映画 「英国王のスピーチ」

画像


英国大使館よりご招待頂き、
大使公邸での試写会に行って参りました!

吃音に悩み、人前でうまく話せないジョージ6世が、
一風変わった方法で指導するライオネルや妻のエリザベスと共に
スピーチの苦手意識を克服していくストーリーです。

王室の話でありながら、堅苦しくなく、
ウィットに富んだ会話に、何度も笑い声が起こりました。
終始楽しく見ていましたが、
最後の、第二次大戦開戦のスピーチの場面では
胸が熱くなりました。
あれって、日本の8月15日の玉音放送のような存在なのでしょうか。
開戦と敗戦ではかなり違いますが、
国民の気持ちを捕えたという意味では。

ジョージ6世とライオネルの関係が
この映画のメインなのだと思いますが、
私は、夫を支えるエリザベスの愛が、心に残りました。

ジョージ6世は、
例えばヘンリー8世のようにメジャーな王ではないと思いますが、
背景などわからなくても全く問題なく見られます。
そういう、こむずかしいことを排除した点で、
一般受けしそうだと感じました。

俳優陣は皆、素晴らしかった!
ライオネル役のジェフリー・ラッシュの
おどけた表情や、一時ジョージ6世が遠ざかった時の悲しげな表情。
いい味出てました。

ヘレナ・ボナム=カーターは、
上流階級出身のはずなのですが、
時折のぞかせるはすっぱな仕草が、
フリート街のパイ屋のおかみっぽくて、
王妃らしくなかったような。
でも、ジョージ6世への愛情を感じました。
それに、このページのトップの写真、かわいくないですか?!
ほんわかしていて。

ティモシー・スポールはチャーチル役でした。
ちょっと違うんじゃない?と思っていましたが、
あの、あごの肉は、本物?特殊メイク?
(特殊メイクはお手の物!)
どちらだかよくわかりませんが、
見ているうちにチャーチルに見えてきたから不思議です。
かなり研究したのでしょうね。

そして、コリン・ファース。
私はアカデミー賞を確信しました!
内気でおどおどした様子、でも誠実な感じは
彼の得意分野ではないかと思いますが、
吃音の様子はかなり苦労したでしょうし、
ゆっくり、じっくりのスピーチは
特に力を入れた部分ではないかと思いました。 

大使公邸での試写会は、「ブーリン家の姉妹」に続き、
今回二度目。
会場はこんな感じで、試写会としてはこじんまりとしています。
画像


部屋の後方、映写機の後ろにひっそりとエリザベス女王が隠れておいででした。
画像



また、前回は人が写り込んでいたためにアップしなかった、
ソファーなどのある歓談室(?)の写真も、
今回は載せられます。 
画像


画像



映画は、2月26日公開です。
オフィシャルサイトはこちら


<追記>
アカデミー賞受賞おめでとうございます!
トム・フーパー監督の作品はいくつか見ているので、
以下に挙げてみました。

映画 「くたばれ!ユナイテッド -サッカー万歳!-」
映画 「ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト」
ドラマ 「エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~」
ドラマ 「第一容疑者」
 
それから、ジョージ5世とそのファミリーについてお知りになりたければ、
こちらもお勧めです。
ドラマ 「ロスト・プリンス ~悲劇の英国プリンス物語~」


画像









英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2011-09-02


Amazonアソシエイト by 英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

itoyan
2011年02月20日 11:22
Wow!いいなぁ、もうご覧になったんですね~。
果たして日本で公開してくれるのか!とか思ってたら、何のことはない、アカデミー賞最有力候補だなんて、もうそれだけで幸せ(笑)。
でもこのジョージ六世ってば、やっぱり王様になっちゃったせいで、神経すり減らして、若死にしちゃったんですよねぇ…。

大使館の様子もUpして下さって有難うございます。一度は行ってみたいなぁ…。
2011年02月20日 16:11
itoyan様
早速コメントありがとうございます!
コリン好きのitoyanさんを差し置いて、先に見て参りましたー。
記事を書いてから、itoyanさんにお知らせしようかとも思いましたが、ネタばれ気味の為にやめておきました。
が、すぐに来て下さったのですね、ありがとうございます。
ネタばれと言っても、まあ、ほとんどご存知のことばかりとは思いますが。

大使館の内部レポートとしては、一部割愛したことがありまして、
それは、トイレについてなのですが、
日本製ではありませんでした。
まず、おっ!と思ったのは、ふた。
日本製の軽いプラスチックのふたではなく、イギリス式の重ーいタイプでした。
流すところのレバーも、イギリス式でしたよ。
もちろん、あったかい便座などなし!
choro
2011年02月21日 22:43
こんばんは。
大変ご無沙汰いたしております。
「ブーリン家~」の時ご一緒させていただいたchoroですが覚えてらっしゃいますか?(笑)

今日はcartoucheさんのTBからお邪魔しました。
実は当日、nightowlさんをお見かけしたような気がしたのですが、やはりいらしていたんですね。

王室のお話をあのような場所で鑑賞できるなんて最高ですよね。
映画もとても楽しめて大満足でした。

来週のアカデミー賞授賞式が益々楽しみになりましたね♪
TBさせてくださいね。
rose_chocolat
2011年02月22日 08:05
TBありがとうございます。

某国大使館での試写会に参加したことがあるのですが、
正直、環境としては見やすさ優先ではないため(苦笑)、苦労した記憶がありました。
それでも、大使館内部を見せていただけるということでプレミア感はありますね。
2011年02月22日 22:02
choroねえ様。
お久しぶりです。choro様もいらしてたのですね!写真を拝見すると、まだ暗くなりきらないうちに到着した模様、ビスケットなどもお楽しみになりましたか?私は前回の時とは違い、今働いているので、仕事後で目がしょぼしょぼしていて視界が狭くなっており、choro様を見つけることができず、おとなしーくしておりました。次は声をかけて下さいね!(次も行くつもり?!)
2011年02月22日 22:07
rose_chocolat様
コメントとTBありがとうございます。
確かに、音は…
映写機の音がかなり響いておりました。
でも、映画に集中していたので、次第に気にならなくなりましたが。
rose_chocolat様はどちらの大使館にいらしたのですか?
rose_chocolat
2011年02月23日 15:01
>どちらの大使館にいらしたのですか?
ノルウェー大使館です^^
『ホルテンさんのはじめての冒険』を見ました。
大使館を観れたということで、
試写としてはプレミアになりますよね。
2011年02月25日 21:35
rose_chocolat様
ノルウェー大使館だったのですね、
いいですね~、私も潜入してみたいです!
やっぱり、素敵なところだったのでしょうね!
KGR
2011年02月28日 10:20
同じ会場でした。
スクリーンの横の肖像画は、左がジョージ5世、右はその妻、メアリー王妃だそうです。
2011年02月28日 20:16
KGR様
コメントとTBありがとうございました。
肖像画がどなたのものか、ネットで調べたと書いてありましたが、もしかして、会場後方でiPadをお使いになっていた方でしょうか?
違っていたらごめんなさい!
KGR
2011年02月28日 22:17
残念ながらiPad使いの方とは違います。

ジョージ5世の絵は知ってましたが、女性はよくわからず、関係者に聞きました。
ところが「クイーン・メアリー」と言う回答で、
該当者複数名でどのクイーン・メアリーだよと
心の中で悪態をついてしまいました。
帰宅後調べて、ジョージ5世の王妃だと判明した次第です。
2011年02月28日 22:34
KGR様
大変大変失礼致しました
ジョージ6世のご両親に見守られての試写会なんて、ありがたいことこの上ないです。
アカデミー賞、取りましたね!
小米花
2011年03月07日 22:59
今晩は~。
この度は沢山のTBを送って頂きありがとうございます。
以前にお邪魔したことはあるかとお思いますが、
コメント無しで帰ってしまってます。

英国に住んでらしたことがあるのですね~。
素敵ですね。

今年の春にイギリスのツアー旅行に参加する予定です。
ツアーなので、決まったコースなのですが、
イギリスの記事を少しずつ読ませて頂こうと思っています。
「こんな映画見ました~」、の小米花でした。
2011年03月08日 23:42
小米花さま
こちらこそたくさんのTBありがとうございました。
うれしかったので、さらにTBをお返ししてしまいました!
春にイギリスにいらっしゃるのですね、
春の、いつごろでしょうか?
5月下旬ぐらいにもなると、夜7時8時まで明るく、
安心して長時間楽しめると思います。
是非いろいろ楽しんでいらしてください!

この記事へのトラックバック

  • *英国王のスピーチ*

    Excerpt:               ***STORY***         .. Weblog: Cartouche racked: 2011-02-20 10:41
  • 「英国王のスピーチ」感想

    Excerpt: 面白かったです。実話の映画って、どんな内容でもやっぱり重みがありますねー。 Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫 racked: 2011-02-20 18:27
  • 英国王のスピーチ (試写会)

    Excerpt: 演説のプレッシャー公式サイト http://kingsspeech.gaga.ne.jp子供の頃から吃音症に悩む、国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男ヨーク公アルバート(コリン・ファース)。何.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-02-20 20:02
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 英国王のスピーチ 子供の頃から悩む吃音のために無口で内気な、現エリザベス女王の父、ジョージ6世。しかしヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦に揺れる国民は、王の言葉を待ち望んでいた。型破りのセラピスト.. Weblog: シネマDVD・映画情報館 racked: 2011-02-20 20:26
  • 『英国王のスピーチ』

    Excerpt: (原題:The King's Speech) ※ちょっと辛辣な表現もあります。 期待されている方はごめんなさい。 ----この『英国王のスピーチ』って いまスゴく騒がれているよね。 どん.. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-02-20 22:25
  • 「英国王のスピーチ/King's speech」思わず拍手喝采

    Excerpt: 思わず涙しながら拍手をしようとしている自分がいた。 ゴールデングローブ賞でも主演男優賞を獲得したコリン・ファース。 今やコスプレもせず、カツラもヒゲもつけず、体重も変えずに、まったくの別人を完璧に.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2011-02-21 00:48
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 後に「善良王」と呼ばれた英国王ジョージ6世が、ヨーク公爵時代に出会った言語聴覚士ライオネル・ローグの助けで自身の吃音を克服する姿を描いた伝記ドラマだ。主演は『シングルマン』のコリン・ファース。共演にジ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-02-21 02:13
  • 「英国王のスピーチ」(2010)

    Excerpt:     今月最も楽しみにしていた今週末より公開の作品ですが、ラッキーなことにプレミア試写会で公開より少し早めに鑑賞することができまし.. Weblog: choroねえさんの「シネマ・ノート」 racked: 2011-02-21 22:43
  • 『英国王のスピーチ』 (The King's Speech)

    Excerpt: 現英国女王エリザベス2世の父ジョージ6世の伝記ドラマ。 内気で吃音障害を抱え、思いがけず国王となったジョージ6世が、言語療法士ライオネル・ローグの助けを借りて障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたっ.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2011-02-21 23:07
  • 『英国王のスピーチ』(2010)/イギリス・オース...

    Excerpt: 原題:THEKING'SSPEECH監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール試写会場: よみうりホー... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-02-22 08:03
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 試写会で観ました。お父さんが亡くなって次男の主人公が王様になっちゃったんだけど、 Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-02-26 00:27
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 1シリングから始まる家族と言葉の物語。    Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-02-26 17:18
  • 劇場鑑賞「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました「ブリジット・ジョーンズの日記」「シングルマン」のコリン・ファースが、エリザベス女王の父にして国民から慕われたイギリス国王ジョージ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-02-27 06:38
  • 『英国王のスピーチ』・・・かくして優しき善良王は誕生した

    Excerpt: 幼少期のトラウマによる吃音コンプレックスと内気な性格。時のヨーク公バーティ(コリン・ファース)が、一人の友と妻の愛とに支えられながらこの苦しみを克服し、ジョージ6世として国王の座に着くまでを描く物語で.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-02-27 09:35
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 評価:★★★☆【3,5点】 アレって、感度良すぎ!息使いまで聴こえるマイクにはノイズフィルターを。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-02-27 09:41
  • 英国王のスピーチ / The King's Speech

    Excerpt: 現女王エリザベスII世の父王ジョージVI世の物語。 ジョージVI世となれば、兄王エドワードVIII世に触れないわけには行かないでしょう。『王冠を賭けた恋』と言われたわけですが、その煽りを受けて国王に.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2011-02-27 17:28
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: ‘バーティ’。1シリング。心の解放。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-02-27 19:21
  • 英国王のスピーチ The King's Speech

    Excerpt: ●「英国王のスピーチ The King's Speech」 2010 イギリス・オーストラリア Bedlam Productions,118min 監督:トム・フーパー 出演:コリン・ファース、.. Weblog: 映画!That' s Entertainment racked: 2011-02-27 19:44
  • *『英国王のスピーチ』* ※ネタバレ少々

    Excerpt: 2010年:イギリス+オーストラリア合作映画、トム・フーパー監督、コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール出演。 Weblog: ~青いそよ風が吹く街角~ racked: 2011-02-27 20:32
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 日本ではなかなか描けない国王物語 【Story】 幼少より吃音に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)を厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は許さずさまざまな式典でスピー.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-02-27 22:18
  • 『英国王のスピーチ』お薦め映画

    Excerpt: 本作はコンプレックスを抱え、不向きな職業に就かざるを得なかった中年男の物語だ。俳優になれなかったライオネルは、王室のスピーチ専門家に向いていたのだろうか? イギリス国王という職業はジョージに向いていた.. Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ racked: 2011-02-27 22:26
  • 英国王のスピーチ/The King's Speech(映画)

    Excerpt: [英国王のスピーチ] ブログ村キーワード英国史上、もっとも内気な王。英国王のスピーチ(原題:The King's Speech)個人的満足度:★★★★☆オススメ度:★★★★★製作国:イギリス/ .... Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2011-02-28 01:01
  • 試写会「英国王のスピーチ」2回目

    Excerpt: 同じ映画を2度見ることが少ない私ですが、試写会場が英国大使館大使公邸。 これはぜひ行かねば、と半蔵門の英国大使館まで赴く。 場所が場所だけに、いつものようにジーンズはまずいかなと思い、 あらかじめメ.. Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR racked: 2011-02-28 10:16
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 現イギリス女王エリザベス2世の父にして、この度婚約発表をして世界中の話題をさらっているウィリアム王子の曽祖父に当たるジョージ6世が主人公の歴史ドラマ。吃音症を抱えた内気 ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-02-28 16:46
  • 王様もひとりの人間。『英国王のスピーチ』

    Excerpt: 英国王ジョージ6世の実話に基づいた物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-03-01 00:07
  • 映画レビュー 「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 英国王のスピーチ  原題:The King's Speech 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 吃音で悩む英国王ジョージ6世(コリン・ファース)が、妻のエリ.. Weblog: No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) racked: 2011-03-01 01:16
  • 『英国王のスピーチ』 歯を食いしばっているすべて人へ

    Excerpt:  人は誰しも苦手なことがある。  職業に就くのも、必ずしも好きだから、得意だからやるわけではない。  たとえ好きなこと、得意なことを職業にしている人だって、その職業で直面するすべてのことを難なく... Weblog: 映画のブログ racked: 2011-03-01 02:13
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 今日の授賞式の前に観てきました。ちなみに妻の予想は「ソーシャルネットワーク」(こちらの方が出来がいい、と感じたそうです。)主演はファース、ポートマン。助演はクリスチャン・ベイル、エイミー・アダムスでは.. Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2011-03-01 06:29
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 英国史上、 もっとも内気な王。 原題 THE KING'S SPEECH 製作年度 2010年 製作国・地域 イギリス/オーストラリア 上映時間 118分 脚本 デヴィッド・サイド.. Weblog: to Heart racked: 2011-03-01 19:31
  • 英国王のスピーチ #18

    Excerpt: ’10イギリス、オーストラリア 原題:King’s Speech 監督・脚本:トム・フーパー 脚本:デビッド・サイドラー 製作:イアン・キャニング、エミール・シャーマン 撮影:.. Weblog: レザボアCATs racked: 2011-03-01 21:57
  • 英国王のスピーチ・・・・・評価額1750円

    Excerpt: 王室物というのは、英国の映画界では一つのジャンルみたいな存在。 時代劇ならそれこそ無数の作品が作られているし、現代劇では現役の女王を主人公にしてしまった「クィーン」が記憶に新しい。 今回、俎上に... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2011-03-01 22:20
  • 「英国王のスピーチ」は怪演と怪優たちが生...

    Excerpt: 最近はすっかり怪容貌コスプレ女優となってしまったヘレナ・ボナム=カーターが、今回はごく普通のメイクと衣装で登場しているではないか。彼女をはじめとしてこの作品の出演者たち... Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2011-03-01 22:21
  • バーティとライオネル『英国王のスピーチ』

    Excerpt: ※注・内容、台詞に触れています。吃音(きつおん)症に悩む英国王ジョージ6世とその妻エリザベス、スピーチ矯正の専門家ローグとの実話に基づく物語『英国王のスピーチ』監督は『くたばれ!ユナイテッド - サッ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-03-01 23:54
  • 英国王のスピーチ/THE KING'S SPEECH

    Excerpt: <<ストーリー>>幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世(コリン・ファース)。 そのため内気な性格だったが、厳格な英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)は そんな息子を.. Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2011-03-02 03:27
  • 英国王のスピーチ / The King's Speach

    Excerpt: ランキングクリックして ね ←please click   先日の第83回アカデミー賞で作品賞受賞の話題作は実話が基のストーリー。 Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-03-02 16:48
  • 【映画】英国王のスピーチ

    Excerpt: <英国王のスピーチ を観て来ました> 原題:The King's Speech 製作:2010年イギリス・オーストラリア合作 ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 第83回アカデミー賞にて、.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-03-02 22:42
  • 英国王のスピーチ/コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ

    Excerpt: 現女王エリザベス2世の父である英国王のジョージ6世が吃音というコンプレックスを努力して克服し国民に愛される王になったという実話をモチーフに描いた作品です。監督を務めてい ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-03-02 23:24
  • 英国王のスピーチ ある意味(文字通り)王道な映画やな~

    Excerpt: 【=14 -3-】 昨日は珍しく友人たちと一緒に映画鑑賞、映画を見終わって感想を言い合えるってのは楽しいが、その後、飲んだくれてしまうのが困ったこった~。 飲み会のみ参加のキャサリンが「酒は血の一滴や.. Weblog: 労組書記長社労士のブログ racked: 2011-03-02 23:28
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 公式サイト。原題:The King's Speech。トム・フーパー監督、コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、ジェフリー・ラッシュ、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク・ジャ ..... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-03-03 08:12
  • 「英国王のスピーチ」 ドラマの醍醐味

    Excerpt: 監督:トム・フーパーあらすじイギリス王室のヨーク公アルバート王子(コリン・ファース)は幼いころから吃音に悩まされていた。彼は妻エリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)が探... Weblog: ももたろうサブライ racked: 2011-03-03 08:20
  • 映画『英国王のスピーチ』劇場鑑賞

    Excerpt:  昨日はレディースデイだったので、今年度のアカデミー賞最多12部門ノミネートされ主要部門の4部門(作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞)を受賞した話題作『英国王のスピーチ(英題:THE KING'S S.. Weblog: 続・蛇足帳~blogばん~ racked: 2011-03-03 19:34
  • 『英国王のスピーチ』 映画レビュー

    Excerpt: 『 英国王のスピーチ 』 (2010)  監  督 :トム・フーパーキャスト :コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム・カーター、ガイ・ピアース、ティモシー・スポール、デレク.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-03-03 20:33
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 英国王のスピーチ ★★★☆☆(★3つ) アカデミー賞作品賞受賞作品。 う~ん。。。(眠かった・・・) 主演男優は納得だけど、作品賞は、ウィリアム王子成婚の祝いか?!(ま~、面白いけど・・・。丁寧に.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-03-03 22:13
  • 6.英国王のスピーチ

    Excerpt: 上映スクリーン数: 107オープニング土日/月動員: 7万7710人/2万367 Weblog: 映画コンサルタント日記 racked: 2011-03-03 23:11
  • ★ 『英国王のスピーチ』

    Excerpt: 2010年。イギリス/オーストラリア。"THE KING'S SPEECH".   トム・フーパー監督。 .. Weblog: 映画の感想文日記 racked: 2011-03-03 23:51
  • 映画「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 映画「英国王のスピーチ」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-03-05 00:34
  • 『英国王のスピーチ』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「英国王のスピーチ」□監督 トム・フーパー□脚本 デヴィッド・サイドラー□キャスト コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カータ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-03-05 12:32
  • 『The King's Speech』

    Excerpt: The King's Speech (Original Soundtrack) 戦争終結を告げる玉音放送に、私の大好きな亡きジジーも熱心に耳を傾けた、そうだ。 (その後にやったぁ!と言いたかったの.. Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2011-03-05 18:44
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 「おかずですッ」 「ずーこですッ!」 「2人揃って」 「映画 Weblog: LIFE ‘O’ THE PARTY racked: 2011-03-05 19:48
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 日頃行かない日曜日に映画館へ足を運びました。 やっぱり日曜日の込み具合はスゴイですねぇ。 前もってネットで席を確保していたのですが、余裕を持って25分くらい前に到着した時には 「英国王のスピーチは満席.. Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク racked: 2011-03-05 21:43
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 『英国王のスピーチ』---THE KING'S SPEECH---2010年(イギリス/オーストラリア)監督:トム・フーパー出演:コリン・ファース、 ジ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2011-03-06 22:59
  • 映画「英国王のスピーチ」主演男優賞はうなずけるが・・・。

    Excerpt: 「英国王のスピーチ」★★★★ コリン・ファース、ヘレナ・ボナム=カーター、 ジェフリー・ラッシュ出演 トム・フーパー監督、118分、2011年2月26日公開 2010,イギリス、オーストラリア,ギャ.. Weblog: soramove racked: 2011-03-16 18:40
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt:  『英国王のスピーチ』を、吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)この映画に関しては、それがアカデミー賞を獲得しようがしまいが、予告編の時から見てみたいと思っていましたから、実際にアカデミー賞の.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-03-21 08:45
  • 「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 吃音の王様なんて、ユニークなところに目をつけるわね。 しかも、実在した国王。 いまのイギリス女王エリザベス2世の父、ジョージ6世。 たしかに、国王っていえば演説をするのが仕事だもんな。吃音じゃ困っち.. Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】 racked: 2011-03-21 11:59
  • ■映画『英国王のスピーチ』

    Excerpt: 誠に個人的な予想ですが、今年のアカデミー賞の監督賞、作品賞、主演男優賞はこの映画『英国王のスピーチ』ではないかと思ったりしています。 アカデミー賞では、監督賞、作品賞、主演男優賞ほか、最多12部.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-03-23 11:10
  • 映画「英国王のスピーチ」

    Excerpt: 英国王のスピーチ - goo 映画 英国王のスピーチ(映画.com) 「英国王のスピーチ」オフィシャルサイト 英国王のスピーチ@ぴあ映画生活 英国王のスピーチ - Wikipedia ○作品データ(.. Weblog: itchy1976の日記 racked: 2011-04-10 17:12
  • 映画『英国王のスピーチ』を観て~アカデミー賞受賞作品

    Excerpt: 11-18.英国王のスピーチ■原題:The King's Speech■製作年・国:2010年、イギリス・オーストラリア■上映時間:118分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:3月3日、TOHOシネマ.. Weblog: kintyre's Diary~Goo Version racked: 2011-04-17 18:04
  • 「英国王のスピーチ」感想

    Excerpt:  内向的で吃音症のヨーク公アルバート王子(後のイギリス王ジョージ6世)が、言語聴覚士と家族の支えでコンプレックスを克服し、国民から敬愛される存在へと成長していく姿を、史実を基に映画化。    .. Weblog: 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~ racked: 2011-04-22 22:07
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: 英国王のスピーチ'10:イギリス+オーストラリア◆監督: トム・フーパー「第一容疑者 姿なき犯人」(TV) ◆出演:コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター ... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-05-02 17:19
  • 英国王のスピーチ

    Excerpt: この映画、アカデミー賞を取ったということもあって 是非観たい映画でした。 折しも観に行った日は、ロイヤル・ウェディングの日でした。 そのせいか、公開から随分経っていましたが その割にはお客が多.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-05-05 17:58
  • 映画:英国王のスピーチ

    Excerpt:  言わずと知れた、アカデミー賞4部門受賞、英国アカデミー賞7部門受賞などなど多くの賞にノミネート・受賞に輝いた英国王のスピーチを見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2011-05-10 23:20
  • [映画『英国王のスピーチ』を観た]

    Excerpt: ☆遅ればせながらの感想です。  これまた、英国紳士的なスマートな造りの傑作ですなぁ^^  先の大戦前夜、国民の多くの期待を受けて即位せしジョージ6世・・・、英国王として、その「言葉」は大いなる力に.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-05-29 21:21
  • ドキュメンタリー「ジョージ6世の親友 ~ライオネル・ローグの足跡~」

    Excerpt: NHKの「BS世界のドキュメンタリー」枠で放送された 「ジョージ6世の親友 ~ライオネル・ローグの足跡~」を見ました。 映画「英国王のスピーチ」の、ライオネル・ローグの孫が、 ライオネルの出身地.. Weblog: 英国日記 racked: 2011-07-30 23:03
  • 「英国王のスピーチ」(THE KING'S SPEECH)

    Excerpt: 英国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を描いた感動のヒューマン・ドラマ「英国王のスピーチ」(2010年、英豪、118分、トム・フーパー監督作品)。この映画は吃音(きつおん)症に悩みながらも妻エリザ.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2011-09-17 20:55
  • 別館の予備(英国王のスピーチ 感想224作目)

    Excerpt: 6月7日 英国王のスピーチト アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログにTB入らな ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-06-07 13:38
  • 「英国王のスピーチ」 友が聞いている

    Excerpt: 本作は現在のエリザベス女王の父親にあたるジョージ6世の物語。 ジョージ6世は幼い Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-12-30 19:29
  • INDEX 映画 <NEW>

    Excerpt: INDEX 映画 Weblog: 英国日記 racked: 2013-03-05 10:09
  • INDEX 映画 <あ行~な行>

    Excerpt: あ行 Weblog: 英国日記 racked: 2015-04-05 12:16