映画 「パニック・トレイン」

画像


うーん・・・

パニック物はそもそも嫌いなので、
一応、レビューを読んでから見ました。
大半が低い評価をしている中、
いくつかは高評価の意見もあったので、
そちらに賭けたわけです。

が、やっぱり、あまりおもしろくはなかったです。

事件が起こるまでに、
主人公ルイスらの、電車内でのやりとりが描かれていますが、
こちらは既に「パニック」的なことが起こることは知っているので、
そんなことどうでもいいから早く事件よ起これ、
というように思ってしまいます。

特に、妻と死別しているルイスと、
失恋したばかりのサラのくだりは、要らなかったなあ。
シチュエーションも都合よすぎるし。

この、前段階のストーリーが面白ければ、
早く事件が起これとは思わなかったと思います。

4分の3ぐらいまで見た時に、
用があって一瞬見るのを中断したのですが、
その時、ふと、映画を見ていてもちっとも楽しくないな、と
感じてしまいました。
もう、理屈じゃないんです、そう感じてしまったの。

この映画のいいところは、
初めは非協力的だった東欧出身の若者や、
ちょっとひねくれた初老の男性も含め、
乗客みんなが協力する点、でしょうか。
まあ、自分が死ぬかどうか、なので、
当たり前といえば当たり前ですが。

で、タイトルですが、
そんなに「パニック」という感じではないですよね。

画像
私なら、この男にほぼ一目惚れはしないわ・・・



(2013年 イギリス 原題: LAST PASSENGER)


パニック・トレイン [DVD]
TCエンタテインメント
2014-06-04


Amazonアソシエイト by パニック・トレイン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック