映画 「シャーロック・ホームズ」

ロバート・ダウニーJr.がホームズを、
ジュード・ロウがワトソンを演じ、
監督はガイ・リッチー。

11月に入ってから、ジェレミー・ブレット版を見続けていたため、
初めのうちこそ違和感を覚えましたが、
そもそもジェレミー・ブレット版だって、初めは違和感があったので、
何が本当かなんて、本を読んだ人の印象で変わってくるのだな、と気付いてからは、
納得して見られました。

ホームズの本は、小学生の頃に数話読んだきりなので、
ホームズがどんな人だったかなんて、覚えていません・・・

ガイ・リッチー監督は、子供の時に読んだ時のイメージで作ったそうで、
他の映像作品は見ていないとのこと。
見ていない人だからこそ、
こういう作品を撮ることができたのだなあ、と、納得です。

ロバート・ダウニー・Jr.は、いかにも変わり者という感じを醸し出していて、
本当にここまで変わってたの?と、
原作を読んで確認したくなりました。

ジュード・ロウは、若い頃のぎらぎらした感じがなくなり、
いい感じに年を取ったと思います。
さらに、口髭も似合っていて、
少々落ち着いた中年を演じるのであろうと思いきや、
予想外のするどい目付きは、
さすが2枚目と言われる俳優だけあるな、と思いました。

(2009年 アメリカ
 原題: SHERLOCK HOLMES)



シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-07-21


Amazonアソシエイト by シャーロック・ホームズ Blu-ray&DVDセット(初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック