ 「主任警部モース」 15〜21
第15話 魔笛〜メソニック・ミステリー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/13 18:38
ドラマ 「主任警部モース」 8〜14
(第14話より。この女性刑事さん、よかったけど1話限りのようです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/23 17:49
ドラマ 「主任警部モース」 1〜7
第1話 ジェリコ街の女 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/16 12:17
映画 「サンシャイン2057」
  50年後の近未来、   太陽の消滅により地球も滅亡の危機にさらされていた。   人類最後の望みを託されたのは、   宇宙船イカロス2号に搭乗した船長(真田広之)や   物理学者のキャパ(キリアン・マーフィ)ら   男女8人のエリートたち。   彼らは可能な限り太陽に接近し、   太陽を再生させるという究極の任務に挑もうとしていたが、   想像を絶する異常事態に巻き込まれてゆく。   (シネマトゥデイ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/06 22:48
映画 「月に囚われた男」
太陽エネルギーを含んだ石を月の裏側で採取し、 クリーンなエネルギーで地球のエネルギーの70%を供給するルナ産業。 その採掘現場でたった1人で働く男、サム。 地球とのダイレクトの通信手段は故障したまま。 時折妻からのビデオレターが届くのと、 コンピュータと話すだけの毎日。 独り言も増え、幻覚を見たりするようにも。 そんな生活も、任期の3年まであと少し! そんな時に、採掘中の事故が起こります・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/05 19:27
映画 「ガス燈」
  ロンドン、ソーントン街。ガス燈の点る頃、   この町を後にしイタリア留学に向かうポーラ。   彼女の育て親である、名歌手の誉れ高き叔母は何者かに殺され、   事件は未解決。   傷心のまま旅立った彼女だったが、新天地で恋をし、   声楽の勉強を諦め、その相手、作曲家のグレゴリーと夫婦になる。   彼は彼女の育った家に関心を持ち、   そんな落ち着いた環境で暮らしてみたいと言うので、   ポーラも忌わしい記憶を拭い去って、   ロンドンで再び生活を始めるが……。   (al... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/04 22:38
映画 「マッチポイント」
ウディ・アレン作品を観たのは、多分、初めてでした。 タイトルを見て、テニス物だと思い、 その後、ウディ・アレンと知って、 内容の想像ができないまま観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/04/26 13:59
映画 「ダイアナ」
ダイアナ元妃が離婚する頃からお亡くなりになるまでを描いた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/06 00:26
映画 「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」
Mrビーンのローワン・アトキンソンが MI-7のエイジェントとして登場! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/05 22:22
映画 「ジェーン・エア」
以前、BBCのドラマ版を見て以来のジェーン・エアです。 ドラマは2時間よりも長かったでしょうか、 今回見たこの映画は、話を端折り過ぎていて、 また、時代が飛んだり、空想のシーンが挟まったりで、 ストーリーを知らない人には理解しきれないと思います。 やはり本を読まないと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/04/04 18:16
映画 「クレアモントホテル」
娘と同居していた未亡人のおばあさんサラが、 思い切ってロンドンの長期滞在型ホテルで一人暮らしを始めます。 そのホテルでの不思議な人間関係と、 近所でたまたま知り合った26歳の青年との友情が 描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/03/28 22:46
映画 「空軍大戦略」
第二次大戦中の、「バトル・オブ・ブリテン」について 描かれた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/03/22 23:11
映画 「逢びき」
名匠デヴィッド・リーン監督の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/10/30 21:54
映画 「ザ・トーナメント」
7年ごとに開催される、 世界一の殺人者を決めるトーナメント。 もちろん、生きるか死ぬか、 文字通り命を賭けた戦いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/10/13 22:49
舞台 「ウォー・ホース 〜戦火の馬〜」
渋谷シアターオーブで上演中の「ウォー・ホース」を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/17 22:33
映画 「ライアンの娘」
さすがデヴィッド・リーン監督の作品だけあって うまくできているなあ、と思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/08/16 19:43
ドラマ 「THE FALL 警視ステラ・ギブソン」
第1話  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/08/01 22:21
ドラマ 「Silk 王室弁護士マーサ・コステロ」シーズン2
引き続きシーズン2を見始めました。 マーサがシルクになるところからのスタートなので、 シーズン1から間は経っていません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/25 20:19
ドラマ 「Silk 王室弁護士マーサ・コステロ」
第1話  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/18 16:16
映画 「ミーン・マシーン」
八百長の罪でサッカー界から追放された、 イングランド代表元キャプテンのダニー・ミーンは、 転落の人生へ。 ついに飲酒運転と警官への暴行で逮捕されて 3年の刑に処されます。 その牢獄の中で、 看守チームと、にわか作りの囚人チームで サッカーの試合を行います。 囚人チームの監督兼選手は、もちろん、ダニー・ミーン。 囚人チームの努力のお話・・・と、 簡単に書いてしまったら、 簡単に終わってしまいました(汗) まあ、そんな話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/06 21:11
「ザ・ビューティフル  英国の唯美主義1860ー1900」展
「ザ・ビューティフル  英国の唯美主義1860ー1900」展に 行ってきました。 今回も最終日前日という体たらく・・・ GWということもあり、 おかげ様で入場前に軽く20分ほど 立った状態で予習できましたわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 22:35
ヴェラ〜信念の女警部〜 シーズン3 (全4話)
ヴェラおばさんが帰ってきました!  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/03 19:47
「テート美術館の至宝 ラファエル前派展 英国ヴィクトリア朝絵画の夢」
「テート美術館の至宝 ラファエル前派展 英国ヴィクトリア朝絵画の夢」を 見てきました。 (六本木ヒルツ 森アーツセンターギャラリー) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 21:44
映画 「英雄の証明」
シェイクスピアの悲劇「コリオレイナス」を 現代に置き換えて作られた作品。 ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー出身の レイフ・ファインズが監督兼主役です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/02/08 19:53
ドラマ 「トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜」 全7話
ちょっと、今までに見たことのないタイプのドラマでした。 舞台はニュージーランドのクイーンズタウンの辺りの湖のそば。 (クイーンズランドって字幕に出ちゃってましたけど!) この、さほど大きくもない町で、 かなりの事件が起こります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/20 22:10
ドラマ 「ミステリー in パラダイス」 シーズン1 全8話
舞台はカリブ海、セント・マリー島のリゾート地。 ここの警察に、ひょんなことからロンドンより赴任することになった、 リチャード・プール刑事。 常夏の島なのに、暑い暑いと言いながらも 片時もスーツを脱ぐことのない 生真面目で堅物のプール刑事、 ないものだらけでゆる過ぎるこの島の警察にうんざり。 「あなたはまったく、very Englihね」と言われ続けながらも、 だんだんこの島に馴染んで行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/12 15:32
映画 「山羊座のもとに」
1830年代のオーストラリア、シドニーが舞台です。 当時のオーストラリアは完全に流刑地の扱いで、 住民はみな犯罪者、といった描き方がなされていて 少々引きました。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/06 22:47
映画 「クロムウェル」
オリバー・クロムウェルの半生を描いた映画です。 歴史に不案内な私にも手っ取り早く理解することができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/05 22:32
映画 「ヒア アフター」
スピルバーグが製作総指揮、 クリント・イーストウッドが監督のこの作品、 津波のシーンが含まれることから、 日本では2011年3月14日に打ち切られたのでした。 そんなことがあったのはなんとなく記憶していましたが、 実際、内容など全然知らないままでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/04 23:59
ドラマ 「法医学捜査班 Silent Witness」 69〜76
第69、70話  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/03 22:34
ARTISAN BISCUITSのGREAT BRITEN
私のお気に入りのチーズクラッカーです。 味は3つあり、3つとも食べましたが、 チェダーチーズが最高! 塩気の具合もちょうどいい♪ 本物のチーズを使っていて、 チーズパウダーや香料は使わないこだわりがあるそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 22:38
ロンドン警視庁犯罪ファイル #25ー32
第25話  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/09/20 19:01
ロンドン警視庁犯罪ファイル #17-24
第17〜18話  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/31 18:36
ロンドン警視庁犯罪ファイル #9-16
第9〜10話  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/25 15:30
ロンドン警視庁犯罪ファイル #1-8
「第一容疑者」の原作者であるリンダ・ラ・プラントが 原作、脚本、製作総指揮を手がけたというドラマです。 事件解決後の裁判まで描かれていて、 刑事モノ+裁判モノを一気に楽しめる仕組み! 画面が2つ〜5つぐらいに分割されて 同じタイミングだが別のところで起こっていることが映し出されたり、 同席者それぞれの表情がアップになったりして、 うまく撮れているなあ、と思わされます。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/24 22:05
ヴェラ〜信念の女警部〜 シーズン2 (全4話)
あれ?今シリーズのヴェラはなんだかメイクなど こぎれいにしてるような気がします。 部下、ジョーの男前っぷりも上がったような・・・ ジョーのヴェラに対しる気遣いが献身的とも言えるほど。 ヴェラは素っ気ない態度ですが、 気持ちは通じあっているのですねえ。 ジョーにも他の部下にも、厳しい態度は相変わらずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/14 22:58
ヴェラ〜信念の女警部〜 シーズン1 (全4話)
ヴェラ・・・はっきり言ってイヤなおばさんです。 嫌なことは部下にやらせたり、 休暇中の部下に「私は深夜まで残業だけどね」と言って働かせてみたり。 女警部って、切れ者として描かれることが多いような気がしますが、 ヴェラは真逆。 でも、そこが、人間味があっていいのでしょうね。 フロストとかダルジールの女版といった感じです。 部下である巡査部長ジョー・アシュワースが ちょっといい男だったりするので、 上司のいじめに健気に耐えているのが、 視聴者奥様の同情を誘うのでしょうね〜... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/11 22:28
ドラマ 「MAD DOG 3 / ケープタウンの罠」
アンラッキーな腐れ縁のこの男達のついてない話が 前作から続いています。 前作ラストでたまたま手にした大金は、いけないお金で、 それがためにCIAに追われ、 ついにケープタウンで逃亡生活を送ることに・・・ 名前も身分も変えて、お互いに会うこともなく、 2年も暮らしてたんですねえ。 確かに、イギリス人なら、 南アフリカで、怪しまれずに逃亡生活送れそう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/10 22:03
映画 「遥か群衆を離れて」
うーん・・・全く理解できませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/12 23:43
ドラマ 「ビーイング・ヒューマン2」 全8話
シリーズ1の時にも書きましたが、 吸血鬼、幽霊、狼男3人の共同生活という、 あまりにも非現実的な設定にもかかわらず、 今シリーズもそれなりに楽しく見ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/10 19:32
ドラマ 「孤高の警部 ジョージ・ジェントリー」 #12〜15
新シリーズです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/07/06 14:13
ドラマ 「孤高の警部 ジョージ・ジェントリー」 #1〜11
第1話  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/05 22:03
映画 「ユナイテッド -ミュンヘンの悲劇-」
1958年、 マンチェスター・ユナイテッドの選手達の乗った飛行機が 事故を起こし、 主力選手の何名かが犠牲になった事故に関するドキュメンタリー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/07/02 22:47
映画 「フレンジー」
ヒッチコックの映画は、親がテレビで観ているのを ちらりと見たことがあるような気はしますが、 自分で意識して観たのは初めてです。 なるほど、これがヒッチコックですか・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/10 22:39
映画 「ブリッツ」
  ロンドン市内で警官ばかりを狙う連続殺人事件が発生。   正義感が強いあまり、   犯罪者に対し手荒な制裁も辞さない熱血刑事ブラント   (ジェイソン・ステイサム)を追う新聞記者は   ある情報を入手するが、   その情報提供者ワイス(アイダン・ギレン)こそが   殺人鬼、通称ブリッツであることを知る。   (シネマトゥデイ) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/18 22:31
映画 「17歳の肖像」
ざっとあらすじを読んで、 アメリカのハイスクール物のような作品を想像し、 私に楽しめるのか、理解できるのか、と思って、 少々敬遠していました。 が、そうではなく、すっかり引きこまれました。 これは、製作者の勝利ですね。 というのも、16歳のジェニーを誘い出すディヴィッド、 誠実そうでいい人そう。 でも、裏がありそう。 その辺がうまく描かれていたので。 すっかり親の気持ちで、この男を観察してしまいました。 いや、でも、悪い男ではないと信じたかったということは、 ジェ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/05/07 23:12
映画 「パーフェクト・センス」
まず、悲しくなり、大の大人が外で泣き崩れます。 そして、匂いを感じなくなります。 世界中で。 感染症なのか、なんなのか、全くわかりません。 そして、次々に感覚が失われていきます・・・  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/01 23:18
映画 「黒水仙」
インドの高山に新しい修道院が開設され、 イギリス人修道女5人が派遣されました。 そこでは地元の子供や女性達に学問や刺繍を教えたり、 診察したりしていたのですが、 次第に修道女達に異変が起こり始めます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/27 23:53
映画 「ロミオとジュリエット」(1968)
言わずと知れたシェイクスピアのロミオとジュリエットは いくつも映像化されているようですが、 これが一番ポピュラーだそうですね。 1968年ということを踏まえた上で見始めましたが、 若者達をクローズアップするカメラワークや暴れる時の躍動感など、 古さを感じさせませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/09 23:25
映画 「007/カジノ・ロワイヤル」(1967年)
こ、これは何ですか・・・? ジェームズ・ボンドシリーズの、 ショーン・コネリーより前の作品が1つあることは知っていたし、 それがシリーズの1つとしてカウントされていない扱いであることも 知っていました。 が、こんな内容だったとは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/06 22:37
映画 「いつか晴れた日に」
昨年のNHKの英国特集で放送されたので、 内容を知らずに録画してありました。 見始めてすぐ、あれ?これなんか見たことある・・・と思ったら、 ジェイン・オースティンの「分別と多感」でした。 以前見たのは、BBC製作のドラマでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/05 20:59
ドラマ 「クランフォード」 全8話
1842年、マンチェスターの近くにある小さな町、 クランフォード。 ここでの出来事や人間模様が淡々と描かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/04 21:51
ドラマ 「SHERLOCK シャーロック」 第1話〜第3話
第1話 ピンク色の研究 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/03 22:19
映画 「グリーンフィンガーズ」
10年以上刑務所暮らしをしているコリン(クライヴ・オーウェン)は、 開放的なエッジフィールド刑務所へ移動させられました。 一匹狼の彼は、 同室の年老いたファーガスと話すのも嫌がりますが、 ファーガスがガンの化学治療を受けていることを知って、 少し態度が柔軟になり、 ファーガスにもらったすみれの種を見事に咲かせたことから 刑務所長(ダルジール!)にガーデニングの担当になることを言い渡されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/04/02 23:28
ドラマ 「女彫刻家」
しがないフリーライターのロズは、 とある殺人犯の本を書くように言われて 渋々服役中のオリーブに会いに行きます。 話を聞くうちに興味を持ったロズはその仕事を引き受け、 いろんな人に取材しているうちに オリーブが犯人ではないと思うようになります。 最終的に、無実だという判定が下ります。 オリーブが刑務所から出る時、 迎えに行ったロズと、満面の笑みで抱き合いますが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/01 15:39
ドラマ 「刑事ヴァランダー」1〜3
作家も舞台もスウェーデンですが、 BBCが製作したドラマです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/29 23:43
ドラマ 「バーナビー警部」 #60〜73
#60  法医学捜査班を見た後だと、あまりにものんびりしていて 驚くほどです。 その弾丸はあの銃のものではないと、調べないんですか? DNA検査とか思いつかないんですか? 事件の捜査中に関係者の不倫関係が暴かれるのは相変わらずですね。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/28 23:24
映画 「マンマ・ミーア」
ミュージカルは日本とロンドンとで観ていて、 好きな演目ですが、 映画はなんとなく嫌な予感がしていて観ていませんでした。 今になって観てみて、予感的中。 これはミュージカルで観る方が断然いいと思いました。 家で冷静に見ていると、 まず、ドナ+友達2人が再会した時のはしゃぎっぷりについていけず、 そのまま最後まで取り残されました。 それと、ミュージカルを観ている時には無意識のうちに見逃していた、 ストーリー自体に無理がある、ということが、 冷静に観ていると気になってしかたなかった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/02 21:01
映画 「赤い影」
写し方がとても凝っていて印象的だと思って見ていましたが、 観終わった後で解説を読むと、 鬼才と言われているニコラス・ローグ監督の作品で、 後世に多大な影響を与えた作品だということがわかりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/01 20:57
映画 「殺し屋たちの挽歌」
  強盗仲間を裏切り、スペインで隠れ住む男の元へ   二人の殺し屋が現れた。   二人の目的は、   組織のボスが待つパリへ男を連れていくこと。   そこへ誘拐事件に巻き込まれた少女が加わり、   奇妙な4人組の旅が始まった……。   (allcinema ONLINE)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/02/24 23:45
ドラマ 「法医学捜査班 Silent Witness」 59〜68
どんどんおもしろくなってきました!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/22 23:58
映画 「スライディング・ドア」
会社をクビになったヘレンは家に帰ろうと 地下鉄の駅の中をホームへと向かう。 ちょうど電車が来るが、目の前で扉が閉まってしまう。 また、うまい具合に間に合って乗れた場合のドラマが 並行して繰り広げられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/02/21 15:07
Chiffersのスコーン
昨年11月に銀座三越にオープンしたChiffersは、 ロンドンにある5つ星ホテル『ザ・サヴォイ』のエグゼクティブパティシエ、 マーティン・ジョン・シファーズが手がけるケーキショップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/17 23:28
ドラマ 「法医学捜査班 Silent Witness」 45〜58
第45、46話  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/13 22:22
ドラマ 「スモール・アイランド」
第二次大戦時から戦後にかけてのロンドンが舞台。 クイーニー(イギリス人)とホーテンス(ジャマイカ人)、 2人の女性が中心のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/08 13:46
映画 「レ・ミゼラブル」
やっと観に行きました、レ・ミゼラブル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/07 22:53
BSーTBS 「地球バス紀行」 ロンドン発コッツウォルズ田園の村巡り
この番組は初めて見ました。 今回はロンドン〜コッツウォルズということで早速録画、鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 11:02
ドラマ 「法医学捜査班 Silent witness」 29〜44
第29、30話  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/28 00:01
映画 「ザ・バンク 堕ちた巨像」
旧東ドイツの銀行が国際間の武器売買の仲介をします。 ここでは儲かりませんが、 その国にお金を貸して儲けようということのようです。 戦争の手助けをしてでも、お金を儲ける。 また、この取引に関することを証言しようとした人も、 その事実を引き出そうとした人も あっさり殺されてしまいます。 それも、何人も。 悪の塊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/27 18:19
映画 「あるスキャンダルの覚え書き」
  ロンドン郊外の中学校で歴史を教える   初老のバーバラ(ジュディ・デンチ)は、   若く美しい新任の美術教師シーバ(ケイト・ブランシェット)に   興味を抱く。   家族も親しい友人もおらず、   飼っている猫だけが心のよりどころだったバーバラは、   シーバとの友情に固執するようになる。   しかし、ある日、シーバの秘密を知り・・・。   (シネマトゥデイ)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/17 23:19
ドラマ 「リンリー警部 捜査ファイル3」 #1〜12
2日で見てしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/16 16:27
ドラマ 「リンリー警部 捜査ファイル2」 #1〜16
第1、2話  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/14 19:28
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/10 21:36
映画 「ウィンブルドン」
ウィンブルドンを舞台にした、 テニスプレイヤーが主人公のラブコメです。 でも、ラブコメと言ってしまってはいけないほど、 最後の試合ははらはらして見ましたし、 緊張感を出すカメラワークも、 精神状態の表現などもよかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/08 21:37
映画 「ラブ・アクチュアリー」
軽〜いラブコメでした。 9つものエピソードが出てきて、当然出てくる人数も多いのですが、 俳優陣も有名どころが多いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/29 23:09
ドラマ 「リンリー警部 捜査ファイル」 #1〜19
またシリーズ物のドラマを見てしまいました。 働いていない今が一気見のチャンス!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/27 01:30
映画 「007 スカイフォール」
シリーズ第23弾、ダニエル・クレイグの3作目です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 27 / コメント 2

2012/12/24 23:19
映画 「ショーン・オブ・ザ・デッド」
「ホット・ファズ」や「宇宙人ポール」の サイモン・ペッグとニック・フロストの映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/12/04 22:42
映画 「ナイロビの蜂」
とても重い内容でした。 アフリカの難民で新薬の治験を行い、副作用を隠している企業。 アフリカ人の命は安いという。 そして、役人もそこに絡んでいる。 それだけでも重いのに、主人公の夫婦2人の気持ちが重なって、 さらに考えさせられる内容になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/21 00:30
映画 「Emma エマ」
ジェイン・オースティンの「エマ」、 グウィネス・パルトロウとジェレミー・ノーサムが主役です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/25 23:11
映画 「宇宙人ポール」
私の好きな映画「ホット・ファズ」の サイモン・ペッグとニック・フロストが脚本を書いて 主役を務めた映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/10/22 22:03
NHK 「あなたがどこにいても 〜アフガン派遣兵士の妻たちは歌う〜」
ギャレス先生シリーズの第4弾です。 今回歌うのは、アフガニスタン派遣兵の帰りを待つ妻たち。 まずは夫達が戻った時の式典で 子供も一緒に歌います。 (これが、かわいい!) そして、その後、 ロイヤルアルバートホールでの戦没者追悼式で歌を披露することになります。 それもエリザベス女王をはじめとするロイヤルファミリーの前で! 曲はオリジナル曲「あなたがどこにいても」。 妻達に夫からの手紙を見せてもらって作詞したもの。 この歌詞が、泣けました。 なんというか、もう、I'm ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/18 23:19
映画 「アメイジング・グレイス」
18世紀のイギリス。 名曲「アメイジング・グレイス」の誕生と、 その曲と共に闘った政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの、 奴隷貿易廃止法案を勝ち取るまでの 苦難続きの人生が描かれています。 (実話です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/14 23:09
映画 「スイミング・プール」
スランプ中の英国のミステリー作家、 サラ(シャーロット・ランプリング)は、 出版社社長の勧めで南仏のプール付き別荘に行く。 しかし突然社長の娘、ジュリ−(リュディヴィーヌ・サニエ)が現れ、 彼女の生活は一変する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/12 16:51
映画 「失われた世界」
チャレンジャー教授は恐竜の骨を持ち帰り、 学会で恐竜の生存を発表するも、 誰からも信じてもらえない。 そこで、他の参加者を募って 新聞記者のエドワード、サマリー教授、ロクストン卿とともに 南米を訪れる。 そこで、アグネスとカ―牧師が加わって、 恐竜の住むエリアを訪れる。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/10/11 23:11
映画 「ロブ・ロイ/ロマンに生きた男/レジェンド・オブ・ヒーロー」
  スコットランドの実在の英雄“ロブ・ロイ”を描いた映画。   美しい山々と湖に囲まれたスコットランドのハイランド。   1713年、民衆は氏族制度の崩壊による不安定な政情と   飢餓に疲れ果て、   多くのスコットランド人はより良い暮らしを求めて、   既にアメリカへと移住していた。   義賊として名高いマグレガー氏の族長ロブ・ロイは、   そんな中でも細々と生計を立て、家族と自分の仲間を守っている。   そしてある日、彼は千ポンドあれば牛の売買で貧しい民を救えると考え、  ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/10 17:33
ドラマ 「判事ディード 法の聖域」
裁判ドラマを見たのは初めてで、 最初のうち、ついていくのに少々てこずりました。 普段見ている刑事モノだと、犯人を見つけるのが目的ですが、 裁判モノは、犯人らしき人はわかっているのですから(笑) また、1話に2つ3つのエピソードが盛り込まれていて、 さらにディードの私生活の問題なども加わって、 余計に複雑に。 でも、それに慣れ、裁判のしくみもなんとなく理解し、 ディードの性格や行動もわかってきた頃からは、 かなり興味を持って見ることができました。 何と言っても、事件の内容が興味... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/09 21:57
映画 「キラー・エリート」
ジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、 ロバート・デニーロの3人が出ている映画なんて、 観るしかない!と、 DVD発売の宣伝を見て決心。 でも、公開時に、この映画の存在に気付かなかったのはなぜだろう・・・? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/08 23:02
映画 「トゥモロー・ワールド」
人類がなんらかの理由で生殖機能を失ってから 19年が経った2027年のイギリス。 街はなんとか機能はしているものの荒廃し、 内乱が続いている。 官僚であるセオ(クライブ・オーウェン)は、 反政府組織のリーダーである元妻の依頼で、 キーという若い黒人移民女性と出会う。 彼女は妊娠していた! その彼女を、ヒューマン・プロジェクトなる団体に委ねるために、 反政府組織から連れ出し、 友人やその知人達の助けを得ながら、 無秩序化し内戦の戦場と化した街でボートを探す。 ボートで沖のブ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/10/02 23:33
映画 「カレンダー・ガールズ」
  ヨークシャーの田舎町ネイプリー。   主婦たちの社交の場はもっぱら地元の婦人会。   大親友のクリスとアニーもこの婦人会のメンバーだったが、   あまりにも平凡すぎる退屈な毎日に、疑問を感じ始めていた。   そんなある日、アニーの夫ジョンが白血病で亡くなってしまう。   悲しみに暮れるアニーを励ます狙いもあって、   クリスは突拍子もないアイデアを口にする。   なんとそれは、毎年恒例の婦人会カレンダーを製作するに当たって、   今年は自分たち自身がモデルのヌード・カレンダー... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/01 12:56
「ロンドンゆきの飛行機の中で読む本」 三澤春彦
ところどころ辛口ではありますが、 それも含めて楽しめました。 さらりと皮肉を言うあたり、 このお方もイギリス人っぽい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/18 22:08
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 ロンドン◇アビーロード
朝起きて急にオリンピックパークに行きたくなりました。 が、いくらネットで検索しても、 場所の情報が出てこない! どうやら、オリンピックが終わって、 オフィシャルサイトの地図のページが削除されているようなのです。 そうは言っても、もうパラリンピックも始まっているのに。 ホテル内のネットのスピードが遅く、 2人で調べて小一時間かかってしまいました。 結局、そこまで行く時間はない、ということになり、 断念しました。 なぜもっと早く思い付かなかったんだろう・・・ 今しか見られないの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/31 12:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 ロンドン◇不思議の国のアリスのアフタヌーンティー
その後、オックスフォードサーカスあたりにある 「サンダーソン」というホテルでアフタヌーンティーです。 ここは、マッドハッターズという、 不思議の国のアリスをテーマとしたアフタヌーンティが楽しめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 18:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 ロンドン◇街歩き、スタンフォードブリッジ
今日は朝から買い物&街歩きです。 ハロッズ〜ハーヴィーニコルズ〜 スローンストリート南下〜スローンスクエア。 そろそろお腹もすいたので、デイルズフォード・オーガニックでランチ。 私はまたしてもスープ・オブ・ザ・デイ。 ガーデンピーとローストビーフのスープで、かなりどぎつい色! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 14:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 ロンドン◇レデンホールマーケット
ホテルの窓からの景色。いかにもロンドン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 23:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 ロンドン◇クリームティー、オペラ座の怪人
ホテル到着。 都心の4階建てのタウンハウスをリノベートした 小ぶりなホテルでモダンな内装。 室内も広くて4個のスーツケースも十分広げられます。 何より立地が良い。 ポンド安で助かります。 最上階で静かでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/28 23:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 ロンドン◇セントパンクラス駅へ
船旅が終わり、本当ならもっと感傷に浸るところでしょうが、 私達はロンドンに来た嬉しさで、 船のことなどすっかり忘れ(?) かなりワクワク! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 13:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 サウサンプトン到着
6:00  朝食はリド・レストランで。 トロントから1人で来たというご婦人と隣になり、 少し話しました。 日本に2回来たことがあるそうで、 明治神宮がお気に入りなのだとか。 ロンドンまでcoach(バス)で行く、と言ったら、 きょとんとされました。 あ、カナダもアメリカと同じで、coachって言わないのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 09:30
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 クルーズ最終日
8:00  今日も1日航海なので、 レストランブリタニアで朝食を取ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/27 21:21
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 サウサンプトンに向けて
8:45  今日は終日航海なのでゆっくりレストランブリタニアで朝食。 満腹です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/26 23:12
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 ジブラルタル
9:00前にジブラルタルに到着。 9:00に下船です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/24 23:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 冷たいスープは・・・
16:00乗船。18:00ディナー。 3時間前にランチ食べたばかりですが、 隣のご夫婦に「See you tomorrow!」と言われたので、 お腹破裂覚悟で!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 22:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 9日目は終日航海
今日は1日クルーズなので、 メインダイニングでゆっくり朝食を取ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/22 22:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 船内のパブへ
18:00、夕食。 ドレスコードはエレガントカジュアルです。 近くのテーブルの小学生ぐらいの少年が誕生日のようで、 窓に風船などで飾り付けがしてありました。 船内で知り合ったと思しき友達から、 プレゼントをもらったりしていました。 親も大変ね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/20 22:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 夜の海
予定通り17:00に出航。 時間通りに船に戻らない人もいるのではないかと思いましたが、 さすがイギリス人は時間守ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/18 21:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 シアターのボックスシート
夕方に満腹になってしまったので、 18:00のディナーはパスしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/17 22:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 アフタヌーンティー
8:00 今朝もメインレストラン ブリタニアで朝食です。 またしても食べすぎました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/17 17:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 和服でディナー
12:15〜13:00 社交ダンス教室。 今日はチャチャチャ。 これは今までの中で一番うまくできました! 以前習っていたフラと似ていたので。 もっとも、ただ間違えていないというだけで、 格好良くできるといわけではないですが。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 23:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 ラインダンス教室
やっと波も収まってきました。 昨日は波の高さが8mもあったそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 13:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 船酔い・・・
船の揺れでどうにも具合が悪いので 部屋で横になっているうちに寝てしまいました。 (時差のせいもあります) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/15 23:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 社交ダンス教室
昨夜から波が荒くなり、寝心地が悪くて 悪い夢を見ました・・・  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/15 13:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 いよいよ船へ!
ホテルからタクシーでオーシャンターミナルへ。 ここから出港です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 22:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 サウサンプトン観光
ホテルで朝食後、サウサンプトンの街を散策。 ところどころ城壁が残っていて、 とりあえずその上を歩いてみます。 さらに歩いてこの街の空気を感じてみます。 古くからの街のはずですが、 モダンなフラットが多く建っていたりして、 ロンドンとも、ロンドン郊外とも、また違った雰囲気。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 12:00
クルーズ紀行〜クイーン・エリザベス〜 サウサンプトンへ
夫が3週間の休みを取りました。 3週間、何をするか、大問題! 私が思い浮かんだのは、短期留学。 しかし、夫は「2年近くイギリスに住んでいてこれなのだから、 3週間ぐらい勉強したって意味がない」と、 一理あるようなないようなことを言いました。 さて、それではどうするか。 1週間の休みではできないことをしたい。 夫の提案は「クルーズ」でした。 クルーズ・・・一悶着も二悶着もあって、決定。 (その過程は、機会があったら書きたいと思います) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 23:00
ドラマ 「ダルジール警視」 39〜62話
第39、40話  いつの間にかダルジールとパスコーが一緒に住んでいる! 犯人は思いもよらぬ人。 まさかの展開にびっくりしました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/10 23:01
ドラマ 「鉄の枷」
 資産家の女性マチルダの死体が浴槽に横たわった姿で発見される。  マチルダは睡眠薬を服用し、手首を切っていたが、  頭に花で飾られた中世の拘束具である“鉄の枷”をかぶっていた。  自殺か?それとも他殺か?  マチルダの主治医であったサラは、  ベテラン刑事のクーパーと共に、  この事件の真相を追っていくのだが、  そこには3代にわたる女性達の知られざる秘密が隠されていた・・・。  (AXNミステリー) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/23 22:23
映画 「戦火の馬」
ロンドンで公演中のミュージカル「WAR HORSE」がいいらしいと聞いて、 スピルバーグの映画の方を観てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/07/22 22:18
メイフェア 「ポストカード・ティーズ」
今日、テレビで見た、メイフェアの紅茶のお店、 ちょっと気になります。 POSTCARD TEAS ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 23:02
「バーン=ジョーンズ展」タイアップメニュー 三菱一号館 CAFE1894
先日鑑賞してきた「バーン=ジョーンズ展」ですが、 同じ建物内にある、CAFÉ1894で、タイアップメニューを出しているので、 今日、買い物ついでに立ち寄ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/16 23:24
ドラマ 「MAD DOG 2 / イビサの罠」
昨日一気に見た「MAD DOG/マジョルカの罠」の終わり方が あまりに中途半端で、 先を見ずにはいられない! ということで、早速続きを見始めました、 シーズン2である「イビザの罠」全4話。 ここまで録画してあってよかった〜、 なかったら昨日の消化不良のままでした。 もちろん、こちらも1日で全4話見てしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/07/15 23:02
ドラマ 「MAD DOG/マジョルカの罠」
 学生時代からの旧友である  リック、バクスター、ウディ、クインの4人は、  共通の友人であるアルボに招待され、  スペインのマジョルカ島にある彼の別荘を訪問する。  何が待ち受けているかも知らずに  再会を喜び、はしゃぐ5人は  美しい海に囲まれた豪華な別荘、プールやヨット遊びなど  存分に休暇を満喫するが、  一転、トニー・ブレアの仮面を付けた男の登場によって  殺人の迷路へと迷い込んでいく。  (AXNミステリー) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/07/14 23:54
映画 「マイ・フェア・レディ」
恥ずかしながら、この有名な作品を、 全編通して見たことがありませんでした。 先日のNHKのイギリス特集でやっていたので、 迷わず録画! やっと見ることができました。 イギリスのことを知った後で見ることができてよかったような気もします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/07 23:47
「バーン=ジョーンズ展 −装飾と象徴」 三菱一号館美術館
三菱一号館美術館の「バーン=ジョーンズ展」に行ってきました。 バーン=ジョーンズは日本ではあまり知られていないかもしれません。 ざっくり言ってしまうと、ウィリアム・モリスの友達です。 大学時代にモリスと知り合い、 その後ずっと一緒に制作活動を行ってきました。 得意分野が少し違っているので、 補完しあって、「これは彼に任せておけば大丈夫」、みたいな 感じだったのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/06 23:49
NHK 「悲劇の女王 メアリー・スチュアート エジンバラ城とスコットランドの諸城」
 スコットランドの人々は「国家なき国民」と呼ばれている。  国際的には、英国の一地域に過ぎないにもかかわらず、  アングロサクソンのイングランドとは、  民族も風土も異なるケルト人の国として、  独自の歴史と文化、精神を誇ってきた。  その気骨を支えたのが巨大な岩山の上にそそり立つエジンバラ城だ。  エリザベス一世に対抗してイングランドの王位を狙い、  愛と陰謀の渦巻く中で波乱の生涯を送った  メアリー・スチュワートとエジンバラ城の物語。  (NHK)  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/05 23:58
NHK 「女王陛下の秘密のおサイフ 〜華麗なるロイヤルファミリービジネス〜」
NHKイギリス特集の1つ。 2013年から女王一家は国からお金を支給されなくなるので、 自分達の生活費は自分達で確保しなくてはならなくなった。 とはいえ、ロンドンの繁華街、リージェントストリート近辺を含む 各地に王室所有の土地があり、 その賃貸料だけで 毎年国から支給されていた年間3990万ポンドに匹敵するので、 そう驚くことでもない。 しかし、賃貸料などは景気に左右されるので、 ここからが王室の手腕が問われるところ。 そもそも、1992年のウィンザー城の火事の修復時に、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/04 22:03
CREA Traveller 「優雅なる英国へ。」 2012年7月号
クレア トラベラーから、今年も出ました、英国特集! でもでも、去年と同じような感じだけれど、 新しい情報あるの?買う意味あるの?なんて 疑ったりしてごめんなさい! 今のロンドンを知ることもできる上に、 湖水地方やその他の地方都市の情報まで出ていて、 私には大満足で、買ってよかった〜!な1冊でした!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/01 23:23
NHK BSプレミアム 「ピーターラビットからの贈り物」
NHKのイギリス特集の1つ。 絵本の宝石とよばれる「ピーターラビット」の舞台となった イギリスの湖水地方の暮らしを訪ねる紀行番組。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 22:07
NHK 「トレッキング エッセイ紀行 雨と森と湖の散歩道 イギリス・湖水地方」
 作家が世界各地の様々な場所をトレッキングし、  その印象をエッセイに著す「トレッキング エッセイ紀行」。  この回は、イギリスの湖水地方を谷村志穂さんが歩く。  詩人のワーズワースや  「ピーター・ラビット」の作者ビアトリクス・ポターが暮らした湖水地方は、  ハイカーたちの聖地として知られる。  私有地が多いイギリスならではの  "フットパス"と呼ばれる歩く権利の仕組みなど、  湖水地方の風景や人々、歴史との出会いを描く。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/16 23:37
NHK 「英国王室御用達(ザ・ロイヤルワラント) 〜大森南朋・極上の逸品と歴史の旅〜」
 世界に冠たる「英国王室御用達(ロイヤルワラント)」。  紳士服、宝石など高級ブランドから、  せっけんやドッグフードなどの日用品まで。  その品質には、常に専門機関の厳しい目が注がれる。  800年にもわたるロイヤルワラントの歴史。  そこには、品質を追求し、技術を磨いてきた職人たちと、  それを誇りにしてきた国民の姿がある。  本物にこだわる“頑固な国”イギリスのものづくりの精神と意外な歴史を、  俳優・大森南朋さんが探る!  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/15 23:55
ブリティッシュカウンシル 「裏切りのサーカス」 ワークショップ
ブリティッシュカウンシルで開催された、 「裏切りのサーカス」のワークショップに参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 22:22
映画 「ペティグルーさんの運命の1日」
  勤め先から解雇を言い渡された中年の独身家庭教師   グィネヴィア・ペティグルー(フランシス・マクドーマンド)。   路頭に迷った彼女は、職業紹介所から盗んだ顧客住所に   勝手に面接に乗り込む。   その豪華ペントハウスの住人は   女優で歌手のデリシア(エイミー・アダムズ)。   3人の恋人と恋愛を楽しむ彼女は、   ちょうど浮気がバレそうになっていて・・・。   (movie plusより)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/02 21:37
映画 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
マーガレット・サッチャー、 首相だった頃は「サッチャーさん」と、さん付けで呼ばれていましたっけ。 そして「鉄の女」。強気に戦争なんかもしましたっけ。 それから、高尾慶子さんが度々「こうなったのはサッチャーのせい」と、 悪く書いていましたっけ。 その程度の知識で、観てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2012/04/01 21:28
映画 「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」
夫がDVDを借りてきたので、 ガイ・リッチーの作品だという情報だけで見始めましたが、 これが、面白かった! トレイン・スポッティングを思い起こさせる雰囲気でしたが、 また全然違うストーリー。 テンポもいいし、最悪の事態かと思いきや、思わぬ展開。 痛快でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/17 22:53
映画 「監禁ハイウェイ」
高速道路を走行中のカップルが、 前を走るトラックの荷台に裸の女性が監禁されているのを目撃する。 警察に携帯電話で通報し、 とりあえずサービスエリアに入るが、 そこでカップルの女性までも、そのトラックに誘拐されてしまう・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/04 23:50
ドラマ 「ジェイン・オースティンの後悔」
ジェイン・オースティンの晩年を描いたドラマ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/27 22:20
映画 「ジェイン・オースティン 秘められた恋」
ジェイン・オースティンが20歳だった1795年、 ロンドンからやってきた法律を学ぶ青年トム・ルフロイと恋に落ちる。 駆け落ちまで企てた2人だったが・・・   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/02/26 17:35
映画 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
ヴィクトリア女王の若いころのお話。 戴冠の少し前から、アルバート公と共同で治世をするようになるまでの エピソードです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/25 12:43
ドラマ 「SEXとアートと美しき男たち」
もう・・・なんでこんな邦題にしちゃったんだろう。 確かに過激な部分もありましたが、 これはれっきとしたラファエル前派のお話です!   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/02/22 00:37
映画 「Dr.パルナサスの鏡」
この映画、イギリス物だったのですね。 ヒース・レジャー、ジョニー・デップらの名前が挙がっていたので、 てっきりアメリカ映画だと思っていました。 そう、ヒース・レジャーの遺作であり、 撮影できていなかった部分を、 ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが代役を務めたもの。 公開前にそのエピソードを聞き、興味は持っていましたが、 今頃観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/02/13 01:26
映画 「地獄へ秒読み」
タイトルだけ見るとホラーみたいですが、 違いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/05 03:58
ドラマ 「ビーイング・ヒューマン」
  ヴァンパイア、狼男、ゴースト・・・   普通の人間として暮らす3人の奇妙な同居生活を描いた   スタイリッシュホラー!   (LaLa TVより) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/01/22 13:31
映画 「ルワンダの涙」
1994年のルワンダ虐殺の、 公立技術学校での虐殺に焦点を当てて描かれた作品。 事件についてはWikipediaの公立技術学校の虐殺の項に 詳しく書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/18 14:55
エリック・クラプトン & スティーブ・ウィンウッド ジャパンツアー2011
「Eric Clapton & Steve Winwood Japan Tour 2011」を聴きに、 武道館に行ってきました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 23:59
「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」
「オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン」の シネマミュージカル(というのでしょうか?)を観てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/27 23:59
オーラ・カイリー × tesco コラボのエコバッグ
イギリスから一時帰国中の友達に頂きました。 オーラ・カイリー×tescoコラボのエコバッグ! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/22 22:50
ウェルシュケーキ (レシピ付き)
日本橋三越の英国フェアに行ってきました。 もう2週目も終わりの方で、やや落ち着いた感があり、 ゆったり見ることができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 22:03
ドキュメンタリー 「クワイア ボーイズ」
NHKの「BS世界のドキュメンタリー」で放送された 「クワイア ボーイズ」全4編を見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/28 00:08
映画 「ローカル・ヒーロー/夢に生きた男」
 アメリカの大企業が、石油コンビナートを作るため、  スコットランドの寂れた入江とその一帯の村を買い取ろうとする。  難航するかと思いきや、村人は  「これでお金持ちになれる」と、なんとなくうきうきし、  商談成立目前。  しかし、肝心の入江の辺りの海岸を所有する、  シャビーな小屋に住むおじいさんが、  のらりくらりと話をはぐらかしたりし、行き詰まる。  そこへ、星が大好きな社長がやってきて、  これまた星が好きなおじいさんと2人だけで話をする。  結果、石油コンビナートは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/17 22:37
ドラマ 「分別と多感」
BBC製作のドラマです。 本は読んでいませんが、 見ていくうちに、聞いたことのあるような展開が。 丁寧だけどあまり笑わないブランドン大佐は すぐにMrダーシーを思い起こさせましたし、 魅力的な若者が保養地(ここではバース、 かの作品ではブライトン)から 若い女性をたぶらかして駆け落ち、など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/09 23:13
ドラマ 「ブリーク・ハウス」
ディケンズの作品をBBCがドラマ化した物で、 1時間弱×全8話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/07 23:34
ドラマ 「ダルジール警視」 第15〜38話
久しぶりのダルジールです。 以前より皮肉っぷりが減ったような。 第15話では、腹心の部下、パスコーを心配する いい上司である面が描かれていました。 あれ?こんないいヤツでしたっけ? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/06 22:54
ドラマ 「マンスフィールド・パーク」
 ファニーは10歳の時に兄ウィリアムと引き離され、  伯母夫妻の住むマンスフィールド・パークへと引き取られる。  格式のあるお屋敷に馴染めなかったファニーの心の支えとなったのが、  次男のエドマンドだった。  エドマンドを実の兄のように慕い続けていたファニーは、  ロンドンから隣人として現れた、華やかなクロフォード兄妹と交わるうち、  エドマンドへの敬慕が愛情に変わっていたことに気づく。  恋愛を処世術の道具とする兄妹は平穏なマンスフィールドに  大きな嵐を呼ぼうとしていた・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/07/31 22:52
ドキュメンタリー「ジョージ6世の親友 〜ライオネル・ローグの足跡〜」
NHKの「BS世界のドキュメンタリー」枠で放送された 「ジョージ6世の親友 〜ライオネル・ローグの足跡〜」を見ました。 映画「英国王のスピーチ」の、ライオネル・ローグの孫が、 ライオネルの出身地であるオーストラリアへ行ったり(孫はイギリス生まれ)、 映画の撮影現場に行ったり、 ジェフリー・ラッシュと対談したりするもの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/30 22:13
映画 「ゴスフォード・パーク」
1932年、イギリスのカントリーハウス「ゴスフォード・パーク」に、 狩猟パーティーのために上流階級の人々が集まってきた。 そんな中、この館の主が殺される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/07/25 00:19
映画 「コンフェッティ 仰天!結婚コンテスト」
  ウェディング誌出版のコンフェッティ社は、   会社の売り上げを伸ばすため   “その年で一番ユニークな結婚式”賞を募集する。   予選を勝ち抜いた1組目はテニス・ウェディング、   2組目はミュージカル・ウェディング、   3組目の“ナチュリスト”カップルは、   なんと裸で結婚式を挙げようとするが!?    (ムービープラスより)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/07/20 23:08
映画 「シャロン・ストーン in シークレット・スパイ」
夫も子供もいるサリー(シャロン・ストーン)と、 レオ(ルパート・エヴェレット)が恋に落ち、 「申し分のない」夫と離婚して再婚。 幸せに暮らしていたが、レオが失踪。 レオはロシアのスパイだった。 サリーと、諜報部員であるレオの旧友とで なんとかイギリスに戻ってこられるように手筈を整えたが、 レオはロシアに残ることを望んだ。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/07/10 21:56
日本の中のイギリス 「デイルズフォード・オーガニック」「ヴァルカナイズ・ロンドン」
今日は、先日一緒にロンドンに行ったYさんと、 東京でイギリス気分を楽しんできました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/29 23:41
ドラマ 「刑事 ジョン・ルーサー」
全6話を見終わりました。 なかなかおもしろく、味のあるドラマでした。 最近よくある(ような気がする)、 1話で完結する事件の他に、全話にわたって ずっと別の問題が流れているというタイプ。 1話1時間なので、単発の事件の方はわりとあっさりと解決してしまうのが、 ちょっと惜しいのですが、見るのはラクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/29 00:47
フィガロ ジャポン「ロンドン最新ガイド」 2011年8月号
先日のCREA Travellerに続き、 またロンドン特集の雑誌が発売されました。 今度はFIGARO japon の2011年8月号、「ロンドン最新ガイド」です。 (なんというストレートかつ大胆なタイトル。  自信がなければつけられませんね)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/26 22:46
ドラマ 「法医学捜査班 Silent Witness」 21〜28話
ドラマ「法医学捜査班」の新エピソードが放送されたので、 見てみました。 全部で前編+後編×4話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/19 23:16
CREA Traveller 「心なごむ英国へ。」 2011年7月号
先日の旅行直後には、 もう、しばらくはイギリスに行かなくてもいい、と思った私ですが、 この「クレア トラベラー」を見て 「やっぱりまた行きたい!!!」と思ってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/06/15 12:29
映画 「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」
 ペベンシー兄妹のエドマンドとルーシーは、  いとこのユースチスとともに船の絵画を見ているうちに、  ナルニアの世界へと引き込まれる。  気づくと彼らは、懐かしいカスピアン王子やもの言うネズミの騎士、  リーピチープたちの乗る帆船に乗船していた。  待ち受ける魔法、不思議な生き物や邪悪な影からナルニアを守るため、  そして、友であり、ナルニアの保護者でもある  アスランとの再会を果たすため、  彼らは海の果てを目指す ――。  (Amazonより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/06/02 22:42
「ハーヴェイ・ニコルズ」のクロテッドクリーム・ビスケット
帰国してから、少し前のAGORA(JALの情報誌)を読んでいたら、 「みやげ上手は旅上手」の欄で 「Harvey Nichols」のクロテッドクリーム・ビスケットが紹介されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 23:57
さよならロンドン ◇ ロンドン紀行2011
旅行の半ばに、またアイスランドの火山が噴火し、 灰のせいで飛行機(主にヨーロッパの北の方)が運休するなど、 かなり乱れたようでした。 少々心配していましたが、 2、3日前からニュースでも何も言わなくなり、 無事に帰国することができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/29 23:21
テムズ川クルーズ ◇ ロンドン紀行2011
Tさん発案でテムズ川クルーズへ。 ロンドンアイのふもとから45分程度の観光船で、 英語の説明が流れます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/28 20:27
Brown's Hotelでアフタヌーンティー ◇ ロンドン紀行2011
メイフェアにあるブラウンズホテルへ アフタヌーンティーに行きました。 落ち着いた内装で、いい雰囲気です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/27 22:16
バラを見に、リージェンツパークへ ◇ ロンドン紀行2011
昨日、チェルシーフラワーショーで不完全燃焼だったこともあり、 今日はリージェンツパークに行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/27 12:13
Patisserie Boulangerie 「ALLANS」 ◇ ロンドン紀行2011
Patisserie Boulangerie 「ALLANS」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/26 20:20
土砂降りのチェルシーフラワーショー ◇ ロンドン紀行2011
朝、Yさんと一緒にバスに乗ったところ、 なんだか違うのに乗ってしまい、 かなり時間のロスをしてしまいました。 Yさん、ごめんなさい! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/26 20:00
テムズ川沿いを歩く ◇ ロンドン紀行2011
今日はYさんとは別行動です。 私はイギリスに住んでいた頃の友達2人に会いにいきました。 場所はロンドンブリッジ近辺の、テムズ川の南側。 シティも ロンドンブリッジも見えます。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 20:16
ミュージカル「ビリー・エリオット」 ◇ ロンドン紀行2011
バスツアーからピカデリー近辺に戻ってきた時間が割と早かったので、 ミュージカルを見に行くことにしました。 「BILLY ELLIOT」です。 映画「リトル・ダンサー」のミュージカル版です。 映画がよかったので、是非見たいと思っていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/24 23:10
コッツウォルズ バスツアー (カッスルクーム) ◇ ロンドン紀行2011
次はカッスルクームです。 藁ぶき屋根の家がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/05/24 16:02
コッツウォルズ バスツアー (バイブリー、テットベリー) ◇ ロンドン紀行2011
今日はコッツウォルズへの一日バスツアーに参加です。 レンタカーの利用も考えましたが、 何も考えずに行けるというのもいいかな、と思い、 決断しました。 おかげさまで、バスに乗った途端に寝てしまい、 オックスフォードのサービスエリアで一度起きたものの、 次に起きたのは1つめの目的地、バイブリーでした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/24 12:41
コヴェントガーデンからショーディッチへ ◇ ロンドン紀行2011
次に、コヴェントガーデンへ。 月曜日はアンティークのマーケットが出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/23 20:27
コートールド美術館へ ◇ ロンドン紀行2011
コートールド美術館に向かうために バスを乗り換えようとしたところ、 2005年ぐらいに廃止されたはずの ルートマスター(旧型の2階建てバス)が走ってきたので、 すかさず乗り込みました! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/23 12:18
中華料理 大三元 (The Good Earth) ◇ ロンドン紀行2011
この日の夕食は、ハロッズ近くの中華料理店で。 ふらっと入りましたがなかなかよかったので 情報を記載しておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 20:09
ハムステッドヒース、ケンウッドハウス ◇ ロンドン紀行2011
イギリスのいいところは、 ロンドン(も楽しいけど)ではなく、田舎だと、私は思っているので、 今日は少々足を延ばし、ハムステッドへ。 とは言っても、地下鉄+バスで行けるエリア内なので、 そんなに遠いわけではありません。 にもかかわらず、この広大な敷地! たくさんの緑! こういうところ、いいなあ、と、改めて実感。 この空がいいんだよなあ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/22 19:57
ポートベロー、ノッティングヒルへ ◇ ロンドン紀行2011
今日は土曜日、ポートベローマーケットの日。 Yさんがアンティークに興味があるということもあり、 ノッティングヒルに出掛けました。 まずはポートべローの通りをぶらぶらします。 パンとかケーキとかの屋台も出ていますが、 胃痛のせいか、全く食指が動かず。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 19:49
久しぶりのロンドン! ◇ ロンドン紀行2011
久しぶりにロンドンに来ました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/20 19:40
ドラマ 「ボーンキッカーズ 考古学調査班」 全6話
 3000年の歴史が薫る町、イギリス バースを舞台に  大学の考古学チームが  古代の謎を解き明かしていく、  古代ロマンを追い求めると共に  謎解きの面白さを堪能できる話題作。  (AXNミステリーより)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/09 00:39
映画 「わたしを離さないで」
先日、本も読み終わり、やっと映画を観てきました。 ネタバレしないようにしたいので、 ご覧になった方にしかわからないようなあいまいな表現も使いますが ご了承下さい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 19 / コメント 0

2011/05/01 11:53
映画 「ある公爵夫人の生涯」
公爵の気持ちをもう一歩踏み込んで見せて欲しかったです。 初めはジョージアナのことを好きでもない、 浮気症の嫌な男だと見せておきながら、 後半、彼は彼なりに愛しているというようなことを言います。 そこで一瞬、おお、そうだったのか、 単に自分を表現するのが不得意なだけだったのか、などと、 ちょっと気の毒に思ったりもしましたが、 だったら数々の浮気は何なのだ?と思い返しました。 でも、あの時のレイフ・ファインズの表情は、 確かにジョージアナのことを愛しているという顔をしていました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/04/25 22:29
ドラマ 「大聖堂」
うーん、なんか違う! 原作が面白かっただけに、物足りない! 8話にまとめるのは難しかったのでしょうね。 でも、だからといって、ストーリーまで変えてしまうとは・・・ けっこう大事なポイントが変わってしまっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/24 23:54
映画 「リバティーン」
 1660年代、王政復古のイギリスで、  ロチェスター伯爵ことジョン・ウィルモットは、  作家の才能がありつつも、  そのセクシャルでスキャンダラスな内容が問題視されていた。  女性関係も派手な彼だったが、  エリザベスという女優に出会い、  彼女の才能を開花させるべく丁寧な指導を施す一面もあった。  しかし、ジョンは国王に依頼された、  フランス大使を招く歓迎式典の舞台演出で、  卑猥かつ刺激的な内容で、国王の顔に泥を塗ってしまう…。  (Amazonより)  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/10 23:41
カズオイシグロ 「わたしを離さないで」
*映画の感想はこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/04/09 23:32
ドラマ 「華麗なるペテン師たち」 シリーズ1(#1〜6)
BBC製作のスタイリッシュな詐欺師達のドラマです。 昔からの仲間や新しく入った仲間、 彼らが集うところからストーリーは始まります。 正直者は騙さない、というのがモットー。 強欲な人を狙って大金を巻きあげます。  一話完結で毎回スカッとできるし、見やすいです。 成功ばかりではなかったりもしますが、それもまたよし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/02 23:59
映画 「ハムレット」 ローレンス・オリヴィエ
ハムレットを映画化したものはいくつかありますが、 これはローレンス・オリヴィエが監督と主演を務めた 1948年版です。 以前見たケネス・ブラナーの作品と どうしても比較してしまいます。 見やすいのは、ケネス・ブラナーの方でしょうか。 ローレンス・オリヴィエ作品の方はところどころ省略してあるため、 ストーリーをきちんとご存知ではない方には、 理解できないような部分もあると思います。 あと、やはり、カラーの方がわかりやすいというのもあります。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/29 22:34
映画 「理想の結婚」
 1895年のロンドン社交界。  自由気ままな独身生活を謳歌するアーサー卿と  知性溢れる進歩的な女性メイベル。  そのメイベルの兄で政治家のロバートと  美しく聡明なガートルードは、  誰もが羨む理想の夫婦だった。  ある日アーサーの婚約者であったチーヴリー夫人が  ロバートの「ある秘密」を持って現れたことで、  二組のカップルの運命は思わぬ方向へ。  “理想の夫”をめぐり、淑女・ 悪女・ 賢女が激しい火花を散らしあう・・・。  (Amazonより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/03/29 01:07
ドラマ 「おしどり探偵」
アガサ・クリスティの同名小説をドラマ化したものです。 主人公はトミーとタペンス。 第一話「秘密機関」で、 この2人が再会し、探偵の真似ごとを始めます。 その後、本格的に探偵事務所を開き、 第二話以降は探偵として活躍します。 第一話の秘密機関のみ長編で、本格ミステリー。 かなり面白かったです。 それ以降は、一話が一時間弱ですし、 さほどミステリー色は強くありません。 でも、このトミーとタペンスの夫婦が、いいのですよね。 特にタペンス。 明るくて冒険好きで、いつも楽しそう! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/27 22:31
ドラマ 「フロスト警部」 40〜42話
とうとう残りの3話となってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/26 23:53
映画 「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」
007シリーズ第18作、ピアース・ブロスナンの2作目です。 ピアース・ブロスナンのボンドは全て見たものと思い込んでいましたが、 先日テレビで放送されたので録画しておいて見てみたところ、 見ていなかった作品だとわかりました。 だったら吹き替えなんかで見なければよかった・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/07 22:35
映画 「針の眼」
ヒトラーの命を受けたナチスのスパイ、 コードネーム“ニードル”は 連合軍の正確な上陸地点の情報を探っていた。 遂に連合軍のノルマンディ上陸作戦を嗅ぎつけた“ニードル”は 証拠写真のフィルムをU-ボートにいるドイツ軍に渡すため 単身ボートに乗り込む。 しかしボートは嵐のため大破、 “ニードル”は離島に住む夫婦に助けられた……。 (20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンより)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/27 23:36
映画 「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」
“伝説の4人の王”として、ペベンシー兄妹が築いた ナルニア国の黄金時代から1300年。 今や戦闘民族のテルマール人が支配するこの国では、 先王の弟ミラースが摂政を務め、 正当な王位継承者であるカスピアン王子の暗殺を企てていた。 危機一髪で城から脱出したカスピアン王子は、 逃げ込んだ森の奥深くで、迫害の末に息を潜めていたナルニアの民たちと出会う。 そして、ミラースの配下に追い詰められたカスピアン王子が吹いた角笛は、 ロンドンで普通の学生として暮らしていた ピーター、スーザン、エド... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/02/26 23:37
高尾慶子 「イギリス・ニッポン 言わせてもらいまっせ」
読んでいるうちにいらいらしてきました。 イスラム系民族に対する愚痴に始まり、 アメリカ政治批判、続いて日本の政治批判。 私が読みたいのはそんなことではなくて、 イギリスの話なんです! 確かに、政治に関しては、 外から見る方がわかることもあるかもしれませんが、 それでも、彼女から聞きたいのは、 イギリスに住んでこその、イギリスの話。 がっかりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/25 21:46
映画 「英国王のスピーチ」
英国大使館よりご招待頂き、 大使公邸での試写会に行って参りました! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 68 / コメント 14

2011/02/18 23:20
ドラマ 「フロスト警部」 37〜39話
フロスト警部、最終話が近づいてきて、 もったいなくて見ていなかったのですが、 ついに見始めてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/05 02:20
映画 「真珠の耳飾りの少女」
フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」から インスパイアされて書かれた小説を 映画化したもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/31 18:47
ドラマ 「バーナビー警部」
ミッドサマーののどかな村々で起きる殺人事件を、 バーナビー警部が解決していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/16 23:45
映画 「くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!-」
リーズ・ユナイテッドで成功を収めたドン・レヴィーは、 1974年、イングランド代表監督に就任し、 後任として、それまでダービー・カウンティの監督だった ブライアン・クラフがやってくる。 就任したばかりのブライアンは6試合で1勝しか上げられず、 44日という短期間で解雇されてしまう。 長年 パートナーとして共に働いてきたピーターと 喧嘩別れしてまでリーズに来たブライアンは、 チームをクビになって初めて、ピーターの存在を思い知ることになる。 (Sony Pictures Digi... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/31 03:27
映画 「THIS IS ENGLAND」
1979年、マーガレット・サッチャー率いる保守党が政権を奪取。 1982年、フォークランド紛争勃発。 規制緩和政策による格差拡大。 移民の大量流入。 失業率10%を超える300万人の失業者。 ナショナル・フロント(国民戦線)の台頭。 再び浮上した、ワーキングクラス・カルチャー=スキンヘッズ。 現代にも通じる普遍的な少年の成長を描くドラマ性と、 80年代初頭の郊外労働者階級の若者たちが傾倒したスキンヘッドカルチャーを リアリティ溢れる映像で描写した、シェーン・メドウズ監督の自伝的... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2010/12/30 17:34
映画 「恋しくてロンドン」
同じ会社のNYオフィスに勤めるロイドと、 ロンドンオフィスに勤めるスージー。 職場と家を1ヶ月スイッチする“交換出張”をすることになった二人の、 仕事と恋のハプニングを描くキュートなラブ・コメディ(AXN) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/12/23 16:32
映画 「ロビン・フッド」
ロビンが無法者として 森で暮らすようになるまでのストーリーが 描かれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 37 / コメント 0

2010/12/19 23:29
ドラマ 「シャーロック・ホームズの冒険」 ジェレミー・ブレット
11月にジェレミー・ブレット版の一挙放送があったので、 全部見てしまいました。 (本数は忘れましたが、30話ぐらいあったと思います) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/17 22:55
ドラマ 「氷の家」
英国で人気の女流ミステリー作家、M・ウォルターズの サイコ・ミステリー小説を完全映像化した テレビ・ドラマ。 フィービーは、10年前に夫が失踪した際、 殺人容疑者として逮捕された過去を持っていた。 彼女は女友達と3人で暮らし、 同性愛者ではないかと町で噂されるようになる。 ある日、彼女のワイン用の氷室から、腐乱死体が発見される。 警察は遺体が失踪したフィービーの夫ではないかと疑惑を抱く・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/12/07 21:27
映画 「28日後・・・」
 研究所での動物実験が失敗し、  死のウィルスが漏れてから28日後。  無人の病院で昏睡から目覚めたジムは、  廃墟と化したロンドンの街へ出るが、  ウィルスの感染者たちに襲われる。  ようやく3人の生存者と出会ったジムは、  特効薬を見つけたというラジオ放送を頼りに、郊外へ向かう。  (movie plusより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/21 02:05
映画 「MI6 極秘指令/沈黙の目撃者」
ロシアン・マフィアの麻薬取引を捜査している ロンドン警視庁の女性警視長ヘイルズ。 彼女は、ヒースロー空港で 大量のヘロインを運び込もうとしていた外交官イアン・ポーターを 逮捕拘束する。 ポーターはタジキスタンを拠点とする犯罪シンジケートの黒幕 クルーショフと接触していたが、 実は取引には英情報局秘密情報部“MI6”のクールズ局員による 極秘指令も託されていた。(Oriconより)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/11/14 23:39
映画 「愛と幻影のロンドン」
1930年代イギリス。 自由奔放な芸術家のダイナと 良家の子女を道でいくマデリンは 対照的な姉妹。 父の葬儀をきっかけに、姉マデリンの家族と過ごすことになった 独身の妹ダイナは、 義兄であるリッキーとお互いに強く惹かれ合う。 二人の気持ちは徐々に燃え上がり 視線を交わすだけでは収まりきれなくなり、 とうとう深い関係を持つ。 (AXNミステリーより)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/05 23:58
ドラマ 「フロスト警部」12〜36話
16話「殺意の水辺」 フォーサイト家でソームズ役をやっていたダミアン・ルイスが出ています。 しかも、かなり若い! 大学生の役です。 AXNミステリーで「LIFE 真実へのパズル」というドラマが放送されていますが、 このダミアン・ルイスが主役です。 アメリカのドラマですが。 これが、なかなか面白いのです、 やはりダミアン・ルイスが、いいんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/27 22:48
ドラマ「法医学捜査班 Silent Witness」 1話〜20話
ロンドン大学教授の法医学者、サム・ライアンが、 冷静に、客観的に、 検死から捜査までしていくドラマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/26 23:49
「エリザベス」 トム・マグレガー
映画「エリザベス」の原作本を読みました。 エリザベス女王の若かりし頃が描かれています。 映画は見ていないのですが、映画ありき、のせいか、 細かい描写がかえって仇となり、 いまいち入り込めませんでした。 史実と多少異なったり、推測で描かれていたとしても、 映像だったらすんなり受け入れることができるのですが、 改めて活字になっていると、 なんとなく穿った目で見てしまいます。 というわけで、私には、この本はダメでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/19 23:26
映画 「第三の男」
ヱビスビールのCMや恵比寿駅でおなじみの音楽は、 この映画から取った音楽です。 この曲をテーマ曲とした映画があることは知っていましたが、 内容は全く知りませんでした。 人が殺されたり、 故意に薄めたペニシリンを与えた患者さんがうけた影響を考えると かなりひどい内容。 しかし、この能天気な音楽のおかげで、 さほど悪いという気がしないという、 不思議な感覚でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2010/10/10 23:16
映画 「リトル・ヴォイス」
無口で、出掛けるのが嫌いな リトル・ヴォイスというニックネームの女の子は、 早くに亡くした最愛の父が大好きだったレコードの歌を、 その歌手そっくりに、しかも上手に歌うことができるという 特技があった。 怪しげな初老の音楽プロデューサー、レイ・セイの目に留まり、 舞台に立つ羽目に。 その舞台の為に、 彼は借金をしてまでネオンやセットを整える。 リトル・ヴォイスはそのパフォーマンスを大成功に収めるが、 一回きりという約束だったために、 翌日はベッドから出ようとしない。 そこで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/22 01:48
ケン・フォレット 「大聖堂」
この本は、ストーリーはもちろんですが、 それ以外の点でも楽しむことができました。 それは、中世の町や修道院や大聖堂の様子が 事細かに記されていたことです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/09/16 00:23
映画 「ザ・コミットメンツ」
いつものように、事前情報なしで、 単に「イギリス」映画ということで見始めたところ、 舞台はダブリンでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/09/15 01:47
小林章夫 「イギリス王室物語」 
先日、The Tudorsのシーズン2まで見たところで、 妹からもらった本の中にこれがあるのを発見しました。 まずはヘンリー8世から入るのですが、 案外あっさりと書かれていて、 少々拍子抜け。 でも、この本が悪いのではないのです、 どろどろしたドラマを20時間も観た後だったから そう感じただけです。 ドラマの中では、 ヘンリー8世は、思ったほど悪くは描かれていなくて、 周りの人が仕組んだようにも思える仕立てだったのですが、 この本の中では、やはりヘンリーが悪いと、ばっさり。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 21:30
雑誌 「エクラ」10月号 黒田知永子が出会うロンドン
集英社の「エクラ」という雑誌でロンドン特集が組まれていたので 買ってみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/13 21:29
ドラマ 「ノーサンガー・アベイ」
田舎暮らしのキャサリンは、知人のアレン夫妻に連れられ、 社交場のバースに出て新しい世界を知る。 新しくイザベラという親友もでき、 洗練されたエレナーとその兄ヘンリーとも知り合い、 都会で楽しい日々を送るうち、 キャサリンは兄妹の実家のノーサンガー・アベイに招待される。 巷の噂になっているいわくありげな兄妹の屋敷や 彼らの父のティルニー将軍の様子に、 ゴシック小説に夢中になっているキャサリンは恋に心を奪われながらも、 あらぬ疑惑に心を悩ませることになる。 (LaLa TVより)... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/06 09:00
ドラマ 「ロスト・プリンス 〜悲劇の英国プリンス物語〜」
自閉症でてんかんの症状があり、 脳の発達障害の疑いもあったジョン王子(=ジョニー。ジョージ5世の息子です)は、 人の目に触れぬよう、隔離されて育てられました。 そのジョニーの、短い生涯が描かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/28 22:34
ノッティングヒル人種暴動 (映画「ビギナーズ」)
映画「ビギナーズ」に出てきた、 黒人を襲撃した暴動は、 もしやと思って調べてみたところ、 実際にあった事件でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 22:29
映画 「ビギナーズ」
1958年のロンドンを舞台に、 “ビギナーズ”と呼ばれる若者たちの姿を、 ロックとジャズを融合させて描いた青春群像ミュージカル。 (Amazonより)  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/23 00:56
映画 「ナバロンの嵐」
「ナバロンの要塞」という映画の続編だそうです。 前作の任務で生き残ったマロリー少佐とミラー曹長は、 ドイツのスパイを殺すという特命を受け、 ユーゴスラビアへ潜入します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/21 23:47
ドラマ 「The Tudors 〜背徳の王冠〜 シーズン2」
引き続き、The Tudorsのシーズン2を、 すごい勢いで見てしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/08/18 01:21
ドラマ 「The Tudors 〜背徳の王冠〜 シーズン1」
ヘンリー8世のお話ですが、 かなりの脚色および勝手な変更?がなされているようです。 また、昔のことですので、何が本当かもわかりませんが、 とにかくざっくりと歴史の勉強にはなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/08/15 23:53
ドラマ 「フロスト警部」 3〜11
フロスト警部を11話まで見ました。 シャーリーがなぜあんなにつれなくされても フロストを待ち続けていたのかが ずっと気になっていましたが、 ついに思いのたけをぶちまけました。 そりゃそうでしょう、 母親の葬儀に参列すると約束しておきながら すっぽかしたのですから。 私も冷や冷やして見ていましたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/10 08:11
映画 「堕天使のパスポート」
いつものことですが、内容など全く知らずに見始めました。 初めは、ロンドンの裏社会の覗き見のような感じがおもしろくて、 ぐいぐい引き込まれて観ていました。 この先に、こんな辛いことが待っているとは思いもせずに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/09 07:40
映画 「スターダスト」
とある青年が、偶然見た流れ星を 恋人にプレゼントすると言って取りに行くというファンタジー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/08/03 00:23
映画 「リトル・ダンサー」
ミュージカルにもなった、 ビリー・エリオットのお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/07/25 20:43
映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
ティム・バートン+ジョニー・デップの映画の中でも、 かなりわかりやすい作品ではないでしょうか? ただ残酷なだけですもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/07/25 00:10
ドラマ 「フロスト警部」 1,2
タイトルは何度も見掛けつつも、 途中から見るのもつまらないので、いつも見送っていましたが、 AXNミステリーで第一話から放送が始まったので 見てみることにしました。 早速2話見ましたが、なかなか面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/24 22:59
ハンス・コパー展 (パナソニック電工 汐留ミュージアム)
ドイツ生まれのユダヤ人、ハンス・コパーは、 イギリスに亡命して陶芸や建築デザイン分野で活躍しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/19 22:02
映画 「ミス・ポター」
ピーター・ラビットの産みの親、 ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/07/18 23:33
映画 「赤い航路」
久しぶりに重たい映画を見てしまった気がします。 これも愛の形と言えるのでしょうか・・・? かなり変わった愛で繋がれた夫婦の 出会いから現在に至るまでのストーリーを、 その夫本人が、客船で出会った若い男に語って聞かせるという手法です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/07/16 23:49
映画 「狼の血族」
タイトルからして、大丈夫?と思っていましたが、 始まって5分で予想が現実に。 それでも、寝る前の一時、適当に見流すにはちょうどいいか、と、 見続けました。 ファンタジック・ホラーというジャンルだそうで。 人間に化けていた狼が攻撃されて元の姿に戻る時の描写は かなりグロテスク。 ストーリーは、何しろファンタジックというだけあって、 いまいちよくわからない点もありましたが、 まあ、巻き戻して見るまでもないか、と、 そのまま見続けました。 最後にはっとさせられるようなことがあるか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/07/15 21:54
映画 「アバウト・ア・ボーイ」
ヒュー・グラント主演の軽いコメディ映画です。 ラブコメというほどのラブはありませんが、 ヒュー・グラントのための映画ですね。 舞台はロンドン。 ですが、見ていて薄々気付いていましたが、 観た後で確認してみたところ、やはりアメリカ製作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/07/14 21:08
映画 「ハイパー・ウェポン/最終狙撃者」
すご腕のスナイパーが主人公の作品です。 ずーっと静かな映画でした。 ストーリーを語ってしまえば数行で済んでしまう内容ですが、 飽きることなく、ただ静かに固唾を飲んで見守り続けました。 これからご覧になる方も、 何も知らずに見る方がよいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/07/13 20:38
ドラマ 「生存者たち」
「生存者たち」シーズン1の全7話を見ました。 突如現れたウィルスによって人類の99%が滅亡した世界。 生き延びた人達の人間ドラマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/07/07 20:06
ドラマ 「魔術師 マーリン」
アーサー王の伝説を知りたくて見始めました。 ストーリーは、元の話とは違っているのかもしれないし、 やっぱり子供向けのようにも思います。 そのせいか、言葉も平易で聞きやすかったし、 気楽に見ることができました。   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/05 00:20
雑誌 フィガロvoyage 「イギリスの田舎町へ。」
写真が美しく、現実逃避にぴったりの一冊です。 主に、湖水地方とコッツウォルズの各地が紹介されています。 湖水地方について詳しく書かれたガイドは他にもありますが、 コッツウォルズは小さい村が点在しているため、 普通のガイドではメインのいくつかの村しか 紹介されていないと思います。 でも、これは、そのようなメジャーな村は省き、 今まであまり取り上げられていなかったのではないかと思われる村が いくつか出ています。 ここはポイントだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/06/25 23:23
映画 「小さな恋のメロディ」
タイトルと主題歌だけは知っていましたが、 正直、全く期待していませんでした。 子供の恋なんて、 そんな淡い夢のようなお年頃はとうに過ぎている私に、 感動できるとも思えなかったので。 というわけで、ずいぶん前にケーブルテレビから録画したまま、 放置してありました。 でも、先日見た小さな目撃者の男の子、 マーク・レスターが出ていると知り、 ついでに見ておくか、という程度の気持ちで見ました。 これが、意外にもよかったのです! ストーリーに感激!はしませんでしたが。 40年ほど前... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/06/22 22:45
映画 「小さな目撃者」
 想像力豊かな少年ジギーは、  地中海の島で姉ピッパと祖父とともに暮らしていた。  ある日、某国の大統領が島を訪れるが、パレードの際に暗殺される。  姉と二人でパレードを見に行ったジギーは、  大統領狙撃の現場を目撃してしまった。  しかし、日頃から突拍子もないことばかり言っていたことがたたって、  誰も彼の言うことを信じない。  そして顔を見られた暗殺者は、口封じのため、  彼の命を狙うのだった…  (ザ・シネマ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/06/21 00:24
映画 「プルートで朝食を」
静かに切なさの宿る作品でした。 キトゥンは女性以上に乙女で、無垢で、 そして健気でした。 数々の災難に見舞われても、ちっともめげずに、 一生懸命生きています。 笑うことがたった1つの耐える方法だったという言葉が出てきますが、 確かにその通り。 決して金銭的に豊かではないし、その日暮らしのような生活だし、 でも、彼女はきっとこの先も負けたりしないでしょう。 素敵です。 とっても不思議な魅力を持った作品です。 不思議すぎて、私の拙い言葉では書き表せません・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2010/06/19 22:55
ドラマ 「テス」
19世紀末のイギリスの東北部の農村を舞台に、 貧しい行商人の子として生まれた娘テスの波乱に富んだ生涯を描く (LaLa TVより) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/16 23:03
映画 「ミッション」
18世紀、南米(現在のパラグアイ近辺)での、 イエズス会と原住民グアラニー族のお話で、 史実に基づいたフィクションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/13 22:25
映画 「ハムレット」
あのハムレットです。 シェイクスピアの。 シェイクスピア俳優のケネス・ブラナーが 監督・脚本・主演を務めた作品です。 セリフをカットせずに作ったので 4時間もの長さになってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/06/13 20:38
映画 「ミスター・ロンリー」
マイケル・ジャクソンのものまねパフォーマーの青年は、 自分が嫌い。 パリに住んでいるが、フランス語が話せないので 友達もいない。 そんな彼が、仕事先で知り合った、 マリリン・モンローのモノマネをする女性。 彼女に誘われ、夫(チャップリンのモノマネ)や仲間が作っている、 モノマネパフォーマーだけを集めた劇場に向かう。 パフォーマー達だけ集まっている館は、 彼らにとっては理想の国。 でも、劇場オープン初日はほとんど客が入らなかった。 マリリンは死を選び、 マイケルはパリに戻る... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/12 22:55
ドラマ 「セカンド・サイト」
ロンドンの敏腕警部、ロス・タナー。 特捜部を任されましたが、 何かのウィルスによって視力を失いつつあります。 そのうちに幻覚が見えたりするようになり、 ふとしたことから事件解決の糸口を発見します。 セカンドサイトとは、見えないからこそわかる、 第六感のようなものなのだと、 私は解釈しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/06/07 02:22
映画 「遠すぎた橋」
第二次世界大戦中、 イギリス・アメリカ連合軍が繰り広げた マーケット・ガーデン作戦を描いた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/06/06 22:33
映画 「Jの悲劇」
イアン・マキューアンの小説「愛の続き」を映画化したもの。 気球の事故に遭遇した主人公のジョーは、 助けることができなかった罪悪感に苛まれます。 さらに、その場に居合わせた青年ジェッドにつきまとわれ、 精神的に参ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/05 23:20
映画 「アリス・イン・ワンダーランド」
不思議の国のアリスが成長して、 19歳のアリスとして登場。 再びワンダーランドに行って、戻ってくると、 ちょっと精神的に成長している、というようなお話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2010/05/30 23:56
映画 「フロム・ヘル」
1888年にロンドンの下町で起きた 切り裂きジャックの事件。 その実話を元に書かれたグラフィックノベルを 映画にした作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/05/29 23:31
映画 「オペラ座の怪人」
ミュージカルの「オペラ座の怪人」はとても好きなのですが、 タイミングが合わず、映画版は観ていませんでした。 それに、映画よりもミュージカルの方がいい、というような声も聞いていたので、 その後も積極的に観ようとはしていませんでした。 今回、友人から初回限定版3枚組のDVDを借りてやっと観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/05/23 23:47
映画 「ビーン」「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」
一ヶ月ほど前に「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を観ました。 普通に楽しみましたが、まあ、例のあれ、ですから、 特にここに感想も書きませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/05/15 22:55
映画 「気球の8人」
1979年、東ドイツ。 西ドイツに亡命しようと試みる人が後を絶たないが、 ペーターもその一人。 ただ、その方法が少々突飛。 気球に乗って国境を越えようというもの。 怪しまれながらも大量の布地を買いこみ、 手作り気球を完成させる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/05/05 23:34
雑誌 「旅」 2010年5月 ロンドンのアフタヌーンティー
「旅」 2010年5月号はロンドン特集でした。 メインはアフタヌーンティー。 この手の本・雑誌は何冊か持っているので躊躇しましたが、 やっぱり「旅」だし、と、買ってしまいました。 この雑誌は、ガイドブックとは全く違った切り口で、 その号の特集の街を紹介してくれる、 ありがたい本で、気に入っています。 この号は、ちょっとミーハー路線で、 「旅」らしくないのでは? という雰囲気が漂っていましたが、 記事を読んでみると、やはり「旅」。 ベタなロンドン案内とは一味違うと感じました。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/04/30 00:43
ルーシー・リー展 (国立新美術館)
ウィーン生まれの陶芸家、ルーシー・リーは、 その才能をロンドンで開花させました。 その彼女の本格的な回顧展である「ルーシー・リー展」を、 国立新美術館で見てきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/29 23:14
コールマンのビーフストロガノフ
イギリスに、「Colman's」という 老舗のマスタードのメーカーがあります。 マスタードだけではなく、瓶入りタルタルソースや、ミントソースなどの 調味料もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 23:33
映画 「鍵」
第二次大戦下のイギリス、 ナチスの襲撃で航行不能となった貨物船を救出する タグ・ボートの船長ロス。 彼は旧友のクリス船長から、 自分が死んだら面倒見てくれと 美しい女性ステラのアパートの合鍵を渡される。 実はクリスも、結婚式目前に戦死したステラの婚約者から 同じように鍵を渡されたのだった。 そしてステラとの結婚を決めたクリスも同じように戦死。 ステラに死のジンクスがあることを知りつつも、 彼女に恋をしてしまうロス…。 (ザ・シネマより) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/04/20 00:28
ドラマ 「リトル・ドリット」
チャールズ・ディケンズの小説「リトル・ドリット」を BBCがドラマ化した作品です。 全8話。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/04/16 23:58
ドラマ 「嵐が丘」
エミリー・ブロンテの「嵐が丘」のドラマ版です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/12 11:55
映画 「007 女王陛下の007」
007シリーズの第6作目。 ボンド役はジョージ・レーゼンビー。 今まで見た007の中でも、ストーリーが複雑すぎず、 スキーリゾートやクリスマスといった、華美過ぎないはなやかさもあり、 古過ぎて違和感がある風でもなく、適度な古さを楽しめたりと、 「行き過ぎない」良さ、があったように思います。 ボンドの顔もくどすぎませんでした。 結果、総合すると、なかなかいい作品と思えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/04/05 09:34
鏡リュウジ氏 英国パワースポットと魔法の世界2010 セミナーイベント
占星術研究家 鏡リュウジ氏が語るイギリスパワースポット最前線  という内容のセミナーイベントに参加してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/27 00:11
映画 「大いなる眠り」
探偵フィリップ・マーロウが 富豪スターンウッド将軍に呼ばれ、 邸宅を訪れる。 次女絡みのゆすりについての依頼を受けて調べているうちに、 長女の夫の行方が明らかになる。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/23 01:06
映画 「恋におちたシェイクスピア」
シェイクスピア自身の恋愛物語に、 「ロミオとジュリエット」や「十二夜」がうまく絡み合っていて、 とてもおもしろいと思いました。 非常に工夫の凝らされたストーリーです。 (先日、「十二夜」を見ておいてよかったです) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/03/15 22:22
グラインドボーン・オペラ・フェスティバル
南イングランドのイーストサセックスにあるGlyndebourneで 夏に開催されるオペラフェスティバルです。 今年は5月20日から8月29日まで。 2月から予約が始まっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/11 23:56
ウィリアム・モリスが住んでいた家 ケルムスコット・マナー
ウィリアム・モリスが住んでいたことで知られるケルムスコット・マナーは、 コッツウォルズのケルムスコット村にあります。 例の、奥さんと、仕事仲間のロセッティとの奇妙な3人生活が営まれていたという あそこ、です。 (100年以上経って、見ず知らずのガイコク人である私ごときに  そんなことを言われちゃうって、  どんなもんなんでしょう・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/10 22:54
ハムステッド・ヒースのケンウッドハウス (「ノッティング・ヒルの恋人」のロケ地)
映画「ノッティング・ヒルの恋人」の後半で、 アナがロケを行っているところへ ウィリアムが訪れるシーンがありますが、 そのロケ地のロケ地が、ハムステッド・ヒースです。 丘の上に見えているのがケンウッド・ハウス。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/09 00:03
ドラマ 「ロビン・フッド」
ロビン・フッド全39話を見終わりました。 シーズン3の半ばで、 ストーリーがなんだかおかしなことになってきたこともあり、 かなり中だるみしたのですが、 38話目でまさかの展開、 そして最終話はちょっと感動でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/03/07 22:39
映画 「魔笛」
モーツアルトのオペラ「魔笛」を映画化した物です。 監督は、シェイクスピア俳優であり、映画監督でもある ケネス・ブラナーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 1

2010/03/06 22:41
雑誌 「AERA English」 2010年4月
AERA English 2010年4月号  発音から単語まで、英米の違いは必須知識! イギリス英語で差をつける! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/28 12:34
ドラマ 「バカニアーズ」
1870年代アメリカ。 裕福な家庭に育ちながらも、伝統的な家柄ではないために、 アメリカ社交界でデビューできずにいた娘たちが イギリスの上流階級を目指す。 仲良し4人組のヴァージニア、アナベル、コンシータとリジィは 結婚適齢期を迎えた。 一番早く縁談が決まったコンシータは、 イギリス貴族のもとへと嫁ぐことに。 ほかの三人も、彼女を頼りにイギリスへと渡り、 地位と名誉を持つ結婚相手を探し始める。 (LaLa TVより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/27 23:55
映画 「グアンタナモ、僕達が見た真実」 
パキスタン系英国人のアシフは、 縁談があって久しぶりにパキスタンに足を踏み入れます。 結婚が決まり、友人3人をイギリスから招き、 パキスタンで合流します。 その前に、隣国アフガニスタンへみんなで行こうということになりましたが、 アフガニスタンで空爆に巻き込まれ、 足止めを食らい、帰るに帰れずにいるうちに アメリカ兵に捕えられます。 そして、アルカイダだと疑われ、 2年以上もキューバのグアンタナモ収容施設で拷問を受け続けます。  ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/02/20 23:49
映画 「オフサイド7」
第二次大戦末期におけるエーゲ海のロードス島を舞台にした、 戦争アクション映画。 古代美術の宝庫であり、 戦略上の拠点ともなっているロードス島をめぐって、 ナチス・ドイツとレジスタンスが命懸けの攻防を展開する。 国際級スターの豪華な共演も話題に。 (eiga.comより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/02/18 23:53
ドラマ 「カサノヴァ」
名うてのプレイボーイ、希代のペテン師として 18世紀のヨーロッパに名を馳せた ジャコモ・カサノヴァ。 しかし、晩年は雇われ司書として 寒々しい城で寂しく過ごしていた。 ある日、その城に新しいメイド、 エディットがやって来る。 彼女にせがまれ、 カサノヴァは自身の冒険談を語り始める。 (Lala TVより) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/17 20:19
映画 「イングリッシュ・ペイシェント」
壮大な景色、ゆったりとしたテンポ、 穏やかな音楽、ハナの温かくて明るい表情。 そういったものでうっかり騙されそうになりましたが、 ストーリーを簡単に書くと、 とってもひどいお話でした。 仲間の奥さんを寝とった挙句に、 仲間たちと作り上げた砂漠の地図を ドイツに売り渡した男の話です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/02/16 23:23
映画「つぐない」のロケ地 STOKESAY COURT
映画「つぐない」に出てきた大邸宅はどこなのか、気になっていましたが、 Stokesay Courtというところだということがわかりました。 行ってみたいけれど、バーミンガムからさらに西となると、 行く機会はないのかな・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/15 23:55
ディケンズ 秘密の恋
ディケンズ 秘密の恋  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/14 22:45
ノッティングヒルのチョコレートショップ「melt」 《行ってみたいところ》
このブログに、 新たに「行ってみたいところ」という項目を設けることにしました。 (もちろん、イギリスで、です) 普段、本や雑誌などを読んでいて 「今度行ってみたいな」と思うことがよくありますが、 そのまま忘れてしまうことがほとんどでした。 これからはここに書いておけば、 次回訪れる時に便利に使えそうです。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 23:42
映画 「十二夜」
シェイクスピアの恋愛喜劇「十二夜」を映画化したものです。 船で遭難した双子の兄妹、セバスチャンとヴァイオラは、 お互いに相手のことを、生きてはいないと思っていました。 ヴァイオラは、男性に扮してセザリオと名乗り、 オーシーノ公爵の小姓として仕えているうちに 公爵に恋をしてしまいます。 が、男と思われているのでどうしようもありません。 また、公爵は伯爵令嬢オリヴィアに心を寄せていることも、 セザリオは知っています。 セザリオは恋の遣いとしてオリヴィアを訪れますが、 オリヴィアは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2010/02/07 22:20
映画 「こわれゆく世界の中で」
治安の悪いロンドンのキングス・クロスで、 都市の再開発計画を進める建築家ウィル(ジュード・ロウ)。 美しい恋人リヴ(ロビン・ライト・ペン)と 彼女の娘ビー(ポピー・ロジャース)とともに暮らす彼は、 オフィスの窃盗事件をきっかけに出会った ボスニアの未亡人アミラ(ジュリエット・ビノシュ)に 心引かれ始める。 (シネマトゥデイより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2010/02/03 21:35
映画 「戦争のはらわた」
第二次世界大戦時のドイツ軍の一部隊をメインに描かれた作品。 名高い戦争映画のの1つです。 タイトル(邦題)は、ホラー映画かと思わせるような物ですが、 実に骨太で男臭い作品でした。 戦争のシーンはとてもリアルだし、 迫力がありました。 この当時、ここまでの物を作るのは 大変だったのではないでしょうか? だって病院のシーンはとっても嘘くさいチープな感じですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/24 23:21
映画 「クロコダイルの涙」
美貌の青年医師スティーヴンは、 自分を愛してくれる女性の血を吸わなければ死んでしまう男だった。 次々と女を誘惑してはその首筋に食らいつき 完全犯罪を重ねていた。 新たな獲物アンと付き合い始めたスティーヴンであったが、 彼女を本気で愛してしまい、 彼女の血を吸うことにためらいを感じ始めていた。 一方、警察では スティーヴンの恋人たちが不慮の死を遂げていたことから、 彼に疑いを抱いていた。 アンの血を吸いかねているうち、 彼の身体には限界が迫っていた・・・。 (allcine... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/01/23 21:26
ホリデイ・インの人間湯たんぽ
イギリスのホテルで、 ベッドに従業員が入って温めてくれるというサービスが 始まったそうです。 こんなの気持ち悪いし、効率悪いです。 湯たんぽ貸してくれる方がいいです・・・。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/22 23:58
映画 「ヴィーナス」
年老いた俳優のモーリスとイアンは茶飲み友達。 ある日、イアンのもとに姪の娘がやってきました。 態度が悪く無作法なジェシーにイアンは参ってしまいますが、 興味を持ったモーリスは彼女に話しかけ、 一緒に出掛けるようになりました・・・  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/01/01 22:39
映画 「ひかりのまち」
ロンドンに住む20代後半の3姉妹(+多分、弟)、両親と そのまわりの人々の日常を描いた作品。 こう言ってはなんですが、あまり裕福でもなく、 輝くような幸福に満ち溢れているわけでもない人達の生活。 「日常」と言うには不幸すぎる出来事が次々と起こります。 そんな中で三女が出産。 それがきっかけなのかどうか、なんとなくハッピーな朝を迎える次女のナディア。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/28 22:44
映画 「永遠のエルザ」
映画「野生のエルザ」の続編です。 エルザが病死し、夫は行方不明のため、 前作にも出ていたアダムソン夫妻が、 エルザの子供の3兄妹を無事に野生に戻そうと試みます。 今回も、奥さんのジョイのわがままが炸裂。 発言もひどい。 前作では「ライオンを動物園に預けたら、 太って怠け者で鈍感な雌牛のようになってしまうわ」などと言いますが、 夫の方も「子ライオン達はブタのように(たくさん)食べる」と、 ブタを馬鹿にしたような発言。 この夫婦は本当に動物が好きなのか疑いたくなります。 子ライ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/27 20:01
映画 「野生のエルザ」
ケニアで狩猟監視官を務めるイギリス人、 ジョージ・アダムソンとその奥さんのジョイが、 面倒を見ていたライオン「エルザ」を、野生に戻すお話です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 1

2009/12/26 22:02
映画 「レイヤーケーキ」
スマートな麻薬の仲介人の男(ダニエル・クレイグ)は、 不動産業に身を隠し、直接取引をしないようにするなど、 自分が表に出ないように注意を払っていました。 じきにこの仕事から足を洗うつもりでいましたが、 最後の仕事でトラブルに巻き込まれます。 信じていた人に裏切られたことを知り、殺人を犯したりもします。 が、なんとかその仕事を終え、 予定通りに足を洗うと、仲間に宣言した矢先に・・・  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 5 / コメント 2

2009/12/18 23:27
映画 「クリスマス・キャロル」
言わずと知れた、ディケンズの名作です。 これは現在公開中のディズニーの物ではなく、 少し前に作られたアニメです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/17 22:20
映画 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
確か、大作だというふれこみだったと思うので、 それ以外の予備知識はありませんでしたが、期待して見ました。 ファンタジーなので、この世にはない物が出てきたりするため、 理解するのが難しかったです。 ファンタジーが嫌いなわけではありませんが、 この話には入り込めず、 私って夢のない人間だな、と思わされました。 事前学習も必要だったのかも。 でも、普段、見終わって、理解が足りないと感じた時は もう一回見ることもありますが、 これは、なんだか、再度見る気にはなりませんでした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/13 18:14
映画 「ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト」
白人の支配から抜け出し、民族の和解と統一を求め始めた南アフリカ。 白人支配当時の犯罪は、『民族和解委員会』の聴聞会で、 全てを告白すれば恩赦で無罪とされることとなった。 そんな中、元警官ヘンドリックスの恩赦申請に、 黒人の政治家アレックスが異議を申し立てる。 弁護士サラはアレックスに協力し、ヘンドリックスの行為を調査するが、 その過程で驚くべき事実が明らかになっていく。(角川映画) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/12/05 23:25
映画 「脱走山脈」
第二次世界大戦下、ドイツの捕虜になったイギリス兵ブルックスが、 動物園で働かされます。 そこで世話をし、すっかり仲良くなった象のルーシーを疎開させるため、 ルーシーやオーストリア兵、監視役のドイツ兵、ポーランド女性とともに 旅を始めます。 象を守ろうとして、故意ではないながらもドイツ兵を殺してしまったために、 逃亡の身になった彼らは、 アルプス山脈を越えるルートでスイスへ亡命を企てます。 捕虜仲間のアメリカ兵と協力し、ついに国境を越えます。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2009/12/03 23:14
映画 「秘密と嘘」
96年度のカンヌ、パルムドール大賞受賞作。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/24 03:01
プディングクラブ
昨日紹介した本「かわいいイギリスの雑貨と町」の中で、 最も興味をひかれた内容である「The Pudding Culb」について、 改めて書きたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/17 23:59
「かわいいイギリスの雑貨と町」 大段まちこ・堀江直子
タイトルのとおり、イギリスで見つけたかわいい雑貨やカフェが 紹介されている本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/16 23:04
映画 「ワールド・オブ・ライズ」と リドリー・スコット監督
国際テロ組織と戦うCIAの話。 中東にもぐりこんで活動するCIA工作員フェリスを レオナルド・ディカプリオが熱演しています。 原作は中東で20年も活躍してきたジャーナリスト、 デヴィッド・イグネイシャス氏によるもので、 実話ではないものの、 中東の様子が忠実に描かれています。 その点が非常に興味深かったです。 DVD特典を見るとさらに詳しく知ることができ、 いい勉強になりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 51 / コメント 0

2009/10/13 01:46
映画 「イースタン・プロミス」
ロンドンのロシアンマフィアの世界が 生々しく描かれています。 全体的に暗めのトーンで描かれている中、 時折鮮やかな色が効果的に使われていて はっとさせられます。 血はもちろん、ベビーベッドに置かれた花束、 そしてセミオンが飾り付けているケーキは 特に印象的でした。 視覚的なことだけではなく、 ダークな世界のセミオンとは対照的な美しさだったので。 それから、セミオンの目は惹き込まれるほどの青さでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 30 / コメント 2

2009/10/10 23:46
ドラマ 「高慢と偏見」
ジェーン・オースティンの同名の小説を BBCがドラマ化したものです。 キーラ・ナイトレイ出演の映画版「プライドと偏見」よりも 10年前に作られた作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/07 22:22
映画 「サバイバル・アイランド」
ありがちな、無人島の設定に、 ありがちな、3人取り残されるという状況。 ここから何が起こるか、 ある程度想像がつくというものです。 イギリスも絡んでいる映画なので最後まで見ましたが、 そうでなかったら途中で終わりにしちゃっていたかも。 でも、最後まで見てよかったです。 「してやったり。」と、にんまりできましたから。 その他には、主役のケリー・ブルックという女優さんの魅力しか、 お勧めポイントはないです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/10/06 22:22
映画 「大列車強盗団」
1963年に実際に起こった列車強盗事件を基に作られた映画です。 プロの強盗団が、電気技師や銀行家などの専門家を雇い入れ、 郵便局の列車を襲い、現金を奪うという話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/09/28 22:51
映画 「鷲は舞いおりた」
第二次世界大戦中、 ドイツ軍がチャーチル首相を誘拐しようという試みの顛末が描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/09/17 23:43
William Curley (チョコレートショップ)
デイルズフォードを出て、キングスロードを歩いていると、 またマーケットに行きあたりました。 場所はDuke of York Square。 こちらも魚、肉類、野菜、パイなどのストールが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/05 13:00
Daylesford Organic
夏休みの旅行は、ロンドンで乗り換えだったので、 数時間だけ、ロンドンを歩いてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/05 11:00
ドラマ 「デビッド・コパーフィールド」
チャールズ・ディケンズの小説を BBCが映像化したものです。 生まれる前に父を亡くし、まだ若い母をも失い、 継父とその姉からひどい扱いを受ける 幼いデビッド・コパーフィールド。 でも使用人のペゴティは彼の味方です。 他にも、たった一人の親族である大伯母や、 その他大勢との関わり合い、 作家への転身・成功、結婚、妻との死別、 そして妹のような存在であったアグネスとの愛が描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/27 23:49
映画 「エンジェル」
 1900年代初頭のイギリスの下町で、  母親とともにほそぼそと暮らすエンジェル(ロモーラ・ガライ)は、  あふれんばかりの想像力と文才が認められ、  16歳にして文壇デビューを果たす。  幼いころからあこがれていた豪邸“パラダイス”を購入し、  ぜいたくで華美な暮らしを始める。  そんな中、彼女は画家のエスメ(ミヒャエル・ファスベンダー)と恋に落ちる。  (シネマトゥデイより) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/08/25 23:33
ドラマ ジェイン・オースティンの「エマ」
プライドと偏見などの作家、ジェイン・オースティンの 「エマ」を見ました。 1997年製作のドラマ版です。 ケーブルテレビで放送した物を見たのですが、 残念ながら吹き替えでした。 エマの声を吹き替えた斉藤由貴のしゃべり方に癖があり、 そのせいか、どうしてもエマに肩入れできないまま終わりました。 仕方ないので、もう1回見ましたが、 やはり結果は同じ。 高慢だった少女がナイトリー氏の助言で成長をしていく点など、 共感しなくてはならない作品なのだとは思いますが。 ナイトリー氏がエマ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 2

2009/08/24 23:24
映画 「バレエ・シューズ」
1930年代に出版された、同名の本(児童文学)を BBCがドラマ化したものです。 舞台は1930年代のロンドン。 年中家を留守にしている化石学者のガム氏が、 1、2年おきに3人の孤児などの赤ちゃんを連れて帰ってきます。 それを、姪のシルヴィアが育てます。 やがて、お金のために部屋を貸すことになり、 3組の下宿人と同居することになります。 彼らの一人、ダンス講師のシーオの勧めでダンス学校に通い始めた3人。 やがて舞台に立つことにもなります。 シルヴィアは密かに同居人の男性シンプ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/08/15 21:26
映画 「マイ・ボーイ・ジャック」
ノーベル文学賞作家のラドヤード・キップリングと その息子ジャックについてのお話。 第一次世界大戦の最中、軍隊に入りたいというジャックのために、 父はコネを使って入隊させます。 18歳の誕生日の直後の戦いで 行方不明になったという電報が家族の元に届き、 彼らはひどく心配をしますが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/14 22:00
「イギリス人はおかしい」 日本人ハウスキーパーが見た階級社会の素顔 高尾慶子
 英国ベタ誉めはもうたくさん!  英語の喋れる祇園の元クラブホステスが渡英して、  たまたま『エイリアン』で知られる  リドリー・スコット監督の大邸宅のハウスキーパーとなって13年。  その間に見聞きした貴族や大富豪から一般大衆までの、  イギリス人の赤裸々な姿を辛口とユーモアで綴った英国暮らし体験記  (文春文庫 裏表紙から) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/08/09 19:29
「華麗なる二人の女王の闘い」 小西章子
 16世紀のイギリス。  スコットランド女王メアリ―とイングランド女王エリザベス。  従姉妹同士の二人はともに才色兼備、  プライドの塊のような女性だった。  長年の争いの末、エリザベスはついにメアリーを断頭台へと送りこむ。  強烈な2個性が、非常な歴史の歯車に組み込まれていく過程を活写。  (朝日文庫) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/08 21:20
映画 「眺めのいい部屋」
舞台は20世紀初頭のフィレンツェとイギリスのサリー州、 そして少しだけロンドン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/08/06 20:02
ドラマ 「紅はこべ」
バロネス・オルツィ作の小説「紅はこべ」のドラマ版です。 BBCが制作したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/30 23:06
FIGARO japon 7月20日号 「イギリス 湖水地方の旅」
フィガロジャポンの7月20日号の特集は 「イギリス 湖水地方の旅」です。 写真を見ているだけで、 気分はすっかり湖水地方に飛んでしまいました。 緑も、空もとてもきれい。 行きたい!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/28 23:00
映画 「キング・アーサー」
伝説の騎士、キングアーサーの物語です。 キングアーサーの伝説は数々あるはずですが、 これはほんの一部だけを映画化したものでした。 これでざっくり勉強できれば、などと思っていたので、 ちょっぴり期待はずれでした。 アーサーに対して、強いヒーロー像をイメージしていましたが、 ここではほんの歯車の1つ。 しかも、悩んだりしていて、 主役のクライヴ・オーウェンの容貌と相まって、 とても人間臭い男として描かれていました。 キーラ・ナイトレイは文字通りの体当たり演技でした。 ウォードの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/21 23:50
映画 「スラムドッグ$ミリオネア」
 インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。  この日、ムンバイ出身の青年ジャマールが、次々と難問をクリアし、  ついに残り1問までやって来た。  ところが、1日目の収録が終わりスタジオを後にしようとしたジャマールは、  イカサマの容疑で警察に逮捕されてしまう。  スラム育ちの孤児でまともな教育を受けたこともないジャマールが  クイズを勝ち抜けるわけがないと決めつけ、  執拗な尋問と拷問を繰り返す警察。  ジャマールはやっと語り始めた。(allcinema) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 42 / コメント 0

2009/07/20 16:32
映画 「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」
007シリーズ第19作、ピアース・ブロスナンの3作目です。 ここのところ、古いボンドばかり見ていましたが、 久しぶりに最近の作品を見て、 やっぱり最近のはいいな、と思ってしまいました。 洗練されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/02 23:39
映画 「007 オクトパシー」
007シリーズ第13作、 ジェームズ・ボンドはロジャー・ムーアです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/07/01 23:09
映画 「抱擁」
現代のロンドン、大英図書館で 19世紀の詩人アッシュの研究をするローランドは、 アッシュ本人の書いた手紙を偶然発見し、 モードの手を借りて事実を突き止めようと奔走します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/06/30 23:58
映画 「007 ドクターノオ」
007シリーズ第1作目、 ジェームズ・ボンドはショーン・コネリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/06/26 23:39
映画 「ノッティングヒルの恋人」
ロンドンのノッティングヒルで小さな本屋を営むウィリアム・タッカーと ハリウッドスターのアナ・スコットの恋の物語。 ストーリーは、ウィリアムが自分でも言っているとおり、 夢のような話。 そもそもなぜアナがウィリアムに興味を持ったのかさえわかりませんが、 恋なんてそんなものなのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2009/06/25 22:51
映画 「007 美しき獲物たち」
007シリーズ第14作、 3代目ジェームズ・ボンドのロジャー・ムーア7作目かつ最後の作品です。 舞台はパリとサンフランシスコ。 シリコンバレーを壊滅させようというゾリンを阻止します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/06/24 23:24
映画 「007 消されたライセンス」
007シリーズ第16作、 4代目ジェームズ・ボンドのティモシー・ダルトンの2作目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/06/18 23:31
ドラマ 「大いなる遺産」
ディケンズの小説「大いなる遺産」を BBCがドラマ化したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/06/16 23:39
ドラマ 「ブーリン家の姉妹」
昨年冬に公開された「ブーリン家の姉妹」ではなく、 2003年にBBCで作られたものです。 内容が映画とはちょっと違っていました。 大きいところでは、 映画では姉アン+妹メアリーでしたが、 本作では姉メアリー+妹アンでした。 やはり500年も前の話なので、 どれが正しい話かなんて、誰もわからないのかもしれません。 ただ、映画のチャドウィック監督の話によると、 新たな事実を発見したため映画化した、とのことだったので、 映画版の方が正しいのかもしれないです。 また、洋服などの色の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/15 23:42
映画 「ホリデイ」
失恋したばかりのアマンダ(LA在住 キャメロン・ディアス)と アイリス(ロンドン郊外在住 ケイト・ウィンスレット)が 2週間のハウスエクスチェンジをし、 その間の出会いによって過去の失恋などから立ち直り、 自分らしさを取り戻していくストーリーです。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/06/14 21:10
映画 「ホット・ファズ」
ロンドンのエリート警官ニコラス・エンジェルは、 あまりに優秀なために田舎へ転勤させられます。 ここ20年、事件らしい事件が起きたことのないこの村の警察は ゆるみきっていて、 一緒にパトロールすることになった相手も どんくさいおでぶさん。 そんな村には秘密がありました。  ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2009/06/11 23:30
アーセナルの旧スタジアム”ハイバリー”がマンションに変身
アーセナルが2006年まで使用していた ホームスタジアムのハイバリー。 そのスタジアムが、 当時の面影を残したマンション(イギリス風に言うと「フラット」)に 生まれ変わったという記事を見つけました。 私も2006年にここで観戦したことがありますが、 古い建物はとても味があって、いいところでした。 もうすぐこれがなくなると思うと残念に感じました。 壊す時に、建物の一部(タイルなど)を サポーターに販売したという話を聞きましたが、 全部は壊していなかったのですね。 外壁などは残... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/02 22:36
映画 「黄色いロールス・ロイス」
1台の黄色いロールス・ロイスの、 3代に渡る持ち主達と車をとりまく話について描かれた作品で 3本のオムニバス仕立てになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/31 22:06
ドラマ 「ペインテッド・レディ  〜肖像画の淑女〜」
ヘレン・ミレンが 「第一容疑者」の脚本家であるアラン・キュービットと再び手を組んだ 本格派長編ミステリーです。   主人公であるマギーにとって 父親のような存在であったスタフォード卿が何者かに殺され、 息子のセバスチャンに協力していくうちに 盗まれた絵の謎に巻き込まれて行く、というストーリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/27 22:02
映画 「逃亡者2001」
緑のジャガーの中古車を買ったヴァージル(ハンス・マシソン)。 ところが、その車は走行距離わずか6kmで故障してしまう。 おまけにトランクからは身に覚えのない死体が発見され、 ヴァージルは警察に追われる羽目に。 職も失い、ガールフレンドのフィオナ(ベス・ウィンスレット)にも逃げられ、 ツキに見放されたかのようなヴァージルだったが、 偶然出会ったティファニー(シャーロット・コールマン)の協力を得て 真犯人探しを始める。 (ミステリーチャンネルより)  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/05/26 21:59
映画 「えびボクサー」
イングランド中部に住む元ボクサーのビルは、 自分が教えているアマチュアレスラーのスティーブと その彼女のシャロンと共に、 巨大なえびとのボクシング試合で一旗あげようと企てます。 いろいろ苦心して、やっとテレビ局のお笑い番組の担当者の目に止まり、 いよいよという時になって、 ビルが及び腰になります。 それは、えびに愛着がわいてしまったから。 見世物にしたり殴られたりするのがかわいそうになってしまったのです。 そして「彼女が欲しくなった」と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/17 20:49
ドラマ 「虚栄の市」
ウィリアム・サッカレーの小説をBBCがドラマ化したもので、 1998年の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/15 23:52
映画 「普通じゃない」
「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞を取った ダニー・ボイル監督の作品ということで見てみました。 ユアン・マクレガーとキャメロン・ディアス主演の ラブコメディです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/12 22:09
映画 「ヘンダーソン夫人の贈り物」
未亡人となったヘンダーソン夫人が 閉鎖された劇場を買い取り、 ヴァンダム氏と共に、 みんなの、特に若い男性に喜ばれる劇場を作り上げるストーリー。 この「ウィンドミル劇場」は、 イギリス初のノンストップ公演や 全裸の女性を登場させたことで成功を収めた 実在の劇場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/24 23:12
映画 「イン・アメリカ 三つの小さな願いごと」
アイルランドからニューヨークに移住した家族の 過去と現在の話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 3

2009/04/21 23:05
ドラマ 「チップス先生さようなら」
チッピング先生が ブルックフィールド(パブリックスクール)に赴任してから 亡くなるまでの半生を描いたドラマです。 素行の悪い生徒も含めて全ての生徒を愛したチッピング先生の 数々のエピソードに心が温まります。 奥さんのキャシーは、「北風と太陽」の話で 校長の考えも変えてしまいます。 後年、新しい校長が来た時に「改革を行う」と言っていましたが、 チッピング先生と奥さんとはそのような宣言もなく、 穏やかに改革を行っていたのです。 卒業生もそんな先生が大好きで、 卒業後も訪ねてきま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/14 20:28
映画 「ドクトル・ジバゴ」
ロシア革命の前後のロシア。 医師であり詩人でもある 志高く将来有望な青年ジバゴの波乱の人生が描かれています。 とにかく長いのですが(前編後編合わせて4時間ほど)、 意外にも長く感じなかったのは、 2回に分けて見たせいだけではないと思います。 前半はジバゴの比較的幸せな時代が描かれていたせいか、 想像よりも気楽に見ていられました。 しかし、後半、共産主義となった世の中が住みにくい状態になっていき、 またジバゴがラーラと深い仲になったり 内戦がひどくなったりで、 見ているのが辛... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/04/13 22:20
Stylish シェイクスピア! 「から騒ぎ」
LaLa TVのStylish シェイクスピア!「から騒ぎ」を見ました。 BBC製作の、 シェイクスピアの作品を現代風にアレンジしたドラマです。 から騒ぎのストーリーを知らずに見ましたが、 元ネタがそんなに昔の話だとは、 言われなければわからないストーリーに仕上がっています。 もともと恋人同士だったビアトリスとベネディックの テンポのよい罵り合いは小気味よく、 不快にも感じませんでした。 同僚たちの作戦で再び相手を意識し始めますが、 そのお芝居も楽しいものでした。 また、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/08 23:48
映画 「トゥー・ブラザーズ」
1920年代のカンボジアの古い寺院に住む虎のファミリーが ばらばらになって暮らした後、 再会するまでを描いた作品です。 最後は確かに感動的でじーんときました。 でも、前半はいい気分がしませんでした。 人間って勝手過ぎるな、と思って。 そう言っている私ももちろん人間ですが。 石像を盗んだり、トラは危険だと撃ち殺したり、 かと思えばかわいがって飼育してみたり。 サーカスに入れたり猛獣動物園に入れたり。 そんな身勝手さに嫌気がさしました。 そもそも、動物の感動的な作品を撮るために... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/06 23:24
映画 「アラビアのロレンス」
アラビアのロレンスの完全版を見ました。 1962年製作の映画を再編したもので、 227分という長編です。 イギリスの軍人ロレンスが アラビアの自由のために貢献したという美談です。 ロレンスは実在の人物だということなので、 ストーリー自体も実話なのだと思います。 砂漠のシーンが中心で、 美しい日没のシーンなどもあり、 映画館で見るべきだったのかもしれません。 オスカーも取っていますし、 世間の評価も非常に高いようです。 が、私はそれほどまで楽しめませんでした。 長すぎたか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2009/04/04 18:06
映画 「フォーウェディング」
この映画を見たのは2回目です。 前回、日本語字幕なしで見たので、 もう1度見てみました。 感想は、やはり前回と同じく、 結局そうなるのね、という感じです。 安易な結末と言うか・・・ アヒル顔の元フィアンセがかわいそ過ぎます! それに、キャリーがなぜチャールズとその友人達を 結婚式に招待したのかもわからないし、 他にも謎はいろいろ。 1回目には、そのようなことに気が行ってしまっていたのですが、 この話は友達グループに注目してみるのも面白いということに 気付きました。 チャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/02 21:30
映画 「クィーン」
1997年、ダイアナ元妃が事故でお亡くなりになった時の、 王室および首相を中心とする舞台裏を描いた作品です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 20 / コメント 0

2009/03/29 22:27

トップへ | みんなの「イギリス」ブログ

英国日記 イギリスのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる